l 谿に遊ぶ 2006年04月29日
FC2ブログ
我が愛妻、Para-Miyuki 843を持ち、溪に立つ。 溪魚の鼓動が妻の手から伝わり、水面が割れる。
<
golden week
2006-04-29 20:19
ライズ待ち


ゴールデンウィーク初日です。
サラリーマン時代では、お盆休みに並んでもっとも楽しみな日の始まりだった。
ただ、フライで遠出するにも雪代真っ盛りの時期でもあり、一部の沿岸渓流や近場の渓で過ごすことが多く、これといって特筆出来るような釣りは無かった。

休日ながら、風が吹いているせいか、渡良瀬川の釣り人は少ない。
風で飛ばされたものが流下するのか、ライズはある。
が、解禁当初の初さはなりを潜め、かなり手強くなっているようだ。
DSC_6355-1_s.jpg

虫達は風を避けるように草の根本に集まっていた。
殆どがヒゲナガとウルマーシマトビゲラ、コカクツツトビゲラであり、今回はテレコンバーターで銀塩換算で300mmマクロで撮ってみました。
風で被写体ブレする中、何とかピンが合った画像は、ちょっと、いや、だいぶグロテスクです。
これで咬む虫だったら、絶対に触れませんよ。
TOKINA100/2.8fmacro×2telecom
DSC_6381-1_s.jpg

スポンサーサイト



別窓 | FLY | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
北の国の写真ブログサイト
2006-04-29 01:41
Niseko bowgraphic 産直熟れ熟れ写真を貴方に


フライフィッシャーであり、犬をこよなく愛する尻別川の畔よりのyoda氏がフォトブログを開設しました。
第2回ブログ大賞にもなった本家のサイト同様、いや、それ以上に画像の美しさと、粛考させられる、贅肉をそぎ落とした文章は、北の大地の厳しい自然と氏が育んだ雪の結晶です。

ビジュアルの世界で長い時間を過ごしてきた氏の写真は、一辺倒なアングルでお茶を濁している私の素人写真とは被写体の輝きが違います。
複数の被写体が調和した風景、表情豊かな犬達、主人公が語りかけてくるようなポートレート・・・
日々更新されるエントリーの数もまた圧巻です。

軟派な私がお勧めする、硬派な釣り師ブロガーが北の大地には数多く生息しているようです。
別窓 | Photo | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
| 谿に遊ぶ |