l 谿に遊ぶ 2007年12月
我が愛妻、Para-Miyuki 843を持ち、溪に立つ。 溪魚の鼓動が妻の手から伝わり、水面が割れる。
<
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
first shot
2007-12-31 16:19
曇り空が晴れたと思ったら風の日中でしたが、夜には風もなくなりましたので、やっと赤道儀のテスト撮りが出来ました。

極軸を合わせるのが難儀でしたが、なんとか北極星に合わせます。
ただ、正確な北が出せませんでしたので、ちょっとずれていたかも・・・^^;




双子座のカストルとポルックスの下(南)にはプレセベ星団が写っています。
24mmで約1分半の露出ですが、なんとか追尾できたようです。

この10分ほど前、マイナス10等級の大火球が流れました。
ワタシが生涯見た中で最大級の火球でした。
上の画像を撮っていたときでしたら間違いなく入っていたでしょうが、その時は丁度望遠で長時間露光中・・・せめて流星痕だけでもと思いましたが、10分の時間が経ってしまいました。
双子座流星の時でマイナス6等級が最大(金星がー4等級)ですので残念です。

適当な極軸合わせでも、なんとか流星撮影クラスなら対応できそうですが、やはり、望遠ではそれなりのセッティングが必要なようです。(・・ゞ

次回はペルセウス、双子に続く、3大流星の最後、しぶんぎ座の極大が1月4日にやってきます。
まずは、良い天候になることを願います。

今年ものこすところ数時間となりました。
今年一年も、沢山の釣り仲間やブログ仲間に助けられて、楽しい一年になりましたことを、この場を借りて御礼申し上げます。
来年も同様に、皆様と楽しいとしになりますよう、よろしくお願いいたします。

それでは、良いお年を♪
スポンサーサイト
別窓 | Astronomic | コメント:28 | トラックバック:0 | top↑
hatchet
2007-12-30 20:20
折角の赤道儀ですが、昨日までは雨、今日は風・・・
なかなか出番がありません。

仕方ないので次のロッドの制作をスタートさせようと思ったら、割った竹がありません。
で、今日は竹割りの日になりました。

DSC_1319-1_s.jpg


風が強い日は割った竹のフレーミングに手間取ります。
バーナーの火が踊ってしまって普段の倍の時間が掛かります。

6分割した竹を節ずらしをして切断したものをフレーミングします。
フレーミングが終わったら4分割し、一本の竹から24本(ロッド4本分)のスプリットが出来ます。

安物の鉈も、手に馴染めば銘刀になります
DSC_1331-1_s.jpg


6分割以外の竹割りには両刃鉈を使います。
竹を割くとき、力がかかった方に割け目が行きますので、力の入れ具合を調整しながら竹を割きます。
初めて竹を割いた頃は、失敗して細くなり過ぎたことがありましたが、今では失敗することは皆無になりました。
別窓 | Bamboo Rod | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
来年のクリスマスプレゼント
2007-12-27 23:24
今年のは・・・レンズだった・・
来年の誕生日は・・・カメラだった・・過去形?

全て前倒しですが・・・何か?笑


で、今回は名目が無いので、来年のクリスマスプレゼントということで!爆!!

Vixen GP赤道儀
PC270006-1_s.jpg


これで自動追尾が可能になります。
望遠レンズの長時間露光でも、星が流れません。
ただ・・・

いつものロケ地・・・北極星が見えない!^^;
別窓 | Astronomic | コメント:15 | トラックバック:0 | top↑
eve
2007-12-24 22:03
昨日のエントリー通り、今日はアカサカにロッドの納品です。

今日はクリスマスイブ・・・
部屋にツリーを飾り、イルミネーションの飾り付け、ケーキを食べてプレゼントの交換etc・・・
7年前より無縁のことになりましたが、行きがけに寄った洋菓子屋さんは大賑わいでした。

冬至を過ぎたといっても、一年でもっとも陽が傾くこの時期です。
正午過ぎで、すでに斜陽の光の中、ロッドを撮影しました。

Para-Miyuki873 07'03"#3
DSC_1262-1_s.jpg


私がロッドの撮影によく使うのが切り株です。笑
今回も神社の境内に寄りまして、庭先の切り株にロッドを添わせてみました。

DSC_1268-1_s.jpg


この日、私がアカサカに納品に行くのを知り、さこ姐さんと、順坊さんがわざわざ来て下さいました。

お二人と一緒にしばしラウンジで釣り談義に華を咲かせ、プチケーキで小さなイブ♪
共通の話題だと時間も早く過ぎてしまいますね。^^

DSC_1293-1_s.jpg


禁漁になり、荒雄川、シャロム以来一度も釣り竿を握っておりませんで、タイイングも完全休止です。
と、思ったら後2ヶ月もしないで解禁なんですね。
早期の渓のため、新しいフックが出ておりましたのでご購入♪でも、しばらく巻かないだろなぁ!^^;

PC240003_s.jpg


私はこれだけ、お二人はなにやら沢山仕入れ?ておりました。笑

DSC_1298-2_s.jpg


さて、今年も残すところ一週間・・・
みなさんはどんな年だったでしょうか?
今年もいろんな方に出会い、いろんな渓魚に出会いました。
壊滅してしまった渓、復活の兆しが見えてきた渓、色々ありました。

来年もまた同様な出会い、歓喜、悲哀があるでしょうが、それも生きていればこそ森羅万象に携われる喜びでもあります。

皆々様のご健勝を心からお祈り申し上げます。良いお年を!(未だ早い、か!爆)
別窓 | ダイアリー | コメント:22 | トラックバック:1 | top↑
Seven years passed
2007-12-23 21:36
7年前の今日、クリスマスイブの前日にmiyukiが最後の入院をしました。
一番良く覚えているのは、予約を入れていたクリスマスケーキをキャンセルする時の寂しそうな顔でした。

毎年この時期になると、あの日からの44日間を思い出します。

DSC_1232-1_s.jpg


それでも、こんな事が書けるようになったのも少しは心が癒えた証拠でしょう。
今では私がmiyukiを名乗ってますし!^^
そのことがなければ、私がMiyuki-Rodを制作することもなかったでしょうね。

DSC_1250-1_s.jpg


明日はアカサカへ納品に伺います。
今日でもなく、明後日でもない、イブの明日にmiyukiをお届けいたします。
またまた、道すがらにロッドの撮影をしますので、後ほどお披露目いたしますね。

別窓 | ダイアリー | コメント:18 | トラックバック:0 | top↑
indigo blue
2007-12-18 22:50
それまでの冬空が嘘のように晴れた。
多少の雲は残っていたけど、星空を堪能するには十分な空になった。
ましてや、その空にはメテオのデコレーションまで添えられる。

この日の双子座流星群は、月没後1時間ほどが良かった。
千手が浜に三脚を組んで、まずは初体験の赤道儀で星夜を撮った。
3分ほどの露光でも、オリオン大星雲が流れずに撮れるのも初体験でした。

DSC_1093-1_s.jpg


千手が浜には合計7名、6台のカメラが並んだ。
時折見せる大きな火球に歓声が上がるが、唯一、火球をフレーム内に捕らえたのは要さんただ一人に終わりました。

DSC_1120-1_s.jpg


この時、ASA1000にて撮影をしていましたが、常用の100に戻すのをすっかり忘れておりまして、そのまま、翌日は日中も高感度状態で使用してしまいました。
でも、普段では考えられない設定ですので、なかなか面白い絵が撮れました。

DSC_1145-1_s.jpg


ノイジーな画像が点描画のような雰囲気を出しております。
シャープさは失われますが、幻想的な冬の風景を引き出してくれました。

DSC_1153_s.jpg


時折見せる太陽が冬の風景にコントラストを与えます。
木々の隙間から射す太陽光も、雪のフィルターで減光され、ファインダーに届く頃には淡く優しく写ります。

DSC_1169-1_s.jpg


中禅寺湖の湖面が穏やかだったのはこの時まで、やがて、風が強まり、本格的な冬の到来を予感させました。

DSC_1180-1_s_20071218221250.jpg


帰路に就く途中、小田代が原の貴婦人が微笑みかけます。
雪原に独り佇むシラカンバは写真家達の憧れの的です。

DSC_1211-1_s.jpg


戦場ヶ原を後にして、中善寺湖畔まで下りると、静寂の森から一転、喧噪の世界になります。
ほんの半刻前がうそのように・・・

DSC_1221-1_s.jpg


短くも楽しい2日間が終わりました。
これから本格的に冬の寒さに閉ざされる森は、次はどんな姿を見せてくれるのか・・・
厳しい冬が明ければ、春の新緑、盛夏のハイコントラスト、秋の紅がまたやって来ます。
別窓 | Photo | コメント:15 | トラックバック:0 | top↑
wander in the snow
2007-12-17 21:27
流星群の撮影を終え、床に入ったのは3時過ぎ、アークの散歩で6時には起きだしましたので
いささか朦朧としながら標高1400㍍の世界へ向かいました。

この日、日光で魚ウォッチングで水中撮影に訪れていた要さんと、デジイチ沼に両足をドップリ
と踏み入れたshikadaさん、そして、初めて水中撮影を体験するshikadaさんの奥様と合流して
日光の冬景色、星空、流星を満喫しようという、贅沢な2日間の始まりです。

西の湖
DSC_1028-1_s.jpg


千手が浜周辺は4人以外誰もいない静寂の世界が広がります。
雪が舞い始めた中、シャッター音だけが静寂を突き破ります。

DSC_1045-1_s.jpg


巨木の間を縫うように遊歩道が続き、西の湖畔まで、浅く積もった雪を踏み締めながら歩くと
うっすらと汗が滲みます。

DSC_1011_s.jpg


湖畔で飲むレモネードと珈琲で体が温まます。至福のひとときです。

DSC_1043-1_s.jpg


DSC_1054-1_s.jpg


やがて、北西の空にかかっていた雪雲が近づいてくるに従って、舞い落ちる雪の量が見る見る多くなってきました。
冬山の風景は目まぐるしく変化します。
そして、刻々と変化する景色にシャッター音がこだまします。

DSC_1056-1_s.jpg


この時は未だ牡丹雪でしたが、時間が経つにつれて雪の結晶が細かくなっていきました。
本格的な冬の到来です。

DSC_1053-1_s.jpg


中禅寺湖に流入する河川は全部で4本ありますが、そのいずれの河川でも、ブラウンが遡上しはじめておりました。いよいよブラウンの恋の季節です。

DSC_1080-1_s.jpg


冬の陽は短くて、楽しい時間はあっという間に過ぎていきます。
しかし、今日は違います。
一旦、宿でくつろぎ、夜、今度は満天の星達の世界が待っています。
が、この時は既に半ば諦めておりました。
この雪の中で、星夜を期待するのはどうだか・・・

日中はshikada dayだったわけですから、夜は私の番・・・
とすれば、明日は吹雪を呼ぶ要さん?

なんと、まったくその通りになりました。


today's system:Nikon D80 makro planar T*50/2f
別窓 | Photo | コメント:18 | トラックバック:0 | top↑
Geminids
2007-12-16 19:51
今年もやってまいりました双子座流星、今年の極大は15日の3時ということですが、そこまで引っ張れませんので22時から1時までの3時間限定で挑みました。

まず、カシオペアの東にレンズを向けますが、50mmレンズで流星を捕らえようなんて、所詮無謀なことでした。

10月24日に大バーストしたホームズ彗星はバースト当時は2等級ほどの明るさになり、その後拡散し続けるとともに徐々に減光して、現在では肉眼で見るのは辛いレベルになりました。

ホームズ彗星
DSC_0985-1_s.jpg

Nikon D80 2f/50mm開放15秒固定

肝心の流星ですが、今回は大火球が結構流れました。
北斗七星の上から下までよりも長い軌跡を伴い、中途で3度のバーストをおこしたものもありました。
が、それらはすべてフレームの外で流れたもの達・・・
唯一撮れたのがこれだけでした。

ふたご座流星
DSC_0951-1_s.jpg

Nikon D80 2.8f/24mm開放20秒固定

今回は火球が大きいものが多かっただけに、少々残念な結果に終わりましたが、天候にも恵まれ、月明かりの影響もない絶好の条件下で撮影できました。
別窓 | Astronomic | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
師走
2007-12-13 23:28
師も走るくらいなので、老若男女も走る。
昨日は目の前でおばあさんが対向車に跳ねられるのを見てしましました。
ラッシュ時でノロノロ運転中でしたので、それほどスピードは出ていませんでしたが、それでも
その瞬間、老婆は2㍍の高さまで跳ね上げられました。
徐行程度のスピードでしたが、寸前で飛び出されてしまいましたので、避けようがありません。
運転していた方も不幸としかいいようがありません。

救急車を呼んでいる間、運転手のおじさんは取り乱しておりましたが、老婆は意識もあり、私の問いかけにも応えてくれました。
お年寄りですので安心は出来ませんが、運転手の為にも大事無いことを祈るばかりです。




12月になると体内カレンダーが作動して、いつになく忙しくなるんでしょうか・・・
周りの人たちも心なしか焦っているかのよな動きに見えます。
人間が決めた暦なんですから、年を越したっていいじゃないですか!
のんびり構えませんか?

なんて言いつつ・・・
シーズン中はイワナの谿へ思いを馳せて、ついついアクセルを踏んでしまう・・・
まだまだ修行が足りません!^^;

今年も後僅か・・・明日は赤穂浪士の討ち入りの日です。
そして、四十七士(46名)が泉岳寺で果てた2月4日はmiyukiの命日でもあります。

焦らず走らず、ゆっくりと気をつけて年の瀬をお迎え下さいね。^^v
別窓 | ダイアリー | コメント:17 | トラックバック:0 | top↑
ネタが・・・
2007-12-07 20:16
この3日間は寒い日が続きましたが、今日の日中はポカポカ陽気になりました。
昨日はお昼休みを利用して冬タイヤに履き替えました。
昨日の日中は寒かったんですが、それでも汗びっしょり・・・
今日だったらもっときつかったでしょう。

と、これといったイベントもなく安穏とした毎日ですので、ネタがありません!笑
ぽかぽか陽気ですので、ちょっとアークを撮ってみたら、あら、前回も同じポーズだったはず!

で、今回はカメラも違いましたので見比べてみました。
レンズは同じMakro PlanarT*2/5です。
絞り値は1段違いますが、シャッタースピードは両者1/640secです。
露出補正も-1/3、ホワイトバランスは晴天です。

Nikon D70s






Nikon D80
DSC_0815-1_s.jpg


D80の色調のほうが派手ですね。
D70sのほうは自然な風合いです。
画素数で倍の違いがありますので、さすがに解像度はD80が勝ってますが、好みが分かれるところです。
もうちょっとD80の仕上がり設定を抑えたほうが良いみたいです。

別窓 | Photo | コメント:13 | トラックバック:0 | top↑
delivery
2007-12-02 19:55
暖かで静かな日和になりました。
来週はまた寒くなるそうです。

今日は完成したロッドの納品で佐野のアカサカ釣り具へ・・・
暮れの挨拶を兼ねて、ケーキとヘボ会カレンダーを片手に向かいます。
途中、ロッドの撮影に栗田美術館の近くに寄りました。
ここは陶磁器の美術館ですが、私はまだ入ったことがありません。

DSC_0761-1_s.jpg


そして近くの神社の境内でロッドの撮影!
来るべく冬に備えて、木々は葉を落としております。

DSC_0738-1_s.jpg


DSC_0747-1_s.jpg


アカサカでロッドを受け渡し、オーナー氏と歓談すること3時間・・・
釣りの話は時間を忘れます。
気に入っていただけて、早速、自宅の前の渓で試し釣りキャスレするとのこと・・!笑




帰る道すがら、足利フラワーパークに寄り道・・
この時期は花が少ないので昼間は入園無料、有名なイルミネーションが点灯する夕方からは有料になります。

DSC_0771-1_s.jpg


花の咲く期間によって、入園料が200~1300円と幅広く変動しますので、行かれる方は注意して下さい。

DSC_0774-1_s.jpg


実は、ここも初めて行くんです。笑
地元に居ながら、地元のことは良く知りません。
岩手の渓のことならよっぽど知ってますが・・・^^;

12月ともなると、クリスマスのデコレーションがそこかしこに目に入ります。

DSC_0788-1_s.jpg


夜間のイルミネーションは幻想的だそうです。
彼女や奥様と一緒に歩くのもロマンチックでいいんじゃないでしょうか?
因みにペットはダメだそうで、アークと男同士のデートは無理みたいです。

DSC_0792-1_s.jpg

別窓 | Bamboo Rod | コメント:13 | トラックバック:0 | top↑
| 谿に遊ぶ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。