l 谿に遊ぶ 2005年12月
我が愛妻、Para-Miyuki 843を持ち、溪に立つ。 溪魚の鼓動が妻の手から伝わり、水面が割れる。
<
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
結びの夕陽
2005-12-31 18:37
2005年最後の太陽

ALPA200mm/3.5+X2telecon
今年ももうすぐ終わろうとしてます。
コメント下さった方々、このblogがきっかけで知り合えた方々、一年間有り難うございました。
今年一年は、個人的には悲しい別れのない一年になりました。
昨年は親父にノエルと相次いで他界しましたので、辛い一年でしたが、今年は穏やかな一年だったと思います。
ただ、周りの世の中を見ると、やはり今年も大きな災害や、事故、扮装やテロによって多くの悲しみをむかえた方がいることを思うと、やりきれませんね。
来年はそんな悲しみや辛さの少ない年でありますよう、お祈りいたします。
来年の干支は「戌」です。
人間も犬社会を見習って、もっと秩序ある社会にして貰いたいものです。ワン!
スポンサーサイト
別窓 | ダイアリー | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
frost
2005-12-30 18:21
windows have frosted over

TOKINA 100/2.8 macro+X2telecon
寒い朝が続きます。
それでもウォームビズとホットカーペットのお陰で、我が家の灯油の消費量はまだ10リッターそこそこです。
朝一でファンヒーターのスイッチを入れますが、最初の2時間だけで、あとはなんとかしのげます。


暖かい運動
DSC_4828_s.jpg
VOIGTLANDER color-heliar 75mm F2.5
バンブーロッドの制作で体力を使うのは、削りとスクレーピングくらいです。
特に仕上げ削りは、限りなくゼロに近い薄さで削りますので、寒いときでもうっすらと汗が滲み出てきます。
夏場では当然ながら、汗びっしょりとなりますが、そのほかの工程ではさほど体力仕事ではありません。
工程中、もっとも時間がかかるのは、何もしていない時間です。
接着後の乾燥、塗装の乾燥、カシューは研ぎにかかる前に一週間ほど乾燥して、再度塗装し乾燥なので、完成するまでの一ヶ月の内、28日は乾燥の時間になります。
もっとも、そんな時間に他のロッドの別工程をやったり、釣りに行ったり出来るのですが・・
別窓 | Bamboo Rod | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
reflection
2005-12-29 19:37

AF-S VR Zoom Nikkor ED 24~120mm F3.5~5.6G(IF)
今年も残すところ後3日、いよいよ押し迫ってまいりました。
今日も風が冷たい一日でした。この風の冷たさの元となる赤城山の大沼ではワカサギ釣りが解禁となりました。
山頂は氷点下10℃だそうです。
足利公園の山頂はそんなことありませんが、風の冷たさに遊ぶ人の姿は見えません。
暖かな季節には、訪れるカップルや若者が灯柱に言葉を残していきます。
何年前のものかは判りません、100年先ならばいざしらず、ここ数年のものなので”落書き”なんでしょうね。
落書きの是非は別として、真剣に読むと、結構、人の温もりを感じてしまいます。


DSC_4801_s.jpg

灯柱に備え付けられているベンチは、樹の年輪が浮かび上がっています。
ここに座った人は何人くらいなんでしょうか・・
延べ数千、数万人の人が座ったことでしょう。
私も座ったことがありますし、今は無き妻も座ったことがあります。

正月は雪正月になりそうです。
雪が積もれば、この丘でも近所の子供達が尻滑りに集まってきます。
別窓 | Photo | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
decline
2005-12-28 18:31
足利競馬場

VOIGTLANDER color-heliar 75mm F2.5
先日もちょっと触れました、足利競馬場の今の姿です。
もう既に厩舎側の解体工事が始まっております。
全長1,100メートルの右回りダートコースでは、散歩で土手を通ると馬達が走っていました。それを見てノエルが猛然とダッシュしたものです。
馬の姿は消え、ノエルももうこの世にはいません。
メインスタンドには雑草が生えておりますが、それももうすぐ取り壊されて消えてしまいます。
DSC_4752_s.jpg

跡地利用では、大規模な商業施設やJR駅の移転などの案も出ましたが、我が町は商業施設は長続きしません。街の中心にあった十字屋も長崎屋も島忠も無くなりました。Dマートは僅か5年で閉店になりました。
どうやら、医療薬科大学が新設されることが濃厚のようです。
足利競馬場の最後の日、市長がお別れの挨拶をした折りに、ファンから痛烈なヤジがとばされたようですが、多分、市外のファンでしょう。
なぜなら、市民であるならば、この競馬場の累積赤字が市の財政を圧迫して、県内有数の高額であった市民税の元凶となっていたことを知っているからです。
補記:昨年末に宇都宮競馬場、今年の3月には高崎競馬場が相次いで閉鎖になり、北関東の競馬場はすべて廃止になりました。
別窓 | ダイアリー | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
天空の城
2005-12-27 20:20
DSC_4730-1_s.jpg
VOIGTLANDER color-heliar 75mm F2.5
ラピュタのような青い空です。
今日は風が吹いていて空気が洗われているので、とても綺麗な空の色でした。
風の向こうの雲の中に城が浮かんでいるようです。
子供の頃から星や空が好きでしたが、天文学者やパイロットになりたいと思うほどではなかったけど、テレビのドキュメンタリー番組で宇宙を題材にしたものは、食い入るように観たものです。
技術の進歩や、ハップル宇宙望遠鏡などのお陰で、今では、億万光年先の銀河も観ることが出来ます。


DSC_4724-1_s.jpg

スターウォーズ、スタートレックのような時代は遙か未来のことで、生きている内はまだまだ手の届かない無限の世界です。
相対性理論など判りませんが、光の速度をもってしても、人間の到達できる距離は知れてます。
太陽系が属している天の川銀河の外に出るだけでも、10万年かかります。一番近いアンドロメダ銀河へは230万年かかるんですからね。
超人ロックのラフノールの鏡や次元湾曲移動が可能なら行けるかも。
別窓 | ダイアリー | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
お疲れサンタ
2005-12-26 18:05
渡良瀬橋からの夕陽

Voigtlander ULTRON 40mm F2 SL Aspherical
全世界的家族サービスのクリスマス週末も終わり、世のお父さん方もさぞやお疲れでしょう。
サンタクロースが本当にいて、世界中の子供達(クリスチャン限定)にプレゼントを配ってるとしたら・・・
一個900グラムとして、総重量は21万t!それを積むそりの大きさは、クイーンエリザベスⅡ世号3隻分!!
更に、それを引くトナカイの数は26万頭だそうです。

プレゼントの配送は夜、1秒で1200件の家庭を回ります。
そのスピードは、音速の22倍・・・
26万頭のトナカイに巨大なそり、荷物を引いて、音速の22倍で移動します。
その衝撃波で、世界中の街は廃墟と化すでしょう(笑)

まぁ、サンタは魔法使いなので、移動も一瞬!プレゼントもチチンプイプイって言われればそれまでだけど・・・(大爆!
別窓 | Photo | コメント:10 | トラックバック:0 | top↑
X'mas
2005-12-25 18:02

TOKINA 100/2.8 macro
田舎のクリスマスはどうも雰囲気が高揚しない。
アークのおやつを買いに行ったショッピングセンターで辛うじてツリーが飾られていましたが、デコレーションも控えめです。
有馬記念をテレビで観てから出かけました。
飛ばなかったディープインパクト・・・でも、この馬のお陰で今年の中央競馬はどんなにか賑わったことか。


足利競馬場から赤城山を望む
DSC_4677_s.jpg

中央競馬は何とか賑わいを見せましたが、地方競馬は減少する一方です。
中山では16万人の入場者だったようですが、ここ、足利競馬場の入場者はいつも疎らでした。
2003年3月3日に53年の歴史に幕を閉じ、今では厩舎にもパドックにも人影はいません。雑草の生い茂った馬場が時代の盛衰を物語ります。
別窓 | ダイアリー | コメント:7 | トラックバック:0 | top↑
Gift for me
2005-12-24 18:03


10年以上前に妻に買ってもらったパーカーは、散歩中のノエルの悪戯や他の犬の前足攻撃で今やボロボロですが、どうしても捨てられない物のひとつです。多少の寒さならば耐えられますが、このところの寒波にはアンダーに厚着をして着膨れ状態でした。
また、管理釣り場では3時を過ぎると急激に冷え込みますので、そのためにも新調することにし、先日、手元に届きました。
今日はイブです。
妻が生きていた頃は、一ヶ月ほど前からツリーを飾り、妻へのプレゼントを用意しておりましたが、最近ではイブを感じるのは、テレビの特番やドラマで気が付く程度になりました。


DSC_4573-1_s.jpg

妻へのプレゼントで一番喜ばれたのは、富良野へのスキー旅行でした。
実際は数ヶ月後のツアーでしたが、楽しみが先の分、暫くはご機嫌でしたね。
そのスキーも10年以上ご無沙汰です。
昨日、再放送の「ラストクリスマス」を観ましたが、ドラマはハッピーエンドじゃなきゃ意味がありません。
現実ほど非情で厳しいものはないんですからね。
別窓 | ダイアリー | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
Friends
2005-12-23 19:27
collage1_s.jpg


アークの身近の仲間達です。
まだまだ、他にも沢山います。
一ヶ月ほど前、交通事故で療養中だった黒ラブのノアールが一昨日に容態が急変して亡くなったという悲しい知らせがありました。
事故後、すぐに退院して、3週間ほどで元気に走り回れるほどに回復し、年明けにはグランドの仲間達に再会できると喜んでいた矢先のことです。
犬達にとって、河原の広いグランドは、ノーリードで走り回れて楽しいんでしょうが、専用のドッグランではないので、土手の上の道路に飛び出してしまうリスクがあります。
呼びが効かない犬は勿論ですが、呼びが効く犬でも発情期の犬の臭いを追いかけてしまうような時は注意が必要です。
活発で食いしん坊、でも穏和で仲間の犬からも愛されていたノアールの抜けた穴はひじょうに大きいものです。
別窓 | アーク | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
霞み陽
2005-12-22 18:27
冬至


15メートル/sec前後の風に雪が混ざりはじめ、俄に暗くなってきました。
太陽が風雪に遮られて光度を落としたためです。
グランドにはいつもの仲間達の姿は有りません。
風上に顔を向けられない状況の中、後ろ向きに歩きます。

アークだけは元気で、唾を飛ばしながらジャンプしますが、顔に付いた唾が凍っていきます。
いよいよ風雪が酷くなってきたところで、テリア系のミックス件のジュンちゃん(♀)がやってきました。
根っからの♂っぽい性格からか、犬仲間からも♀として認知されません。
真っ白な体毛は、汚れやすいのか、洗ってもすぐに黒ずんで、全身濃い灰色です。
ジュンちゃんに乙女心は宿るのはいつになることやら・・
別窓 | ダイアリー | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
Super Macro
2005-12-21 18:14

tokina atx100 macro 100/f2.8
明日は冬至、一年で一番昼間の時間が短い日ですが、すでに落日の時間は遅くなっております。
そんな中、マクロレンズに2倍のテレコンを付けて遊んでみました。
100mmのマクロレンズでは上の画像のようになります。
2倍のテレコンを付けると下の画像のようになります。
35mm換算で300mmマクロ撮影になります。
DSC_4509_s.jpg
tokina atx100 macro 100/f2.8+X2Telecon
明るいマクロレンズでも、かなり暗くなりますし、三脚を使わないと厳しいです。
このような使い方は、昆虫の複眼を撮りたいときくらいしか使いませんが、明るい陽射しの季節はやってみたいと思います。

DSC_4536_s.jpg
ALPA200mm/3.5+X2Telecon
いつもの場所で、夕陽を撮影しました。
35mm換算で600mmの超望遠になります。
ちょっとした振動でブレますので、セルフタイマーで撮影しました。
真っ昼間にこれをやると、目が焼けちゃいますので注意です。(笑)
別窓 | Photo | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
本邦初公開
2005-12-19 14:46
卓上フライス盤


私の切削仕事の仕事場です。
フライス盤は主に冶具の制作やフェルールのスリットを切ったりするのがメインです。


ミリングマシーン
DSC_4496-1_s.jpg

竹のスプリットを荒削りするための機械です、アンギュラ刃が2枚見えますが、この中を竹が通過すると、60度角の正三角形になります。
予め、抵抗が少ないように、カンナで下拵えしておかないと、刃が囓ってスプリットが粉砕されてしまいます。
手前に見えているのは、刻印機です。キャップの刻印はこれで刻印します。


卓上旋盤
DSC_4488-1_s.jpg

あれっ?どこ?
そうなんです。
今日、壊れてしまい、急遽、修理に出しました。
なので、主の居ない、作業台です。
調度良いので、ちょっとお掃除・・・
完全なB型人間のため、工具類は雑然と並んだままです。
とてもとてもお恥ずかしいので、全体図はお見せできません(爆)
別窓 | Bamboo Rod | コメント:22 | トラックバック:0 | top↑
heboheboオフ
2005-12-17 21:56
Lake Wood Resort

komuranon 135mm/F2.8
魚万華鏡の知来要さんや、氏のblog仲間が集まって前日光のレイクウッドリゾートで管理オフが行われました。
寝坊の私は重役出勤・・・(笑)、現地に到着したときには前半戦が終了して、皆さんラウンジで小休止中でした。
初めての方が殆どでしたので、まずはご挨拶!
っと、その中に約6年ぶりの再会となる、湯川フリークのmorioさんもいらっしゃいました。
まだ妻が存命していたころ、レイクウッドリゾートの前のKSFの時分に私がオフ会を開いたときにいらして下さって以来でした。


DSC_4455-1_s.jpg
AF-S VR Zoom Nikkor ED 24~120mm F3.5~5.6G(IF)
知来さんのblog仲間の方々も、みなさん楽しい方ばかり!
Miyuki-Rodユーザーのkomさんは、最近、城持ち大名になりました。
いつの間にか、ラウンジには暖炉が備わっており、直火の暖かな空気と相まって、釣りよりも楽しい一時を過ごしました。


ドッグランDSC_4421-1_s.jpg
AF-S VR Zoom Nikkor ED 24~120mm F3.5~5.6G(IF)
レイクウッドリゾートとして新オーナーになった当初から、ドッグランが併設されておりましたので、今回はアークを連れてきました。
ドッグランだけ利用しに来る方も結構多く、この日も数組のお客さんが来ていました。
ちょっとアークには狭いようで、いつものグランドとは勝手が違うようです。
えっと・・・釣りの方は・・・2時の昼食までの時点で10ヒット1キャッチ(爆)
でも、昼食後は何故か爆釣?とういべきか、爆ヒット!というべきか、#24フックはゲイブが開きやすく、ナチュラルリリース連発でした。

今回の模様はgallery3にアップしました。3日間アップしていますので、フルスクリーン状態で右クリック→「名前を付けて画像ファイルを保存」でダウンロードして下さい。
別窓 | FLY | コメント:24 | トラックバック:1 | top↑
おnew
2005-12-16 18:58

Tokina ATX 100mm/f2.8 macro
#5ロッドは管理釣り場以外は使いませんが、前回の管理オフでタバコの火でラインを切ってしまいましたので、今回は新調いたしました。
#3ラインは来シーズン用ですが、暫くは今のラインで引っ張るつもりです。
遠投派ではないので、繋がっていればいいんですが、さすがに5年以上も交換していませんでしたので、巻き癖クリクリです。
#3ラインは1シーズン毎に交換しており、今のも昨年の6月頃に交換したものです。
明日は、鹿沼の管理でオフ会がありますが、肝心のフライを全然巻いて無いのです。さぁ!ドウシヨウ!!
別窓 | FLY | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
marine
2005-12-15 19:00

Voigtlander ULTRON 40mm F2 SL Aspherical
チンチラシルバーのマリン♂もあっという間に大きくなりました。
お陰で我が家のソファーは、マリンの爪研ぎの痕だらけ・・・!
好奇心も猫一倍、食い意地は張ってるし、彼のお陰で家の中はいつも賑やかです。
遊び相手は何でも良いのですが、アークが寝ているとつまらないのか、ちょっかい出します。

DSC_4350-1_s.jpg

一通りじゃれ合った後、マリンも昼寝の時間です。
この時ばかりは、喉をゴロゴロ鳴らしてすり寄ってきますが、可愛いのはこの時だけ!
親猫はおとなしい性格なんですが、一体、誰に似たのか・・・
別窓 | アーク | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
Capture meteor shower
2005-12-14 03:24
Geminids meteor shower

NIKON D70s Voigtlander ULTRON 40mm F2 SL Aspherical
F2開放×30秒 ISO800


明日が極大のふたご座流星群ですが、生憎、明日は満月が丁度オリオンに被さって一晩中輝いている最悪の条件です。
ですので、月の位置が少しずれる今夜の方が良いと判断して、4回目のリベンジに行きました。
山に到着してセッティングしている間にシリウスの付近を明るめの流星が流れましたので期待したのですが、5-6分に一個程度が、全天空の各所にばらけて流れる最悪のパターンです。
最初に見た流星の位置にレンズを向けて撮影開始!
30秒の露出が終わると30秒間、カメラ内部でノイズ処理を行うので、確率は2分の1、更に、40mmレンズは35mm換算で60mmになりますので、非常に狭い範囲で流星が流れてくれないと捕捉出来ません。
一般的には超広角レンズを使いますので、このレンズで流星を撮るのは至難の技です。

気温は氷点下、1時間近く粘りましたが、ファインダーの外で暗めの流星が流れるだけです。
そろそろ諦めて撤収しようと、最後の1ショットの30秒の残り5秒・・・
最後の最後に、一際明るい流星がシリウスの脇を流れました。
さて、この時は気が付きませんでしたが、家で画像を確認すると、中央上端に暗めの流星がもう一本流れていました。
30秒露出で複数個の流星を捕捉できるとは思いませんでした。
以前の、ペルセウスやしし座の大流星群の時なら可能性も有るでしょうが・・・
複数個の流星を捉えた画像の殆どは自動追尾で露出も長時間のものですので、確率的にも奇跡に近いことです。

下の画像は、トリミングしたものです。
これで寒い中、粘った甲斐がありました。
二つの流星
DSC_4302-1_s.jpg

中央右の明るい星がシリウスです。全天空上、もっとも明るく見える恒星です。
上部左端にもう一本の流星が見えます。

別窓 | Photo | コメント:16 | トラックバック:0 | top↑
斜陽
2005-12-13 19:03

AF-S VR Zoom Nikkor ED 24~120mm F3.5~5.6G(IF)
夜中のうちに初雪が降ったようです。
赤城山頂で冷やされた空気が、北西からの風に乗って吹き荒れます。
上州空っ風「赤城おろし」です。
酷いときには、風速20メートルを越えるときもあり、その時の体感温度は相当下がります。
ですので、今日のグランドは、お散歩サボリン多発でいつもの顔ぶれが軒並みキャンセルしたみたいです。


DSC_4246-1_s.jpg

陽は沈むと一層寒さが身にしみてきました。
アークもいっぱい遊んだことだし、今日は早めに帰ることにしようかね。
別窓 | ダイアリー | コメント:2 | トラックバック:1 | top↑
silence
2005-12-12 21:21

komuranon 135mm/F2.8
このところの幼女の受難の影響か、子供の遊び場から子供の姿が消えてます。陽が高いうちには、保護者同伴で遊びに来るようですが、陽が傾くと公園は閑散となります。
小さい頃はしもやけ、あかぎれをこさえながら暗くなるまで遊んだもんですが、今の子は学習塾通いなのか・・・
でも、その学習塾も子供にとっては安全ではなくなりました。


蓮岱館
DSC_4180-1_s.jpg

仄かな明かりが灯る、創業80年の懐石料亭の灯りです。
夜を迎えれば、賑わいを見せるでしょうが、今は来客を待つ静けさの中にあります。
冬の寂しい静けさに、クリスマスを間近に賑やかさを増している都会の喧噪が懐かしくなります。
別窓 | Photo | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
まほろば
2005-12-10 19:50

Voigtlander ULTRON 40mm F2 SL Aspherical

今日の空は冬晴れで風が強く、雲が少ない空でした。
上空には寒気が入り込んでいますので、飛行機雲が成長していました。
今日明日と横浜ではフライフィッシングフェスタが開催されていますが、今回は行くことを見合わせました。
久しぶりの都会の風景でも撮りたいとも思ったんですが、禁漁と解禁の丁度中間点、一番モチベーションが下がっているときですからね。


DSC_4093-1_s.jpg
TOKINA ATX 100mm/F2.8 macro
一年で一番陽が短い冬至までもうすぐですが、日の入りの時間は既に一昨日から日に日に遅くなっております。
青い空を撮ったと思ったら、あっという間に陽が傾きだし、樹の陰が足元まで迫ってきました。
陽に照らされた公園にアークを放して遊ばせます。
私に遊んでくれと言わんばかりに、ファインダーの中を通り過ぎ、木の枝を銜えて持ってきます。

DSC_4094-1_s.jpg


この街には、アークを放して遊ばせても他人の迷惑にならないような場所が多々あります。週末というのに、広い公園内は閑散としています。
住めば都、地場産業がもう少し活況になってくれれば、県内でもっとも高い税金も少しは安くなるんだけど・・・
けれども、北へ西へと釣りに行くには丁度よい場所であり、ガソリンの価格も県内で一番安い地域です。因みに、今日現在では115円/Lです。
今住んでいる場所が、まほろばだと思えば、日々是好日となります。
別窓 | ダイアリー | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
Geminids meteor shower
2005-12-10 10:39
オリオン大星雲

AUTO-ALPA200mm/F3.5
ふたご座流星群の極大は14日の宵から15日の未明にかけてですが、その時は丁度十六夜の月が一晩中輝いていて、流星観測には明るすぎます。
既に時期は始まっているので、月が沈む0時頃を狙って、アークを連れ山に上がりました。
ふたご座はオリオン座の少し東の上に位置していますので、オリオン座辺りにファインダーを合わせて始めます。
がっ!・・・
ピーク時は2-3分に一個の割合で星が流れるんですが、どれも、あさっての方向です。
結局、10個以上の流星を確認しましたが、今回はファインダー内に納めることが出来ませんでした。


DSC_4030_s.jpg

200mmはお遊びで撮影、F値3.5なのと、望遠で固定撮影では10秒でも流れてしまいますので、見えない星が見えてきません。
本番は40mm/F2の開放、30秒で撮影しました。
感度を最高のISO1600まで上げたので、ノイズが出ています。
ISO800-1000くらいが良かったようです。
DSC_4042_s.jpg
Voigtlander ULTRON 40mm F2 SL Aspherical
この撮影場所は、何時来てもアベックの車が停まってます。
今回も2台いらっしゃいましたが、見ないから許してね?って感じで三脚を広げました。
なんだか、フライをキャストしたら、別なところでライズしている渓魚のようです。アベックさん達の「あっ!流れ星!!」の声が、むなしく響き渡ります(涙!)
さて、今回の流星釣行・・リベンジするべきか・・!

ってなわけで、素人星夜撮影でお茶を濁してますが、本当の星夜、天体撮影とは↓こんな方々です。すごいですよ!

http://www.jttk.zaq.ne.jp/baaiq209/index.html
別窓 | Photo | コメント:2 | トラックバック:1 | top↑
C&R
2005-12-09 15:53

CARL ZEISS jena MC FLEKTOGON 2.4/35 M42

キャップ&リング、小さいのは、グリップとリールシートの間に入る、チェックリングです。
材質はニッケルシルバー、切削しやすい快削タイプですので、ジャーマンニッケルシルバーよりもニッケル含有量が若干少な目です。
黒染め液を使ってのブルーイングをしたもの、ニッケルシルバーの他にリン青銅を使って、ゴールドに仕上げたものの3種類あります。
バンブーロッドの金物は他に、花櫚無垢グリップの先に飾りで付けるワインディングチェックがありますが、私の場合は飾り用というよりも、グリップ先端の保護のために付けます。
ただし、コルクグリップの場合は飾りとして付けることもあります。
以上と、フェルール、ガイドがバンブーロッドの金物で、色を統一(色合わせ)することで、そのロッドの雰囲気はガラリと変わります。


別窓 | Bamboo Rod | コメント:10 | トラックバック:0 | top↑
花櫚
2005-12-07 23:45
花櫚フィラー

CARL ZEISS jena MC FLEKTOGON 2.4/35 M42
夕焼け雲からリールシートを連想された、yodaさんにお答えして(笑)
私の制作するバンブーロッドのフィラーです。
材質は「花櫚」です。のど飴の花梨とは違います。
黒檀、ココボロ、紫檀、鉄刀木(タガヤサン) と同じ、マメ科の唐木です。
この樹種は殆どが比重が重たく、堅い材質ですが、中でも、花櫚の瘤は焼けるような褐色の紋様で、フィラーやランディングネットのグリップ材として人気があります。
私の場合は、当初から、この「花櫚」に拘っていますが、最近は、スネークウッドなんぞにも手を出してしまいました。(ちょっとだけ)


花櫚無垢グリップ
DSC_3998-1_s.jpg
TOKINA AF ATX100 macro 100mm/F2.8
こちらは、グリップの成形後の状態です。
#400-#800-#1500と研磨してから白棒で磨き上げます。
このあと、塗装工程に入りますが、私の場合はカシューを使用します。
色は淡い順に”ネオクリア””クリア””透明”の3色、下地の色合いが好きな方は”ネオクリア”、下地の紋様は見えにくいですが、漆の風合いがお好きな方は”透明”を選択されます。
この、カシューを7回ほど、塗りと研ぎを合わせながら、最後に磨きをかけて仕上げます。
水に濡れても、しっくり馴染み、滑ることはありません。

完成です
DSC_4006-1_s.jpg
CARL ZEISS jena MC FLEKTOGON 2.4/35 M42

こうして、硬質な塗装面が出来上がります。
カシューは厚塗りすると乾きにくく、薄く塗り重ねながら行いますので、塗装だけで1ヶ月弱を要します。
別窓 | Bamboo Rod | コメント:7 | トラックバック:1 | top↑
200mm
2005-12-07 20:39
ALPA 200mm/F3.5


1対3トレードの最後、スイスのALPAブランドでペンタックスが制作した200mmレンズです。200mmともなるとそうそう使えるシュチュエーションはありませんが、それでも、揃えたくなるのがレンズ沼の怖いところです。
さて、使ってみて、困った!手持ちでは手ブレ連発ですので3脚は必要ですね。星夜撮影では、固定露出は10秒が限界でしょう。
これは、滅多に出番がなさそうです。
別窓 | Photo | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
macro
2005-12-06 14:08
TOKINA AF ATX100 macro 100mm/F2.8



1:3トレード2人目、マクロレンズです。
因みに3人目は200mm/f3.5ですので、後ほど紹介いたします。

今まではフレクトゴンでの接写でカバーしていましたが、純粋のマクロレンズは初めてです。
使用頻度は多くないと思いますが、持っていたい一本です。

最短撮影距離は35cmですので、フレクトゴンのようにレンズにくっつくほど近寄らなくても良いのですが、被写体とレンズの間の距離が開きますので、どうしても寄りたくなっちゃいますね。

DSC_3850_s.jpg

でも、このレンズ、インナーフォーカスだし、寄ってフォーカスしても
鏡筒の長さが変わらないので使いやすいです。
他のマクロレンズは、1.5倍くらいニョキニョキしますから(苦笑)
別窓 | Photo | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
紅蓮
2005-12-05 22:21
今日の夕焼け

KMC komuranon135/f2.8

相変わらずの空っ風で雪雲が南下してきたところで、陽が沈みました。
ファインダーの外は煙のような雲が広がり、陽に照らされた雲は燃えるような朱に染まっていました。
青い空、紫紺の空は美しく感じますが、今日の空は美しいというよりも妖艶な感じが漂っていました。
別窓 | Photo | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
pow
2005-12-05 16:08

komuranon 135/f2.8
このところの急激な気温低下で、愛車のバッテリーが逝っちゃいました。
昨日から充電して何とか動きましたが、明日はまたダメみたい・・・
4年も交換していませんでしたので、この冬が限界と思ってましたので、新品を依頼しました。デーラーで買うよりも5千円安い!ネットのお陰で田舎モンには便利な世の中になったもんです。


アーク&Pow
DSC_3762_s.jpg

そんなわけで、昨日は町内一周に終わった散歩でしたので、妹から半日保育で預かっているPowを連れて、グランドへ・・・
今日も風が強く、山には雪雲がかかっています。
既に赤城山の中腹まで冠雪していました。
DSC_3765_s.jpg

Powは金魚のウ○コのように、私から離れませんので、写真が撮れない!
ちょっと離れてカメラを構えると、すでにダッシュで近寄ってきます。
ちょっと高いところに乗っけても、じっとせず、飛び降りちゃいます。
終いには、リードを着けて、強制撮影!!(笑)
別窓 | アーク | コメント:17 | トラックバック:1 | top↑
135mm
2005-12-03 18:33
Asahi Super-Takumar135mm/F3.5


今日は所有のレンズ2台を撮り比べてみました。
ポートレートと空の画像です。
撮影した時間帯が違いますので、光の当たり具合に差がありますが、どちらも使用に耐えうる十分な出来映え(自画自賛?)でした。
DSC_3661-s.jpg



KMC Komuranon 135mm/F2.8
DSC_3725-s.jpg

今は無き、三協光機のレンズです。
開放値F2.8と135mmでは明るいレンズですので、現行機では高価で買えませんが、PLフィルターよりも安い価格で入手しました。
レンズの状態はカビもクモリも無く、ホコリも確認できないほどの良い状態でした。

DSC_3696-s.jpg

この2台合わせても数千円ですから、単焦点マニュアルレンズの魅力は尽きません(^^ゞ
別窓 | Photo | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
マグニファイア
2005-12-02 00:08
使えないやつ

Voigtlander ULTRON 40mm F2 SL Aspherical
師走ですねぇ~!

Nikonのカメラはファインダーが暗めで、視野も95%ですので、目算
でピントを合わせるとき、ピンの山がずれてしまうときが多々あります。
そこで、ファインダー窓に取り付ける2倍率のアダプターを買ってみ
ました。んが、中心部が拡大されて、全視野が見られない。
この場合、蝶番を跳ね上げて見ることになってますが、金属製の蝶番
が眼鏡にあたって、眼鏡が傷ついてしまいます。
こりゃ、使えないです。
ファインダー内には、フォーカスエイドといって、ピンの山でランプ
が点灯するので、天秤に掛けると、今まで通りがいい!ってことに、
結論付きました。あーあ!

ちょっと、スキンを弄ってみました。
ランダムで背景の画像が、21種類変わります。
別窓 | Photo | コメント:12 | トラックバック:0 | top↑
| 谿に遊ぶ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。