l 谿に遊ぶ 2005年11月
我が愛妻、Para-Miyuki 843を持ち、溪に立つ。 溪魚の鼓動が妻の手から伝わり、水面が割れる。
<
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
SKY
2005-11-30 19:42
カシオペア

Voigtlander ULTRON 40mm F2 SL Aspherical
風が吹いて大気がクリアになりましたので、ちょっと星空を見に行ってきました。自宅から10分の大岩山です。
本当は、戦場ヶ原とか、もっと暗い場所が良いんですが・・・
明るいレンズで開放にして、感度を上げて30秒露出すると、見えない星が見えてきます。
右端はご存じカシオペア座のWです。(縦になってますが)中央やや上には星の集まりがあります。2重星団です。


ヤコブの梯子と裏御光
DSC_3612-1_s.jpg
Voigtlander ULTRON 40mm F2 SL Aspherical
日中も風は止まず、冬場のいつもの気候が戻ってきました。
日暮れ近くになると、ちょうど、陽が沈む方向に、雲がかかっております。
こういうときは、鮮やかな夕焼けが見られますので、足利公園の丘の上はカメラを担いだ人が私を含めて4人も日暮れを待ちかまえていました。
考えることはみな一緒のようです。期待通り、ヤコブの梯子が出現しました。
すると、雲の上からも光芒が走り出しました。なんと、ヤコブの梯子と裏御光が同時に出現、隣のカメラマンも喜んでシャッターを切っていました。
スポンサーサイト
別窓 | ダイアリー | コメント:10 | トラックバック:0 | top↑
モノカラー
2005-11-29 19:57
ガーベラ

CARL ZEISS jena MC FLEKTOGON 2.4/35 M42

明日からは本来の寒さが戻りそうです。既に北西風が吹き始めましたの
で、寒さに弱いガーベラも、これで終わりでしょう。
昨日までは風も静かでモヤッとしていた風景も、今日は鮮やかに見えま
した。


Blue Sky Blue
DSC_3551-1_s.jpg
VOIGTLANDER color-heliar 75mm F2.5

築15年の我が家は、壁も瓦も真っ白け!
流石に汚れが目立ち始めましたが、白い車もそうですが、汚れても結構
古さを感じさせないもんです。
我が家の上には最近では珍しいほどの青い空!
これからの季節は風が吹けば綺麗な空が広がります。
別窓 | Photo | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
紅三彩
2005-11-27 21:36

Voigtlander ULTRON 40mm F2 SL Aspherical
今日も大岩でアークを遊ばせてから、渡良瀬河原へ向かいました。
暖かな陽だまりでは紅い色が冴えます。
葉が紅いもの、実が紅いもの・・・


DSC_3409-1_s.jpg

河原に向かう途中の民家の庭先に、一際鮮やかな紅い実をつけた植物が
ありました。名前は判りませんが、手入れがよいのでしょう、鈴なりに
実がなっていました。


DSC_3427-1_s.jpg

河原へ着く頃には陽も傾き、丁度、夕陽が金山に差し掛かる時間でした。
雲の上から延びた光芒・・日本では裏御光と言われているようですが、
正式名称は反薄明光線 (anticrepuscular rays) というらしいです。
陽が沈むと紅は深紅となり、やがて紅紫へ・・ついには紫紺となって
夜をむかえます。
別窓 | Photo | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
秋眠
2005-11-26 19:22
怒ってるんじゃないんです

Voigtlander ULTRON 40mm F2 SL Aspherical

ただただ、眠ぃ~んです

ここ数日は風のない小春日和が続いてます。
流石に朝は寒いけど、日中は暖かくなります。
家の中の温度は、アークにとってはとても心地よい室温!
カメラを向けても、すぐに眼がトロ~ン!


DSC_3343-1_s.jpg

で、マリンも同じ!
耳元でゴロゴロ・・・
平和な一日です。
別窓 | アーク | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
RGB
2005-11-25 19:26
RED

Voigtlander ULTRON 40mm F2 SL Aspherical

小春日和の今日は風もなく静かな日和になりました。
我が家の裏山を越え、大岩山から行道山へ続く林道の辺りは、里山の紅
葉が始まっておりました。
この辺りの山林は植林されていない自然林ですので、楓、椚、コナラ、
ブナなどの落葉樹の森が連なっています。



GREEN
DSC_3310-1_s.jpg
VOIGTLANDER color-heliar 75mm F2.5

アークを連れて、行道山の浄因寺に行ってみました。
ここは行道山のほぼ山頂にある小寺で、延々と登りの階段が続きます。
あと僅かで本社というところでしたが、寺で飼われているらしい犬がや
たらと吠えるので、山門まで行って引き返しました。
下りの階段は辛いです。完全に膝が笑ってました。
そういえば、禁漁になってからは、ろくな運動してませんでした。



BLUE
DSC_3274-1_s.jpg
Voigtlander ULTRON 40mm F2 SL Aspherical

往復1時間ほどの行程でしたが、私は汗びっしょり!んが、アークは元
気そのもので、当然、帰宅後に再度散歩に連れて行かされました。
別窓 | ダイアリー | コメント:9 | トラックバック:0 | top↑
フィルター
2005-11-24 21:36

Voigtlander ULTRON 40mm F2 SL Aspherical

レンズを買えば必要になってくるのがフィルターです。
むき出しで使えば、キズやホコリが付きやすくなりますので、プロテク
トフィルターが必要です。
また、釣りでの水面の反射を抑えたい時や、風景で青空を落としたい時
にはPLフィルターを使います。
各々、サイズが違うレンズ群でそれぞれ揃えようとすると、相当な出費
となります。
今流行の薄型サーキュラーPL等々、高価なものは買えませんので、そ
れなりの性能で安価な物で我慢です。



DSC_3182-1_s.jpg
CARL ZEISS jena MC FLEKTOGON 2.4/35 M42

今日の日中は程良い暖かな日になりました。
曲がり直しをやって、ノードをヤスリで落とし、バベラーに通す前の下
拵えでカンナをかけると、汗が滲み出てきます。
バベラーで荒削りをして、バインディングをしてから、火入れ行程へと
進みます。
その後は、スクレーパーで表面を均し、ファイナルプレーン→接着→塗
装と進んでいきます。
別窓 | Bamboo Rod | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
釈奠(せきてん)
2005-11-23 15:36

VOIGTLANDER color-heliar 75mm F2.5

釈奠(せきてん)は足利学校の孔子廟で毎年11月23日に開催され、儒
学の祖・孔子とその高弟を祀る儀式です。
この日は会場である足利学校の敷地は無料で入場できますので、寄って
みました。
式典の合間には雅楽が演奏され、舞いが披露されます。


DSC_3133_s.jpg

こちらは有料ですが、茶屋では着物姿で抹茶を・・・風情ですなぁ!

毎年、この日に催されるのを知ってか、結構、人出もありますので、写
真を撮るにも人を避けるのが大変でした。


DSC_3166-1_s.jpg

笙、横笛、太鼓の演奏に合わせて、舞いが披露されます。
横笛と舞いのお二人の女性は、雅楽ユニット「むすびひめ」のようでした。
動きの少ない、静かな舞いながらも、雰囲気はもう平安都でした。

DSC_3170-1_s.jpg

別窓 | Photo | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
鑁阿寺
2005-11-22 15:48
Voigtlander ULTRON 40mm F2 SL Aspherical

今度はnikonマウントのフォクトレンダーです。
単焦点常用レンズとして、開放からシャープで使いやすいレンズです。
これを持って、鑁阿寺(ばんなじ)へ行ってみました。
大銀杏はまだ黄葉になっていませんでした。


DSC_3015_s.jpg
Voigtlander ULTRON 40mm F2 SL Aspherical
約5年ぶりに訪れました。
ここは足利氏の旧邸宅跡地で、敷地内は大日如来を本尊とする本殿や金
堂などが建ち並び、庭園は木々が生い茂っていて町中のオアシスといっ
た風情です。


★ 鑁阿寺の続きを読む
別窓 | Photo | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
晩秋?初冬?
2005-11-21 20:39
トネアザミ

CARL ZEISS jena MC FLEKTOGON 2.4/35 M42

ここ数日、12月中旬頃並の寒い日が続いてます。今日の奥日光の最低
気温は氷点下6℃、平地でも0℃近くまで下がりました。
明日からは冬型が緩んで平年並みの気温に戻るそうです。
なので、さて?今は秋の終わりなのか、冬の初めなのか迷ってしまいます。
確かに立冬は過ぎましたので、暦の上では初冬なんでしょうね。
ホント!季節の分かれ目ってのは、いつのまにか過ぎているようです。
別窓 | ダイアリー | コメント:2 | トラックバック:1 | top↑
Fly Fishing Festa 2005
2005-11-20 12:31

詳しくはココ

一頃のフライフィッシング熱も小康状態になったのか、フェスタも隔年
開催となり、会場も幕張から横浜に定着し、北関東者としては、誠に不
便極まりなくなってきました。
ロッドビルダーとしては、毎回、展示即売をしてみようかと考えている
んですが、どうも、ユーザーが不特定なロッドを制作する気が沸かない
んです。
一応、デモロッドも制作しようか、という気で制作に掛かっても、気が
乗らない・・・では、と、自分用に制作しようとすると、途端に気が入
ってしまいます。
どうも、私の場合、オーダーメイドで、ユーザーが決まってからでない
と魂を込めた作品が出来ないようです。


しかるに、Miyuki-Rodは在庫を持っていません。
訪れてくるお客さんには、自分が普段使用しているロッドしか、お見せ
できませんのです。
先日もFF誌から、掲載用にとロッドの貸し出しを申し入れられました
が、かくたる理由で、私用の傷だらけのロッドをお貸ししましたが、は
たして、ボツになったかどうか・・・


毎回、あまり変化のないフェスタですが、唯一の楽しみは、旧知の仲間
とめぐり会うことです。
普段は距離が離れていたり、休みが合わずに釣行に行けなかったりして
ご無沙汰しているので、2年に一回の同窓会のようでワクワクします。
また、ネットで知り合った方々との出会いも楽しみです。
普段は文字でのやりとりで、想像していたりして、大体がまったく正反
対のお顔を見るスリル!もう、ドキドキものです。

さーて、今回はどうしよう・・・行かないと後悔するしなぁ・・
別窓 | FLY | コメント:8 | トラックバック:1 | top↑
冬の気配
2005-11-19 19:39
松田川ダム親水公園

VOIGTLANDER color-heliar 75mm F2.5

毎年、この時期になると連日、北西の風が吹き続きます。
”赤城おろし”とか”空っ風”と言われていますが、赤城山山頂が冠雪
して、大沼が氷結する時期になると、いっそう風が冷たさを増します。


DSC_2804-1_s.jpg

さて、今日はそんな赤城おろしが吹く中、近所を流れる渡良瀬川の支流
の松田川上流にあるダム下の親水公園にアークを連れていきました。
親水公園がキャンプ場になっており、設備も整っています。
週末だというのに、3家族くらいがキャンプをしているだけで、閑散と
していました。
ダム湖は、ほぼ満水ですが、このところ雨が少ないので、放水も僅かで
す。親水公園内の流水は申し訳程度に流れているだけ・・・
それでもアークはバシャバシャとはしゃぎ回っていました。


DSC_2871-1-1_s.jpg

風が強くて木々が揺れるので、被写体ブレ連発のなか、数ショット撮影
しました。
周りの山は植林された杉が主体ですので、紅葉狩りにはちょっと不向きです。
別窓 | ダイアリー | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
散策
2005-11-17 19:37
アークの散歩に行く途中、ちょっと寄り道してきました。

我が町の現代3大名物です。

足利学校

VOIGTLANDER color-heliar 75mm F2.5

日本最古の学校です。
今は大銀杏が見頃です。

学校の入り口付近には土産物屋が数件ありますが、やはり、目を引くの
は相田みつをの詩を題材にした染め物が多いこと。


相田みつを
DSC_2754_s.jpg

14年前に亡くなった相田みつをの書は、今も多くの物産に使われてい
ます。
香雲堂の古印最中のパッケージに使われるようになり、氏の生活が安定
期に入ってのち、氏の書が有名なるとともに、この最中も有名になりました。
言わば、コピーライターの先魁だったのかもしれませんね。


渡良瀬橋
そして、最近の観光スポットはここ!
DSC_2784_s.jpg


以前のエントリーでも紹介しました、渡良瀬橋です。
詩の中の”渡良瀬橋から見る夕陽”を求めて、ここ数日、カメラマンが
陣取っていましたが、今日は満足いく写真が撮れたでしょう。

因みに、他の名所、名物といえば、足利氏邸宅跡である鑁阿寺(ばんな
じ)、足利古蹟群、草雲美術館、あしかがフラワーパーク、織姫神社、
栗田美術館、水道山、名草巨石群、名草ホタル、大岩毘沙門天etc・・・
名所、景勝地には事欠きません。

私自身は出身は東京下町であり、まだこの地は人生の半分も住んでいな
い。いわばよそ者ですが、よそ者なりに目に付いたご当地の面白い所も
あります。
その最たるものが、言葉です。栃木県は東北訛の影響の濃い方言が主体
ですが、我が町と隣の田沼町だけは、まったく別物です。
地区的にも両毛地区といわれる、埼玉県北、群馬西部と同様に上州弁な
んです。
ですから、隣り合った市町でも、隣の佐野、栃木に入ったとたんに言葉
が違います。
面白いのは、小山市です。
川とか峠とか、目に見える境界がないのに、栃木弁の小山から隣の茨城
結城市に入ったとたんに、茨城弁一色になりますよ!
別窓 | ダイアリー | コメント:12 | トラックバック:1 | top↑
カマキリ
2005-11-16 12:05
なんだよぉ~



庭の松の葉にカマキリがとまっていました。
レンズを向けると、こんな顔!



ウフッ♪
DSC_2701-1_s.jpg

♀なのか・・それとも、♂なのか?フォーー!
別窓 | ダイアリー | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
僅か3日でまっ赤っ赤ぁ!
2005-11-15 21:19
今日の関守
DSC_2546-1_s.jpg
VOIGTLANDER color-heliar 75mm F2.5

先日撮ったときは、赤と緑が半々だったのに、今日は全面、赤、アカ、あか!!
朝晩の冷え込みが一気に赤く染め上げちゃいました。



因みに3日前の画像をもう一度


別窓 | ダイアリー | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
M42沼第3弾
2005-11-15 15:35
VOIGTLANDER color-heliar 75mm F2.5



このレンズはニコンマウントも有るんですが、敢えてM42マウントです。
無限遠での甘さはちょっと気になりますが、それ以外では開放からシャ
ープな感じでポーロレートには最適かも!
特に絞りが9枚羽根の円形絞りですので、ボケ味が自然です。
接写描写はフレクトゴンの独壇場ですが、ピントリングの適度な重い抵
抗はフォーカシングがし易く、深度も深めですので山が掴みやすい点で
普段のスナップショットには重宝しそうです。

以下が作例です。

DSC_2612-1_s.jpg

★ M42沼第3弾の続きを読む
別窓 | Photo | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
グシュグシュ
2005-11-14 20:53
collage3.jpg


ぶり返した
一時、治まったと思っていたら、鼻水、咳、微熱とまたまた風邪の症状
が・・・
頑張ってウォームビズしてますが、いよいよ暖房ON?
いえいえ、もうちょっと我慢です。明日は新しいホットカーペットが来
ますので、なるべくならば高い灯油は使いません!
今まで、我が家では半人為的に価格が高騰した物達へは、徹底して不買
をしてきました。
米の値段が上昇して、抱き合わせ商法なるものまで登場した時、約1年
ほど、麺類、パンなどの米以外の食生活をしました。(もっとも、貰い
物の米の時や、外食では食べました)

唯一、不買出来ない物・・・ガソリンです。(涙!)
別窓 | ダイアリー | コメント:8 | トラックバック:1 | top↑
管理オフ part2
2005-11-13 22:29
大混雑

AF-S VR Zoom Nikkor ED 24~120mm F3.5~5.6G(IF)
オフシーズン後2度目の管理オフで、お隣、茨城県の管理釣り場に行って来ました。
隣県とはいっても方や栃木の左隅、方や茨城の右隅で、片道170km
を下道で4時間弱のロングドライブです。

それだけの距離と時間をかけても余りある楽しいオフ会でした。


DSC_2512-1_s.jpg
super takumar 135mm/3.5 m42
総勢14-5名でのワンフライバトルでは、今回はリタイアは免れ、何とか最後まで参加できました。
釣りをする時間よりも、ワイワイする時間の方が長かったものの、コンディションの良い魚達が遊んでくれました。
別窓 | FLY | コメント:6 | トラックバック:2 | top↑
枝垂紅葉
2005-11-12 11:45
関守

CARL ZEISS jena MC FLEKTOGON 2.4/35 M42
下界にもようやく紅葉が降りてきました。
これは、我が家の庭にあるヤマモミジで関守という品種に近い青枝垂れ
紅葉の一種です。
樹齢は100年近いのですが、木としてはかなりこじんまりしています。


DSC_2318-1_s.jpg

普通の紅葉と違い、葉が鋭く尖っているのが特徴です。
一般の紅葉とはだいぶ違う印象ですね。


DSC_2323-1_s.jpg

昨夜の雨のせいか、花々が妙に艶やかな色合いを見せています。
細かな繊毛に水分を絡め取って、乾燥した空気から身を守っているようです。

さて、午後からちょっとお出かけして、隣県の管理オフへ向かいます。
フライも巻いていないし、先日の管理で、ラインをたばこの火で切って
しまったまま・・・
ロッドもガイドが一つ欠落しておりますので、かなりいい加減な下準備
(未準備という)なのですが、バトルの商品は豪華だそうで、どうやっ
って(姑息な手段で)挑もうか思案中です。
別窓 | Photo | コメント:2 | トラックバック:1 | top↑
2005-11-11 22:28
何本見えますか?

AF-S VR Zoom Nikkor ED 24~120mm F3.5~5.6G(IF)
この場所からは、渡良瀬川に架かる橋が何本も重なって見える唯一の
撮影スポットです。
さて、問題です。一体、何本の橋が写っているでしょう?

チッチッチッチッチッチ・・・・       ブーー!


★ 橋の続きを読む
別窓 | Photo | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ちょっと回復
2005-11-10 20:55
風邪薬より効くじゃん

AF-S VR Zoom Nikkor ED 24~120mm F3.5~5.6G(IF)
このところ、風邪の微熱とそこからくる歯痛で憂鬱な日々でしたが、
昨日、歯医者で貰った薬を飲んだら、あら!不思議!!風邪も良く
なった気がする・・
灯油が高いので、まだまだ、ウォームビズで頑張っていますが、足元
からくる冷えには耐えられません。で、アークを呼んで、暖っかのお腹
に足を突っ込むんですが、いつまでもじっとはしてくれないしぃ!
しゃぁーないから、新しいホットカーペットを仕入れることにしました。


DSC_2277-1_s.jpg
AF-S VR Zoom Nikkor ED 24~120mm F3.5~5.6G(IF)
今日も日中はポッカポカ!風もなく、静かな日和でした。
以前も書いたっけ?こっちでは、風のない日を「静かな日」と呼び、挨
拶も「今日は静かですねぇ」となります。
上州名物の空っ風(赤城おろし)が吹くと、絶え間ない強風と風の音で
会話も出来ないほどになります。
これからの季節、晴れた風のない日が、何より嬉しくなります。
別窓 | ダイアリー | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
地べた
2005-11-09 23:11
バラが咲いた♪

CARL ZEISS jena MC FLEKTOGON 2.4/35 M42

最近、上ばっかり見ていたのでしたが、ふと足元を見れば、我が家の庭
にも可憐な花が・・・
星空の画像を見た後で、この画像を見た場合、てんかん発作の危険あり!(笑)というくらい鮮やかな赤い薔薇!バラ!ばら!って、これ一輪だけなんですが・・


サフランDSC_2147_s.jpg
CARL ZEISS jena MC FLEKTOGON 2.4/35 M42

さらに足元を見やると、ひっそりと佇む一輪咲きのサフランが・・
椿の蕾も我慢しきれずに、ポツポツと蕾を割り始めました。
立冬を過ぎたというのに、北海道や北東北の平野には初雪が降ったとい
うのに、我が家の庭では、モンキチョウや蜜蜂が舞う、まるで春のよう
な風景でした。んが、日が沈んだとたんに、底冷えに!
灯油高騰でまだまだ、ファンヒーターのスイッチを入れず、ひたすら
厚着で頑張っている隣の部屋では、母はコタツ、姪っ子は遠赤ヒーター
でしっかり暖をとってやがるし、足元のホットカーペットは、端っこを
アークに囓られて再起不能・・・
いつまでもつか、我慢比べ!!
別窓 | Photo | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
星空
2005-11-09 04:18

SIGMA 15-30mmF3.5-4.5DGasferical
うっかりソファーで寝てしまい、起きたら真夜中・・
パッチリ目が冴えてしまったので、ちょっとばかり星空ウォッチングを
してきました。



DSC_2127-1_s.jpg
super takumar 135mm/3.5 m42
前回はちょっとアンダー気味でしたので、今回は開放で15秒、iso感度
も800-1600に上げてみました。
15秒でも135mmレンズでは少し流れます。
昴(プレアデス星団)が鮮明?に写っています。


オリオン大星雲
DSC_2140-1_s.jpg
super takumar 135mm/3.5 m42
ここまでが限界です。
これ以上は、天体写真の沼に足を突っ込まなければ・・・
望遠鏡、赤道儀、自動追尾etc・・・
小さい頃は大好きでしたが、今はこれ以上、深みに填りませんよ!(笑)
だって、冬場に綺麗な空気の真っ暗な所に行くんでしょうから、寒がり
の私には耐えられません!
別窓 | Photo | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
夜景
2005-11-07 23:26

AF-S VR Zoom Nikkor ED 24~120mm F3.5~5.6G(IF)
我が町は山や見晴らしの良い場所は沢山あるけれども、どこも樹木が
遮ってしまいます。
ここは、大岩山の中腹ですが、ここも然り・・
このレンズは絞り羽根が7枚ですので、光の放射が14本あります。
絞りを開放に向けると気にならなくなりますが、敢えてF11で撮影です。


DSC_2108-1_s.jpg
super takumar 135mm/3.5 m42
同じ風景をtakumarで撮ってみました。
こちらは6枚羽根ですので、6本くっきり見えます。
絞りは同じくF11で撮りました。



DSC_2101-1_s.jpg

AF-S VR Zoom Nikkor ED 24~120mm F3.5~5.6G(IF)
折角なので、星空を撮ってみました。
中央右下の星団が昴(プレアデス星団)、左下隅の明るい星はカペラです。
一番大きく明るいのは、火星です。大接近の頃と比べると、だいぶ遠ざ
かってしまいました。


DSC_2119-1_s.jpg
CARL ZEISS jena MC FLEKTOGON 2.4/35 M42
もう一枚!
左下隅にぼんやり写っているのは、アンドロメダ銀河?
東西南北が判らなくなっちゃいましたので、自信なし!(爆)
別窓 | Photo | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
渡良瀬橋
2005-11-06 13:36


CARL ZEISS jena MC FLEKTOGON 2.4/35 M42

12年前に森高千里が歌って一躍有名になった橋ですが、実物は古い鉄
鋼のトラス構造橋です。
最近、松浦亜弥がカバーして旅行者が再燃しました。
東側からこの橋を左折して渡ろうとする車は、大きく右に膨らんで曲が
る為、度々、直進車との接触事故が起きます。


DSC_2031-1_s.jpg

下流側に中橋、上流側に緑橋があります。
私自身、歌の方は余りよく知りませんが、橋の欄干や橋脚には、訪れた
旅行者の落書き(メッセージ?)があちこちに・・・
歌詞にもあるように、この位置からの夕陽を撮影する方が結構見られます。


八雲神社
DSC_1709-1_s.jpg

AF-S VR Zoom Nikkor ED 24~120mm F3.5~5.6G(IF)
歌詞の中に出てくる八雲神社です。
アークの散歩に良く行く、足利公園古墳群の入り口に位置しております。

別窓 | Photo | コメント:12 | トラックバック:0 | top↑
秋の味覚
2005-11-05 13:45
甘柿


CARL ZEISS jena MC FLEKTOGON 2.4/35 M42


去年は柿は不作の年でしたが、今年は豊作です。
庭の柿の木は添え木をしてあり、一方が四角い次郎柿、一方が丸くて大きい柿です。名前は???・・・
昨年、枝切りを行ったので、今年は甘みが強いですが、何分、我が家は
あまり柿を食さないんです。当然、お店で柿を買ったことなど有りませ
ん。
四角い次郎柿は堅めで、丸い方は柔らかいので一本の木で2種類の全く
違った柿が食べられます。
今年はまだ一個しか食べていませんが、とても甘く育っていました。


椿が始まりました
DSC_2015-1_s.jpg

満開にはまだ一ヶ月あまりありますが、そろそろ蕾が緩み始めました。
気の早い蕾が一つ二つ、花を咲かせ始めました。
静かな花の季節です。


天狗の団扇
DSC_2020-1_s.jpg

ヤツデです。
甘い蜜が蜂や蠅、昆虫を誘います。
別窓 | ダイアリー | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
水道山
2005-11-04 19:01
緑町配水施設


nikon d70s+super takumar 135mm/3.5 m42
足利公園古墳群に隣接する水道山は、我が家の水源です。
渡瀬伏流水を汲み上げ、自然落下方式で配水している、昭和5年建設の
古くてモダンな建造物があります。


DSC_1979-1_s.jpg

金山
ここから望む風景としては、真正面に太田市の金山があります。
関東7名城、金山城跡と公園が整備されており、落日はこの金山に沈ん
で行きます。

別窓 | Photo | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
管理オフ
2005-11-03 20:29


発光路の森
オフシーズンに入り、最初のエリアフィッシングに行って来ました。
私を含めて4名が現地で集合!
管理不況と聞いていたけど、どこのことよ・・結構賑わってます。
4人横並びでスタートしますが、ライズもなく、沈めて楽しみました。


結局、セコく釣りました。
DSC_1884-1_s.jpg

後半は雨が降り出し、4時頃に終了!

終始、ライズは少なく、水面下の釣りに徹してしまいました。

詳しいレポートはこちら
別窓 | FLY | コメント:8 | トラックバック:6 | top↑
お客さん
2005-11-02 19:54
Pow


NIKON D70s AF-S VR Zoom Nikkor ED 24~120mm F3.5~5.6G(IF)
妹夫婦が、出かけるからちょっと預かってくれとやって来たのは生後
一ヶ月ちょっとの♂のトイプードル「プゥー」。
4ヶ月のmarineよりもまだ小さい!
これで3匹とも雄、オス、♂!!
妹夫婦は賃貸住まいなので、バレたら「プゥー」は文字通り「プー太郎」
になり、我が家に来るかも・・オイオイ!!


DSC_1834-1_s.jpg

ネコパンチ炸裂!
普段はいいようにあしらわれているmarineはここぞとばかりに兄貴面、
そこは男の子!負けてはいません!!んが、カウンター炸裂で敢えなく
敗退・・してやったりのmarineでした。


三つ巴
DSC_1846-1_s.jpg

アークは相手が小さすぎてただただ鼻を突っ込むだけ・・
背後からはmarineが隙を伺ってます。
どうすんのよ!プゥー!!
別窓 | ダイアリー | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
Super Takumar 135/3.5 M42
2005-11-02 18:04


nikon d70s+super takumar 135mm/3.5 m42

明日は粟野の管理へ行くので、GSに給油に行った帰り、近所のリサイ
クルショップに入ってみました。らら・・ショーケースの中に程度の良
いレンズが・・・見ると、M42マウントですので使えるし、価格も○千円
と格安です。
埃の混入もほとんど無し、ヘリコイドも滑らかです。
M42愛好家の中ではF3.5ながら、切れの良い画質と好評なsuper takumar
でした。


DSC_1744-1_s.jpg

レンズキャップ買うのに
ただ、レンズキャップが無かったので、キタムラへ行くことに・・・
49mmという小口径のため、置いていませんでした。
で、あちこちをドライブしながらカメラ屋さんを探します。
途中でアークを公園で遊ばせて、パシャリ!
135mmは35mm換算で200mm、普段の散歩では出番がなさそうですねぇ(苦笑)
結局、市内のもう一軒のキタムラにありました。
オイオイ!300円のキャップ買うのに、ガソリン10リッターは使ったぞ!
癪なのでflektogon用にも、2個買い求めました。
別窓 | Photo | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
やっとこさっとこ
2005-11-01 20:55
反則的超簡単毛鈎


CARL ZEISS jena MC FLEKTOGON 2.4/35 M42


明後日の管理用にこれだけ巻きました。これだけ!
ドライはまだ少し余っているのを、バーブ潰して使いましょう!ルン♪
あとは野となれ山となれ!ルンルン♪♪

別窓 | FLY | コメント:4 | トラックバック:1 | top↑
| 谿に遊ぶ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。