l 谿に遊ぶ 2008年01月
我が愛妻、Para-Miyuki 843を持ち、溪に立つ。 溪魚の鼓動が妻の手から伝わり、水面が割れる。
<
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
15夜
2008-01-23 00:20
明日が15夜ですが、実は月齢14がもっとも満月に近いんですね。知りませんでした。
で、天気予報では雪が降るらしいので、空が澄んでいる隙間を縫って満月を撮りました。

光と影のコントラストという面では明るすぎて、クレーターには影が生じませんので面白みに欠けますが、明るい短焦点のアイピースで覗くと、目が眩むほどの光度です。

080122moon_h.jpg


この頃の月で一際目立つのが”ティコ”(右下)という、放射状の紋様を持つ大きなクレーターと、黒っぽく映っている海の中に白い大きな”コペルニクス”というクレーターです。

調度、カニのハサミのような所がアポロが着陸した”静かの海”、左隣りが”晴れの海”です。

ハイ、先程月面図で勉強しました。笑

DSC_1490_1_h.jpg


人類が初めて地球以外の天体に降り立った唯一の天体ですが、広大で無限大の宇宙の中では、密着しているくらいの距離です。
それでもまだまだ未知な部分が多い愛すべき天体です。

同時に火星も撮ってみましたが、これが限界です。
地表の紋様まで確認できるには、口径の大きい、明るい反射鏡が有利です。

DSC_1513-1_h.jpg


次の満月がお目見えする頃には渓流シーズンが幕開けております。
ちょっと寒さで出遅れると思います。
やはり、梅の花の咲く頃になるでしょうね。^^v
スポンサーサイト
別窓 | Astronomic | コメント:24 | トラックバック:0 | top↑
Moon
2008-01-15 21:51
週末は曇天続きだったのに、平日になったとたんに夜空が澄み渡ってます。
明日は上弦の月、半月です。
今日は月齢6.6日、写真を撮るには月面の光と影のコントラストが美しい頃合いです。

拡大撮影ではどうしてもピンが甘くなります。
最初、100倍でスタートしたところ、あれよあれよという間に月が逃げていきます。
仕方なく赤道儀で追尾しましたが、結局、ピンが合わない月面のドアップで面白くも何ともない絵になっちゃいました。

次に30倍で撮りましたが、これもイマイチです。
もう少しカリっとした絵が欲しかったんですが・・・

DSC_1474-4_h.jpg


拡大撮影を終え、最後に直焦点で撮ってみました。
やはり中間レンズを介さないほうが、クリアな絵になりますね。
こんな月が撮りたかったんです。

DSC_1484-1_h.jpg


月のように明るい対象でしたら、庭先で手軽に遊べます。
火星も接近していますし、明け方には木星が見えます。
でも、これらは大口径の望遠鏡でしか相手に出来ません。
3番ロッドの私が、一気にダブハン一式揃えるようなもの・・・
まして、その出費たるや・・・もちろん、無理です。私が許しても、財布が許しません!^^;
別窓 | Astronomic | コメント:21 | トラックバック:0 | top↑
First light
2008-01-15 00:57
やっと機材が揃ったのも束の間、サイズ間違いがあったりで、今日やっとこ揃いました。
が、明日は仕事・・・夜更かしは出来ませんので(十分に夜更かしか!笑)短時間に終わりました。
昨夜までは生憎の曇り空、今日も出かける直前まで雲がかかっておりました。
北の空は何とか星が見えていますので、北極星は見えそうです。
こいつが見えないと極軸合わせが出来ません。

P1140002-1_h.jpg


幸い、山の上に上がった時には雲が切れて北極星が確認できました。
それにしても、下界は氷点下3℃なのに、ここは0℃・・・標高差300㍍ほどですが、山の方が暖かいです。
今回はファーストライトですので、入念に極軸を合わせます。
ガイド鏡でガイド星を導入して星が流れそうになったら補正します。

エキスパートの方達は数枚の画像をコンポジット(重ね合わせて)加工しているようですが、まだまだそんな余裕はありませんので一枚オンリーです。
また、カメラも改造しておりませんので星雲が浮き立ちませんが・・・

馬頭星雲付近
DSC_1449-1_h.jpg


よくわかりませんね。笑
狙った星を自動的に導入するオートガイドもありませんし、時間もないので、お馴染みのオリオン大星雲を撮って撤収です。
直焦点で3分露光、ISO1000でトリミングしてます。

オリオン大星雲
DSC_1445-2_h.jpg


流石に前回のオリオンよりも良く撮れましたが、それでもまだまだですね。
遅い時間帯は山の陰にアンドロメダが隠れてしまいますので、今度は早い時間で挑戦です。
別窓 | Astronomic | コメント:10 | トラックバック:0 | top↑
着々と
2008-01-09 21:03
前回のエントリーの通り、ファーストライトに向けて続々と品物が届いてきております。
その構成部品の多さは、普通のカメラの比ではありません。
そこそこの道具を揃えようと思ったら、棒茄子に羽根が生えます。

なるべく安く上げようと赤道儀は中古で済ませましたが、基本的な最低限のものですので大きな鏡筒は載せられませんし、耐荷重も考えないといけません。
高倍率になればなるほど、赤道儀で追尾しても追いきれなくて流れやすくなりますので、お金がある人はCCDカメラとコントローラーを使って自動で補正しているようです。
が、この赤道儀にはそもそも付けられませんし、資金力もありません。
で、通常は手動やモーターを倍速にして補正するんですが、そのためにガイド用の鏡筒が必要になります。そう、望遠鏡は一本ではだめなんですねぇ~!笑!

もうひとつ、一般的な望遠鏡の鏡筒は、それだけでは見られません。
接眼鏡(アイピース)が必要で、これがまたピンキリ!
高価な物は10万まで、安くても数千円はしますし、倍率も最低3種類は必要になります。
当然、ワタシはもっとも手頃なのにしましたが・・・

DSC_1400-1_s.jpg


このクラスだと3千円~5千円になりますが、硝子材の種類やコーティング、レンズの段数、枚数等で違ってきます。

このタイプを3種類購入しましたが、↑のは鏡筒と一緒に購入、別の2個は専門店より仕入れました。
そして来たのが↓ですが、あれ?なんか違いません??

DSC_1398-1_s.jpg


そうなんです、↑のアイピースはワタシが手が出せなかった上級機種なんです。
この2個だけで安い方のが15個買えちゃいます。汗;;

あぁ、『金の斧と鉄の斧』がチラホラ・・・でも、迷わず金の斧がワタシのよん♪

鏡筒もガイド鏡も揃いました。
ただ、それらを赤道儀に固定させるための部品が未だ来ませんし、なによりも、今週いっぱいは天気悪そう・・・って、週末は雪らしいですし。

まだまだファーストライトは先になりそうです。
別窓 | Astronomic | コメント:13 | トラックバック:0 | top↑
そして・・・
2008-01-05 15:45
正月休みもあと2日・・・
お年玉出費以外は節約の日々でした。
何処にも行かず、贅沢もせず・・・

ハイ、言い訳の前置き終わり!爆!

で・・・

49歳の誕生日、オメデトウ~♪

はい、前回のエントリーで匂わせましたが、やはり逝ってしまいました!笑

自分でもつくづく・・・『いらち』な男だと思います。

詳細は後日・・・!核爆!




補記:因みに本当の48回目の誕生日は来月で~す♪
    で、2008年のクリスマスはすでに過ぎてます!笑!
別窓 | Astronomic | コメント:22 | トラックバック:0 | top↑
ハットリ(初撮り)君
2008-01-04 10:55
何処行くわけでなく、完全な引きこもり正月となった2008年・・・
あらためまして

あけましておめでとうございます♪

今年のスタートは管釣りでもなく、ニューイヤー駅伝でもなく、波乱の箱根駅伝ものだめ再放送の裏に消え、正月気分はお年玉でお財布が軽くなったと実感するのみ・・・!^^;
とりあえず、3大流星のひとつ『しぶんぎ座流星』の極大が近づいてきたので、試撮しに裏山に行きました。

DSC_1382-1_s.jpg


アベックの車が一台・・・
まったくの邪魔者のワタシはそのすぐ後ろに車を停め、ガサゴソガサゴソ準備にとりかかりますが、さぞや気味悪いでしょうね。笑

しぶんぎ座という星座は存在しません。
調度、りゅう座のあたりが放射点となるこの流星群の特徴は極大前後の数時間に流星が集中すること。
今年の極大は4日の15時です。不発に終わる可能性が高いんです。
そもそもしぶんぎ座は相性最悪で、昨晩も結局一個の流星も流れませんでした。

今のシステムで撮れる最大限の望遠は200mmにテレコンかけて×2=400mm、35mm換算で600mmが限界ですが、安物200mmでは色収差が酷く、青ハロ大発生で見られたモンではありません。
なので、EDレンズの180mmで約540mmが今のところ限界です。

オリオン大星雲
DSC_1384-1_s.jpg


赤道儀で追尾しても、この焦点距離では2分露光でも星が流れてしまいます。
200mmで5分がいいところらしいので、あとは手動で補正するしかないようです。
生憎、雲が出てきてしまい中途で中断しましたが、やはり鏡筒が欲しくなりますね。

あぁ、まだまだ物欲の日々が続きそうです。^^v
別窓 | Astronomic | コメント:10 | トラックバック:0 | top↑
2008
2008-01-01 10:11



明けましておめでとうございます、昨年中は皆々様にお世話になり、大変楽しい年でありました。
ことしもまた楽しい年でありますよう、どうぞよろしくお願いいたします。
皆々様のご健勝を心からお祈り申し上げます。
別窓 | ダイアリー | トラックバック:0 | top↑
| 谿に遊ぶ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。