l 谿に遊ぶ 2006年10月
我が愛妻、Para-Miyuki 843を持ち、溪に立つ。 溪魚の鼓動が妻の手から伝わり、水面が割れる。
<
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
きのうあーくんが(BlogPet)
2006-10-31 13:51
きのうあーくんが、パタゴニアまでpara-miyukiがリールで大会へ乾燥しないです。
またpara-miyukiはリールでpara-miyukiで半数とか乾燥するつもりだった。
またpara-miyukiでそのものもデザインするつもりだった?
またpara-miyukiで乾燥したかったみたい。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「あーくん」が書きました。
スポンサーサイト
別窓 | FLY | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
unique
2006-10-29 12:57
only one
私はジャンケンが弱い。
一対一のジャンケンは。

が、これが大勢で一斉にするとなると、どういうわけか、勝ち残ってしまう。
そういえば、FFもまだ初心者だった頃、初めて行った湯川のオフでも、とうとう最後まで勝ち残ってしまい、パタゴニアのジャケットを頂いた事があった。
その時も20人ほどの人数だったが、負ける気がしなかったどころか、自分が勝ち残るだろうと思ってた、ら、勝ち残ってしまった。
DSC_8677-1_s.jpg

今回の荒雄川でのキャンプ&FFオフでは2回に渡り、ジャンケン大会があった。
最初は一対一でのトーナメント方式・・・
これは最初から諦めていたが、やはり、初戦で敗退!で、負けた半数で一斉にやると、今度は勝ち残ってしまうのです。(苦笑)

2回目のジャンケン大会は、お隣でキャンプをしていたdaikyuさんの知り合いのグループも混ざって、総勢20名以上で一斉に親のdaikyuさんと対決するというもの。
この時の私は最後まで”グー”と”チョキ”しか出さなかった。
そして、勝ち残ってしまって頂いたのがこのリールです。

最近、独製の車に乗り換えた私に来た独製のリールです。
洗練されたデザインと丈夫なボディーにして、結構リーズナブルな価格で手に入りますので、著名なFF諸氏も好んで使っている、もはや説明はいらないほど人気のあるリールです。
これは、daikyuさん本人所有の想い出のあるリールとのこと。
このリールの歴史がonly oneそのものです。

DSC_8669-1_s.jpg

これは、北の大地のI氏のリール。
ロッドのフィラー塗装を依頼されたときに、リールハンドルも頼まれましたので制作しました。
一つは私の好きなカリンを使い、一つはロッドのフィラー材と同じメイプル材です。
長い乾燥時間を明けて、完成しました。
DSC_8670-1_s.jpg

ロッドの方は、もう少し塗料を盛り足しましたので、まだしばらくかかりますが、こちらは一足早く完成しましたのでお披露目です。
これもまた、only oneですね。木の木目は一つとして同じ物はありませんから・・
別窓 | FLY | コメント:18 | トラックバック:0 | top↑
Arao River~ all about arc
2006-10-25 22:14
今回訪れたキャンプサイトは荒雄川の畔の広大な芝生エリアです。
区間分けされた集合住宅のようなサイトを想像していた私、いや、アークにとっては嬉しい誤算だったでしょうね。
DSC_8577-1_s.jpg

そうでしょうとも!
そりゃ、こんな顔を見せられたら、飼い主だって嬉しくなりますとも!
そして、時折見せる悪戯っぽい仕草・・・
まぁ、親バカっていうんでしょうかね。
こりゃ、もう、すでに、とっ越して(通り越して)ますわ。(爆)
DSC_8598-1_s.jpg

宮城の鳴子を流れる荒雄川、北上川の一大支流であり、鳴子ダムを挟んで下流で江合川(えあい)と名を変えます。
豪雨の時は暴れるようですが、比較的開豁な上流部は低い堰堤とプールの連続する、とても居心地の良い渓相です。

そんな流れを黙ってみているアークではありませんわな!
冷たいだとか、深い浅いとか抜きにして、もう、養魚場のマス君にペレットパラリ!って具合の高活性!
DSC_8531-1_s.jpg

浅く見えても結構水深あるんですね。
流れが緩いので、アークもビーバーノンノン♪です。
DSC_8623-1_s.jpg

流石にその後は大人しく車でお留守番、ご主人に釣りの時間を与えてくれました。

翌日も高活性は続きます。
天気は昨日以上、雲一つない快晴です。
今日も木陰に車を停めて、暫し、釣りタイム~!
デップリの綺麗なレインボーで満足できましたので、早めにアークを解き放ちます。
DSC_8529-1_s.jpg

C&R区間が終わる大堰堤手前のプールが今日の遊び場です。
ここも適度な水深と緩い流れがアークを誘います。
もう、大変!
こいつの前世はカワウソか?(笑)
DSC_8532-1_s.jpg

早めに川を上がってサイトに戻ると、そこには遊んでくれる子供たちが・・・
帰りの爆走車内でも爆睡していたのは言うまでもありません。
因みに翌日もただただ眠りを貪るアークでした。
DSC_8509_s.jpg

別窓 | FLY | コメント:19 | トラックバック:1 | top↑
Arao River about FF
2006-10-24 21:25
利根川の冬季ニジマス釣り場で似合わない高番手片手に玉砕してから、オフシーズンで自然渓流に足を運ぶことはありませんでしたので、かれこれ7年ぶりのオフの川で釣りをすることになり、せっせとニンフばかり10本ほど巻いていました。
DSC_8583-1_s.jpg

仲間とワイワイとやりながら遡行するのが楽しみでしたが、今回はそんなこと言ってられない状況でした。
どこもかしこも釣り人の車・・・
秋田、岩手、山形ナンバー、もちろん地元宮城が一番多かったが、遠方のナンバーも相まって、さながら解禁日の蒲田のようです。
DSC_8526-1_s.jpg

木陰に停めた車の中にアークを留守番させ、ロッドを振っているFFマンに声をかけて、直ぐ後ろに入らせて貰います。
「今叩いたばかりですよ!」とのことですが、この状況ではどこも一緒!
竿抜け狙いでニンフを沈めます。
ときおりマーカーに近づいてくる魚影が見えますので、水面にも興味を持っている様子・・・
直ぐさまドライに切り替えて叩き上がりますが、反応はするものの、やはり叩かれたばかりですので、見事にUターンされていきます。

DSC_8524-1_s.jpg

右岸側をterryさんが叩き上がってきますが、やはり苦戦の様子です。
そこで、スレている魚には下手物で対抗、フローティングニンフに切り替えると、8寸ほどのレインボーとイワナが躍り出てくれました。

これで結構満足してしまい、一旦上がって、上流のプールでアークを遊ばせます。
しこたま遊んで、昼寝タイムZZZzzz
目覚めたころにはterryさんも釣果を上げておりました。
DSCN1717-1_s.jpg

今シーズンはイワナ三昧の釣行でしたので、自然とイワナのポイントにフライを落としてしまいます。
イワナは禁漁ですのですが、半分以上がイワナが釣れちゃうんですよね。




明けて日曜日、昨日以上の人出です。(驚!
昨日同様、どこも隙間がないくらいに釣り人の影が・・・
あらっ、見覚えのある服装にハンチング帽・・
DSCN1718-1_s.jpg

事前情報で知っておりましたが、はてさて、この後、良い釣りが出来たでしょうか・・・S氏の前後100㍍だけでも4~5人のFFマンがおりました。

結局、昨日と同じポイントに、同じようにFFマンの後ろに回り、対岸側の分流に分け入りました。
フライは昨日同様、フローティングニンフを結んで釣り上がります。
分流と分流を結ぶ細い流れから今釣行で一番綺麗なレインボーが出てくれました。
50~60サイズが出ている中では、標準的なサイズですが、ヒレも張った40アップでした。
DSCN1720-1_s.jpg

その後はやはり、というか、我が釣りの性なのか、イワナが出ちゃうんですよ。これが!(笑)
DSCN1724-1_s.jpg

フフフ、ニンフばかり巻き貯めて来たのに、結局はすべてドライでの釣りになっちゃいました。
ニンフ君には管釣りでがんばってもらいましょ!

釣りも充分楽しんだし、ここでロッドをたたんで、次はアーク孝行の番です。
この川は適度な水深のプールが点在しており、アークの水遊びには最適です。
お陰で、沢山楽しい写真が撮れました。
次回は最後、アーク偏をお送りいたしますね。
DSC_8618-1_s.jpg

別窓 | FLY | コメント:22 | トラックバック:1 | top↑
あーくんが幻想するつもりだった(BlogPet)
2006-10-24 13:55
あーくんが幻想するつもりだった?
朝日は風景が担当すればよかった?
渡良でアークは渡良に夜露は留守番するはずだったみたい。
朝日で河川敷は留守番したよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「あーくん」が書きました。
別窓 | FLY | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
Arao River vol.1
2006-10-23 21:32
一般河川が禁漁してから早3週間が経ちました。
禁断症状が出る頃に、グッドタイミング?でdaikyuさんの荒雄川C&R区間で釣り&キャンプの催しがありましたので、参加させていただきました。
前回同様、今回もアークを連れての”散歩主体”の参加ですので、釣果は・・・
でも、アークも私も充分に有意義な2日間を過ごさせていただきました。

DSC_8518-1_s.jpg


まずはキャンプ!
DSC_8512_s.jpg

初めてお会いする方も大勢いらっしゃいましたが、楽しい方ばかりで、頬が緩みっぱなしでした。
DSC_8555_s.jpg

名シェフのsikadaさんの料理でお腹も心も満腹になり、笑いの絶えない宴会で夜は更けて参ります。
DSC_8567-1_s.jpg

いやはや、ここまで冷え込むとは思いませんでした。
前回の長野でも明け方には5℃近くまで冷え込みましたが、温かく眠れましたのでタカをくくってましたが・・・起きたらがおりてました。

朝のうどんは冷え切った体を充分に温めてくれます。
具はお肉に鮭にきのこと野菜のごっちゃ煮ですが、これがまた妙に美味しいんですよ!
DSC_8596_s.jpg

料理が美味しくて、会話が楽しければ、川に降りる時間も必然的に遅くなります。
この日もお日様が高く昇るまでまったりとした時間を過ごせました。
DSC_8584_s.jpg

さて、そろそろFFのお時間です。
昨日はterryさんが呼び寄せた風に悩まされましたが、今日はどうでしょうか!
別窓 | FLY | コメント:12 | トラックバック:0 | top↑
Jenson
2006-10-18 22:20
ジェイソンといえば、13日の金曜日・・・
ちがうちがう!
ジェイソンといえば、F1ホンダのバトンでしょ!
p1.jpg

オイオイッ!
それは脱線しすぎでしょ!

ってわけで、terryさんのバトンが巡り巡ってやって来ました。
Miyuki-Rodのオーナーであり、同県民であり、ヘボ会メンバーにして、大芦川をこよなく愛するkomさんから頂きました。

さて、このバトンとやら、なにやら巷で飛び交っているようですが、小生は初めて、何をどうしたらよいのか判らないけどね。

バトンの内容は、以下の質問に答えて、次の方にバトンを渡すということです。

Q1.今シーズンの思い出深い釣行は?
Q2.最近のお気に入りの道具は?
Q3.自分をひとことで言うなら、どんな人?
Q4.これから先、行ってみたい場所、釣ってみたい魚種は?
Q5.一人でも複数でもイイので、Batonを渡すブロガーを紹介してください。(terry氏のblogより引用)


んで、アンサーバックですが・・・

A1:尺上夫婦岩魚は嬉しかったですが、何ともインパクトが強かった
   のが”紅いイワナ”でした。
   S氏はどう解釈するのか・・・

DSCN1621-1_s.jpg


A2:釣りの道具としては、やはり、HNと同じ”Para-Miyuki”になる
   んでしょうが、ここは、先月に買い換えたばかりの愛車というこ
   とで・・・
   流石に広さでは前車に敵いませんが、私の背丈ギリギリに脚を伸
   ばせて寝られるし、走行安定性や長距離でも疲れにくいシートや
   肌で感じる剛性感は、さすが、ゲルマン民族の車です。

DSC_8225-1_s.jpg


A3:平凡を愛する凡人

A4:贅沢言いません!道南のイワナをゲップが出るほど爆りたい!
   もちろん、すべて尺上!(充分贅沢やん!

A5:で、”紅いイワナ”釣行でご一緒した、西洋毛鉤さん、お願い
   しま~す!
   来年もまた行きましょうね。
別窓 | FLY | コメント:17 | トラックバック:1 | top↑
きょうあーくんは(BlogPet)
2006-10-17 13:59
きょうあーくんは、血を発見されたみたい…

何だか、久々のお天道様のような気がします。


おっと、雲のアークも戯れておりました。


先週の日曜日は雨でした。




*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「あーくん」が書きました。
別窓 | FLY | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
asanpo
2006-10-16 20:35
復職する前、要するにビルダーオンリーだった時は、夜更かしの朝寝坊な毎日、毎朝の散歩は母親が、私は夕方担当でした。
しかし、復職してからは生活がガラリと規則正しくなりました。
朝は6時15分前に目を覚まし、6時には渡良瀬の河川敷に向かいます。
段々と夜明けの時間が遅くなり、そろそろ、河川敷に着く時間に渡良瀬橋に朝日が被るようになるでしょう。
DSC_8430-2_s.jpg

今日は朝霧が少なく、陽射しも強かったのですが、朝霧が立ち上ると幻想的な風景になります。
朝の河川敷のグランドは夜露でしっとりと濡れており、アークが走り回るだけでびっしょりと濡れます。
朝日がアスファルトについたアークの足跡を浮かび上がらせます。
DSC_8440-1_s.jpg

朝の短い時間はあっという間に過ぎてしまいます。
以前と違い、車に戻るアークの足取りも重くて不満そう・・・
でも、その分、オフシーズンはアークを連れて繰り出そう。
シーズン中は留守番がちだったけど、オフは存分に遊ばして上げるよ。
そうそう、この週末は1ヶ月ぶりのロングロードに出かけよう。
たんまりと遊んで、ちょっとの時間、車で留守番しててよね。
ちょっくら釣ってくっからさ。
DSC_8475-1_s.jpg

別窓 | アーク | コメント:16 | トラックバック:1 | top↑
小脱走
2006-10-15 19:52
我が家のチンチラ、marine君!
最近、引き戸を開けられるようになり、脱走事件多発!
最初は庭先程度だったのが、10日ほど前に脱そう後行方不明に・・・

3日後、いつのまにか戻っているのを発見!
っていうか、すぐに戻ってきて出窓のカーテンの影にいたらしい。
が、出窓には血がベッタリと・・・
どうやら、ちょっと冒険してお向かいの庭に侵入、気の荒いワンコにガブリとやられたらしい。
アークで犬の怖さを知らないので不用意にゴロニャンって・・・
アホなやつ!
DSC_8424-1_s.jpg

で一週間の入院でこのザマです。
ついでにタ○も取っちゃいました。
これで少しは大人しくなってくれるかなぁ・・
マーキングが止んでくれるかなぁ・・
回復過程のこの頃、食欲だけは脱走前以上!
以前は見向きもしなくて、しまってあった安物の缶詰までかぶりつきで食べてます。
別窓 | ダイアリー | コメント:10 | トラックバック:0 | top↑
もう少し叩きたいところです(BlogPet)
2006-10-10 13:43
para-miyukiは
daikyuさんからのoffが鳴り、少し上流に移動するとのことでしたが、もう少し叩きたいところです。
って言ってたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「あーくん」が書きました。
別窓 | FLY | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
秋嵐
2006-10-08 19:45
未だに北海道付近に停滞している熱帯低気圧の影響で、今日も15㍍を越す強風が吹き荒れておりました。
禁漁後一週間の禁断症状が出たか、釣友のH氏が加賀FEに来るとのことで、自宅から15分ほどの近さでもあり、お昼ご飯を食べに行って来ました。
この強風ではストレスのほうが大きそうなので、ロッドも持たず・・・
DSC_8395-1_s.jpg

日曜日とあって、結構な人出ですが、スペシャルポンドで糸を垂れているH氏を発見、今年は一緒に釣りしてないなぁ~!

H氏の釣友のA氏と3人でレストハウスへ向かいます。
風で木々が揺れて落ち葉が散乱する中、アゲインスト側の釣り座はガラ空きで、フォロー側に人数が偏っていたのが印象的でした。

例の如く、レストハウスではマネージャーのS氏がおられまして、A氏が親しいらしく、しばしお話いたします。
このところの涼しさで、やっと活性が上がってきたとのことでした。
DSC_8420-1_s.jpg

私もよくやるストリームポンドの流れ出しは、サイズは望めないものの、ほぼ入れ食い状態が続いておりました。
強風に悩ませられながらも、テンポ良く楽しんでおられます。
偶にはロッドを持たずに、人の釣りを観るのも良いもんです。
DSC_8421-1_s.jpg

禁漁になって一気にロッドメイクモードに入ってしまったためか、私の禁断症状はまだ出てきておりません。
でも、大抵は1ヶ月ほどで出始めるので、月末あたりに初管釣りになるかもしれません。
別窓 | FLY | コメント:21 | トラックバック:0 | top↑
秋晴れ~♪
2006-10-07 14:38
何だか、久々のお天道様のような気がします。
台風崩れの熱帯低気圧の影響で、関東地方は大雨の2日間となりました。
禁漁後の休日、カシューの重ね塗り作業をしてから、愛車の洗車なんぞをして過ごします。
平日は朝に渡良瀬河川敷へ散歩に行ってますが、限られた時間では、想い存分にアークを遊ばせられません。申し訳ないことです(汗;;
DSC_8353-1_s.jpg

洗車して磨き上げてやると、ボディーには秋の青空が爽やかに映し出されます。
今日は早めに散歩に行って上げようかね。
んでもって、増水した渡良瀬川へドボンを許可しましょう!(笑)


で、今日は早よから散歩へ・・・
DSC_8380-1_s.jpg

上流の草木ダムの貯水率が70%ちょっと程度でしたので、放水量が少なかった(去年の反省か?)お陰で、さほど増水しておらず、普段の1㍍ほどの増水でした。

先週の日曜日は雨でしたので、ホント!久しぶりの晴天の河川敷です。
DSC_8365-1_s.jpg

平日の朝は時間が短くて欲求不満気味だったアークも、今日は存分に遊ばせられます。

おっと、雲のアークも戯れておりました。
ちょっと無理があるけど、見ようによっては見えないでもない?でしょでしょ?
DSC_8369-1_s.jpg

冷たい風が吹き荒れていましたので、濡れた体で走り回っていれば、直ぐに乾きます。
結局、2時間あまり、暗くなるまで走り回っておりました。
DSC_8379-1_s.jpg

別窓 | ダイアリー | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
miyukiは(BlogPet)
2006-10-03 14:59
ほんとうは、para-miyukiは
釣り沿いで誰もが叩いている区間に思われましたが、ちょっと趣向を変えたポイントから続けざまにイワナが躍り出ます。
って言ってたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「あーくん」が書きました。
別窓 | FLY | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
off-season
2006-10-01 18:31
今日から来年の3月(一部は2月)まで長~い禁断の季節が始まります。
今では管理釣り場も全国に数多くありますし、10月まで出来る河川もあります。
また、冬季にニジマスを放流して開放している河川もあり、釣りをするのには困りません。
また、この期を利用してハンドメイドに精を出す方々も多いことでしょう。

私もオフシーズンが一番忙しい時期でした。
やはり、シーズン中は釣りが主体になり、道具のことはオフに考える方が多かったせいでしょうか・・
今オフシーズンからは掛け持ちビルダーになったわけですが、既に注文の入っているロッドもあり、メンテナンンスもありで、少ない休日が貴重になりそうです。
DSC_8331-1_s.jpg

久しぶりにカリン飾りのグリップを制作しました。
フルコルクが一番簡単ですが、実は、カリン無垢グリップよりも、このカリン飾りのグリップの方が手間が掛かります。
硬いカリンと柔らかいコルクの組み合わせですので、削りは慎重に行わないと、コルク側がエグれてしまいます。
また、マスキングしてカシュー塗装をしますので、結構、気を使います。
DSC_8327-1_s.jpg

私にしては珍しくメープルの縮杢?と思った方いらっしゃいます?(笑)
実はこれ、某北海道の有名ブロガーFFマン氏のロッドです。
シートフィラーに水分が浸潤して膨張するらしく、リングが動かなくなるとのことで、当方にて修正の依頼を受けました。
キャップを外して、フィラーをペーパー掛けして一回り細くし、樹脂浸透後、カシュー塗装を施します。リングは場合によっては再制作になります。
DSC_8342-1_s.jpg

これは同時に頼まれた、リールハンドルです。
ロッドのフィラーと同じメープルの縮杢が同封されていましたが、ついでにオマケで、カリンのも一個!
これも、樹脂浸透後、カシュー塗装を施しますので、完成まではこれから3週間ほど掛かります。

こうやって掛け持ちビルダーになってみると、休日の重みがひしひしと感じてきてしまいます。
今までは、工程に合わせて休日を決めていましたが、これからは休日に合わせて工程を考えることになりますから。
別窓 | Bamboo Rod | コメント:17 | トラックバック:0 | top↑
| 谿に遊ぶ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。