l 谿に遊ぶ 2008年05月
我が愛妻、Para-Miyuki 843を持ち、溪に立つ。 溪魚の鼓動が妻の手から伝わり、水面が割れる。
<
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
無欲は大欲
2008-05-25 21:17
某コンビニでは今、700円以上買い物をするとくじが引けます。
これまで、一番上のを引いていましたが、全部ハズレ・・・
そう、無欲を装い、実は当たりを期待していたのを天は全てお見通しです。^^;

越後もベストシーズンを向かえる時期になってきまして、早速行ってまいりました。
今回はshikadaさんとM2さん、M2さんの釣友の4名ですが、雪代もほぼ収束したはずなのに
渓は普段よりも30cmほど増水してます。
上流で放水しているようで、これでは一級ポイントは無理、まぁ、魚の顔が拝めるだけでも・・・
と、無欲を装います・・・

水も冷たく、水の動いているところにイワナは着いていません。
潅木が覆っている最奥、流れの際のほんの小さな澱み、そんな場所からイワナが顔を出してく
れました。

s-_DSC1947.jpg


そうこうしている内に、水位が急激に減っていることに気がつきました。
どうやら放水が止まったようです。
流れが速すぎてポイントにならなかった場所が、一級ポイントに変化しました。
もちろん、そんなに急にイワナが引っ越すわけありませんので、一級ポイントはすべて留守、増水中
のポイントはすでに陸に変貌してます。まったく厄介です。

s-_DSC1949.jpg


そんな中でも何匹かのイワナとヤマメが出てくれましたが、実は、半日前までは今期初の尺上を
絵に描いた餅がごとく手中にしておりましたことを、渓の女神はすっかりお見通しだったわけです。

s-_DSC1954-1.jpg


上流域は見た目絶好の水量と渓相でしたが、そんなカラクリから、まったく生気が感じられない渓
になってました。そして、追い討ちをかけるように再度の放水で、見る見るうちにまた増水し始め、
遡行が苦になるくらいに・・・これでは釣りになりませんし、イワナだって迷惑です。
頻繁に蛇口を開閉する渓に見切りをつけ、隣の渓に移動する頃には、降り始めた雨が本降りにな
り、早々とイブニングポイントへ移動します。
短時間のハッチの間だけライズしておりましたが、フライには目もくれず・・・
4名見事に玉砕して越後の地に散りました。

さて、帰りに寄ったコンビにでは欲丸出しにガサゴソと掻き混ぜて選んだら、健康飲料が当たり
ました。
無欲を装ったほうが、欲丸出しよりも罪深いってわけです!^^v
スポンサーサイト
別窓 | FLY | コメント:22 | トラックバック:0 | top↑
木曽反省会
2008-05-19 20:52
こんな反省会ならば何度でも、次郎の反省ザルよりも深く反省いたしますが・・・何か?笑!

この日は午前中を初めての渓で過ごし、お昼に要さんと合流して遊ぶ予定です。

朝の3時半に自宅を出て、新しく出来た太田ICから一路木曽へ・・・
家から5分で高速というのは便利なもんですわ!^^v

途中、梓川SAでアークのオシッコタイムを執りながらも、7時半に太陽の広場に到着します。
まずはアークの運動が先決です。

目の前の西野川は、今年の水の事故の影響で、鯉のぼりがおりません。

s-_DSC1902.jpg


右岸にも左岸にもチラホラと釣り人の姿が見える中、アークはそそくさと水の中へ・・・
対岸にはFFマンがいるのに・・・ゴメンナサイ^^;

s-_DSC1903.jpg


見事に晴れ渡った週末になりました。
気温も上昇しますので、いくら高原といっても車の中は暑くなりそうです。
窓を全開にしてお留守番していただきますので、冷たい水に浸かって体を冷え切らせてから渓に向か
いました。

s-_DSC1894.jpg


初めての渓で、単独、しかも、クマの多いところですので、心細かったんですが、幸い山菜採りのオジ
さんが視界に入っておりましたので安心して釣りが出来ました。

渓相も水もすばらしく綺麗で、画像のポイントからも良型がガバっと飛び出しましたが、なぜかフッキン
グしません。

s-P5170001.jpg


その後も反応はあるのですが、まるで幻覚を釣っているようにフライが宙を舞います。
結局、2時間ほど、距離にして300メートル程度の遡行でしたが、小指ほどのニッコウイワナと親指程
度のタナビラに、写真も撮れぬまま脱渓しまして、要さんの渓に向かいました。

その後、要さんとお連れのNさんと合流しましたが、どうやら先行者が相当数入っているようでしたの
で、そのまま慣れ親しんだ渓に向かいます。

いつもの駐車スペースに車を置いて、要さんに釣りあがっていただき、その間、アークの体を再度冷
やしに本流で5分ほど遊びます。
すでに釣り支度を終えて釣りあがっている姿を確認して、100㍍ほど下流からロッドを振ります。

s-P5170013.jpg


流れの間の、こんなスポットから飛び出たのが、この日唯一のヤマトイワナでした。

s-P5170003.jpg


要さんが入渓した場所までに2匹のイワナを追加しましたが、こちらは成魚放流のニッコウイワナでした。

型はそれほどではありませんでしたが、数は飽きない程度に釣れます。
いつも期待を裏切らず、それでいて楽チンな・・・私のためにあるような渓です♪

上流に移動をしてからも高反応が続きます。
イワナとタナビラが半々ですが、何故か上流はタナビラが多くなります。

s-P5170028.jpg


ちょっ趣に欠けますが、こんな里川風ですので、そりゃもう楽チンなわけです♪笑!
それでいて尺クラスのタナビラもお目見えしてくれますので、なかなか侮れませんよ木曽の渓は・・!

もちろん、そんな大物はしっかりとUターンしていきますが・・・何か?

s-P5170021.jpg


数は釣れてもサイズが出ませんでしたので、早速、夜には反省です♪
反省よりも食うほうが忙しくて・・・あれっ?ハンセイハドコニ・・・^^;

s-_DSC1909.jpg


アークもお裾分けで、留守番の借りを回収しておりました・・・ダイエット中にもかかわらず・・・!核爆!




夜遅くまで爆笑コンビを肴に楽しんで、一夜明けた2日目は、daikyuさんの秘密の渓♪
ちょっと趣が・・・な、渓相をshikadaさんと釣り上がります。

もっとも、前日にdaikyuさんがクラスター爆弾を投下した後ですので(笑)釣果はほどほど・・・
でも、綺麗なイワナが出てくれました。
ニッコウイワナも渓に染まればこれだけ綺麗に化粧をします。

s-_DSC1927.jpg


お昼を済ませてからは、本流筋に向かいます。
ちょっと下流ではterryさんと髭おやじさん、分流する支流にはOzさんが釣り上がってます。

s-_DSC1935.jpg


今回2匹目のヤマトにも出会えました。
でも、比率は圧倒的にニッコウイワナです。

s-_DSC1929.jpg


入渓直後は反応が良かったんですが、しばらく行くとぱったりと反応がなくなりました。
先行者がトレースして間もなかったのでしょう、そこで脱渓しました。

最後にアークに水遊びをさせ、shikadaさんは昨日の渓へ、ワタシはここでウェーダーを脱ぎます。
お天気にも恵まれ、釣果もそこそこ出てくれた2日間で、いよいよ盛期に突入の予感です。
北へ西へ北西へ・・・
谿の選択に悩む贅沢な季節が始まりました。
別窓 | FLY | コメント:32 | トラックバック:0 | top↑
イワナ隠れ
2008-05-11 13:22
時期的にはちょっと早い(またかよ!笑)のですが、今期初の会津釣行をkomさん、shikadaとご一緒してきました♪

いつもよりも早起きして、アークの散歩を済ませ、6時前に家を出ます。
待ち合わせ場所までの所要時間は2時間ちょっと、出発後に携帯を忘れたことに気がつきまし
たが、ときすでに遅し、何かあったら連絡取れませんので、今日はちと飛ばしました。s^^j

無事、待ち合わせの時間前に到着し、目的の渓を目指します。
県内までは雨降り模様・・・
ここでもちらほらと降って来ました。

晴れ男×2 VS 嵐を呼ぶ夫婦 = 曇天 と、まぁ、計算通りと申しますか、渓に到着後、一日
曇天となってくれました。

s-_DSC1881.jpg


しかし、急激な気温低下と低い水温で、沢筋は沈黙してしまいました。
水温が下がると、イワナは岩の下やエゴの中に潜って、食事も摂らずにじっと動かない「イワナ隠れ」
になるようで、FFマンは「スイッチが切れた」と良くいいますが・・・

沢を上下流に二手に分かれ、お昼待ち合わせでスタートしましたが、「イワナ隠れ」の状況で、100
㍍も行かないうちに見切りをつけます。
下流組みのshikada夫妻と連絡はつかず、komさんと二人で本流筋に移動を敢行!ムフフ^^

沢とは打って変わり、本流筋は水温も安定、ユスリカ、小カゲロウやカゲロウのハッチも多く、入渓地点では
すでに何箇所かでライズしております。
そのライズをkomさんが攻めますが、セレクティブなのか、ライズの主はなかなかフライに出てくれません。
手前のライズは出てくれませんでしたが、タッチ交代後、流芯のライズは出てくれました。

ヤマメと思ったら、意外にもイワナでした
s-P5100006.jpg


片側護岸の里川風の渓は、岩盤底が多く、底石さえ入っていれば魚が着いてくれます。
岩盤の表面にはみっしりと黒い影が・・・足を踏み入れると、黒い影が一斉にザワっと動きます。
すべてがヒラタの集団です。
この渓の虫の豊富さが生み出す、ヤマメの体形がそれを表しております。

s-P5100017.jpg


流下が断続的に続く中、ライズも頻繁に起こりますので、楽しいライズの釣りを堪能できました。
もちろん、叩きあがりでブラインドメインですが、komさんと二人、交代のテンポが速くなります。^^v

s-P5100026.jpg


午後からはshikada夫妻も合流して上下流で4名が早春の里川気分を、遅い春の会津で楽しみます。
その後も反応良く、メタボなヤマメが躍り出ます。
フライはイマージャー、フローティングニンフの#18で通しましたが、ハッチの状況から、まさに#18
サイズのイマージャーが流下していたのでしょう、お腹の膨れたヤマメがポンポンと飛び出ます。

s-P5100023.jpg


「オイオイ!幅はいいから長さで成長してくれよ!」

s-P5100029.jpg


そんな贅沢が言いたくなりますが、この豊富な虫達のお陰で、盛期には尺ヤマメの話が良く出る
ようになりますから、やはり、まだちょっと早いのでしょう。
でも、6~7寸サイズのヤマメでも幅広豊満な魚体が、十分に楽しませてもらいました。
終わってみれば二人で30以上は釣れたでしょうか、今期、初めてみっちり一日を釣りで過ごさせて
いただきました。
別窓 | FLY | コメント:33 | トラックバック:1 | top↑
つうはん
2008-05-08 20:30
ダブハンのことではありません。^^;

ガソリンが最値上げ+αで、そもそもハイオクな私の大喰車ですので、これは痛い!
FFの小物を買う時は車で20分ほどの、私のロッドを扱っていただいているアカサカ釣具に足を運ぶ
ことが多かったんですが、このところの本業の忙しさとガス代の負担増のため、今回は通販で調達
いたしました。

s-_DSC1879.jpg


価格的にはアカサカで買う方が断然安いんですが、往復のガス代を考えると・・・

ですが、便利な通販にも落とし穴がありました。
間違って購入してしまったものは返品や交換が効かないってことです。

さて、間違ったのはどれでしょう~?^^








正解は、リーダーです。ーー#

ロングリーダーでドリフト重視の私には短すぎます。
枝沢での6’6”ロッドでも15’欲しいので、これだとティペットを6’足さないといけません。
完全にバランスが狂いますので、次回、オフ会があった粗品として出品いたしますね。

因みに、ラインはウルトラ4の新製品で、JーSTREAMっていいます。
今使っているXPSはもう少し使えますので、その後になりますが、久々のピンクのライン
です。^^v
別窓 | FLY | コメント:24 | トラックバック:0 | top↑
門前払い
2008-05-05 11:35
GW期間中では一番好天が予想されていまして、今晩こそ星見するぞと、機材一式を積み込んで
待っていましたが、雲が切れず・・・orz
夜中の3時、あれほどあった雲がひとつも無い!?
いっそいで裏山に走りポイントへ・・・
この時期にしては満天の星!!
これならさそり座のアンタレス付近が撮れると、いそいそとセッティングし終わったら・・・アララ
東の空が薄明に・・・アンタレスも、他の星も見られなくなってしまいました。
とどめは、レンズにびっしりの夜露が・・・アワワ

しかたなく・・・
s-DSC_0865-01.jpg


うなだれて帰宅・・・
一睡もせず、そのまま北西へ・・・
間違いなく時期は早いと思いながらも、待ちきれない釣り人の性・・・

本家も分家も、硬く門を閉ざしたまま、雪代真っ盛りの豪快な流れです。笑!

この一帯はまだ2週間ほどかかりそうです。
しかたなく、最上流部で遊びますが、普段の倍の流れでポイントも定まりません。
以前は魚は少なかったものの、出れば大物だったんですが・・・

s-P5040003.jpg


放流も無く、限られた狭い世界での交配が原因か、釣れた5匹のイワナのすべてがこんな状態でした。

s-P5040006.jpg


護岸脇の小さな巻き返しでは、8寸クラスのイワナが3度まで出てくれました。
捕食がヘタクソで、クルクル回るフライをパクパクと・・・苦笑!
口の中まで見えました。
一度フッキングしながらも、その後2度までサービスしてくれましたが、上下左右枝で囲まれた
中ではしっかりとした合わせが出来ませんでした。

その後も少ないポイントでしたが、必ずイワナはついているようです。

s-P5040010.jpg


エラ以外は、ヒレの形や発育は問題ないのですが・・・

s-P5040007.jpg


それでも2時間の短い区間でしたが、そこそこイワナが残ってくれていますので、また以前のような
状況に戻ってくれたらと思います。
別窓 | FLY | コメント:24 | トラックバック:0 | top↑
| 谿に遊ぶ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。