l 谿に遊ぶ 2009年01月
我が愛妻、Para-Miyuki 843を持ち、溪に立つ。 溪魚の鼓動が妻の手から伝わり、水面が割れる。
<
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
デジりも
2009-01-29 22:14
だいぶ前からあったそうですが・・・

今日、知りました!^^

Nikonのワイヤレスレリース、ML-L3が対応する機種(D40~D90)で、携帯がiアプリが使える
docomoであれば・・・

レリーズ
インターバルタイマー
バルブ露光時間設定

設定の保存etc・・・詳しくはコチラのブログサイトで取り上げています。

と・・・
携帯電話が高機能リモコンレリーズとして使えるソフトがあるってこと!

早速、ダウンロードしてみました。
これで、ストップウォッチも不要になります。

ダウンロードサイトは、http://www.shirakami.or.jp/~ti/(携帯用)
ですが、バーコードリーダーで↓でダイレクトイン出来ます。

QR_Code.jpg

残念ながら、仲間内では大勢を占めるCANONには対応していません。
一部の(Nikon少数野党)方でdocomo愛用者のためだけになってしまいますが・・・

一応、デジイチ対応ではない一部対応ですが、http://www.isl.co.jp/RQR/ってなソフトもあるようです。

_3001444.jpg

テストしてみましたが、私の場合は天体撮影で威力を発揮してくれそうです。
残念ながらD300は使えませんが、D300はバルブ露光時間の設定こそできませんが、本体内蔵
でインターバル撮影が出来ますし、リモートコード MC-36 を使ってのバルブ露光時間指定はでき
ます。
これでD50とD80も同等の使い方ができるようになりました。^^v
スポンサーサイト
別窓 | Photo | コメント:12 | トラックバック:0 | top↑
Information
2009-01-27 22:22


タダの釣り好きな仲間の集まりで、会員制の同好会とかではなく、気軽に遊んでいる集団・・・

”heboheboy's”が・・・

Tシャツとキャップを作りました。\(^o^)/

TシャツはUSサイズのSとMしか残っていませんが、キャップは追加発注できるそうです。
送料込みで¥2,200で、Tシャツの残数を知りたい方や購入申し込みの方はdaikyuさんのブログ
でご案内いたしております。

これを着て、これを被って・・・

あなたもヘボになろー!爆!^^







別窓 | FLY | トラックバック:0 | top↑
2009' New year's party in
2009-01-25 21:40
釣りしたり、星を観たり、囲炉裏を囲んで釣り談議に花を咲かせたりの2日間でした。

釣りしたり・・・

Lake wood resort
_3001417.jpg

_3001379.jpg

_3001421.jpg

_3001440.jpg

_3001438.jpg

NIKON D300 AF-S DX Zoom Nikkor ED17-55mm f2.8

土曜日は曇天でしたが、日曜は快晴に恵まれました。
大勢のヘボヘボメンバーが鹿沼のレイクウッドリゾート集まりました。
ドライでの釣りは難しかったようですが、サイトや沈めての釣りで楽しまれたようです。
私はロッドを持っていかなかったので見物に徹しましたが、やはり、見ると釣りたくなります!^^;




星を観たり・・・

オリジナルサイズ
subaru090124olg-1.jpg

人工衛星?流星?が映りこんでしまいました。^^;

トリミング
subaru090124-1.jpg
Vixen ED81s NikonD50改 DSIⅡ+PHDguiding
ISO800 8min×1、10min×1、12min×2ダーク減算後コンポジット、Raw Therapee & photoshopCS2 LPS-P2使用

新月期なので、鏡筒を持って行きました。
宿の古民家は丁度北が開けてますので、北極星で極軸合わせができます。
寒さとバッテリーの充電不足で2時間弱、昴のみの撮影となりました。

比較的近く、410光年ほどの距離にある、若い星の集まりですが、それでも、関ヶ原の戦いの頃
の光が今届いているわけです。




囲炉裏を囲んで・・・

_3001394.jpg

_3001383.jpg

NIKON D300 AF-S DX Zoom Nikkor ED17-55mm f2.8

何名かが来られなくなってしまいましたが、それでも12名が集まっての盛況な新年会でした。

下戸の私には持ち腐れのような酒の量ですが・・・笑!
ローストポーク、鹿刺し、田舎汁etc・・・
商品を賭けてのキャスコン?^^
囲炉裏を囲んでの楽しい時間を過ごさせていただきました。

解禁前でもオヤジの休日は盛り沢山!
解禁すれば釣りに反省会・・・!!
世の中の不景気風は、親父たちが吹き飛ばします。^^v

別窓 | Astronomic | コメント:36 | トラックバック:0 | top↑
2夜連続
2009-01-18 13:30
すべてがうまくいかない日でした。
ガイドエラーは頻発、終始薄雲が流れ、晴れたと思ったら赤道儀の”シャクリ”で没コマ量産・・・orz

この日も現地は6℃と暖かいので寒さは感じませんでしたが、それでも下界はマイナス3℃でした。笑

今回は屈折鏡筒でのガイド鏡オートガイドです。
導入制度に不安があるので、眼視がファインダー越しにしか確認できないオフアキよりも安心できる
んですが、ガイド精度はオフアキに分があります。
どちらを取っても一長一短ありで、困ったもんです。^^;

馬頭星雲付近
090117ic434-1.jpg
Vixen ED81s NikonD50改 DSIⅡ+PHDguiding LPS-P2使用
ISO1600 5min×3.4min×3ダーク減算後コンポジット Raw Therapee photoshopCS2

今まではすべて中途半端な撮影でお茶を濁した馬頭星雲でしたが・・・
今回も遠からず・・・!
もう少しコマ数を増やしたかったんですが、木の陰に隠れてしまい終了となりました。
高感度ノイズで粗い画像ですが、それでも前回よりも撮れているようで、安心しました。
別窓 | Astronomic | コメント:10 | トラックバック:0 | top↑
Cigar Galaxy
2009-01-17 14:01
暫く吹いていた赤城下ろしも一段落して、風も弱くなりましたので、温かい山に行きました。
下界はマイナス4℃ですが、現地は4℃・・・その差8℃と、毎度、不思議な山です。

_3001376.jpg
NIKON D300 AF-S DX Zoom Nikkor ED17-55mm f2.8
ISO800 f4 15sec

冬になると大熊座(北斗七星)の周辺の銀河が狙いやすくなります。
有名なところでは、柄杓の柄の先端を挟んで左右にあるM101(回転花火銀河)とM51(子持ち銀河)
ですが、特殊な銀河としては、M81とM82の銀河が有名です。

M81 Bode's Galaxy
m81_090116-1.jpg
Vixen VC200L nikonD50改 DSIⅡ+PHDguiding LPS-P2使用

10min×1,5min×3、ダーク減算後コンポジット Raw Therapee photoshopCS2

距離1200万光年にある、通称”ボーデの銀河”と呼ばれる渦巻き状銀河です。
近くにあるM82に影響を与えた銀河です。

で、そのM82ですが、10分画像2枚、5分を2枚で30分露出しましたが、10分の方が星が流れてしま
い、没になってしまいました。^^;
銀河の中心部分で爆発的に星が形成されており、長時間露光では飽和してしまいますので、逆に
短時間のコマを多く撮って重ねた方が解像度が上がると思います。
Hα画像は中心から放出されるガスが映ります。

M82 starbursting galaxie
m82_090116-3.jpg
Vixen VC200L nikonD50改 DSIⅡ+PHDguiding LPS-P2使用

5min×2、ダーク減算後コンポジット Raw Therapee photoshopCS2

今回はオフアキシスは導入の確認に難があるので、A80SSを2倍バローレンズでガイド鏡にして撮影
を行いました。
この場合は完全に積載オーバーになりますので、途中、何度かモーターが唸る場面があり、肝を冷や
しました。
ガイド精度も、一段落ちますので、普段はオフアキの方が手軽でいいですね。


この日は訪問客が多かった1日でした。
アベックはすぐにUターンして帰っていきますが、若者グループ、若いお兄さん、最後は警邏中の
警察官とそれぞれ言葉を交わしながらの撮影でした。

来週は新月期に入りますが、新年会ですので軽く屈折で、その次は日光雪中撮影ですから大きな鏡
筒は無理ですので、気楽に広角で星野でも撮ろうかと思います。


別窓 | Astronomic | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
Gowa-tex wader
2009-01-10 16:20
そろそろ解禁の声が近付いてきましたね。
早いところではあと3週間です。
先シーズンはメインのウェーダーを破いてしまい、サブのsimmsがメインの座になりましたので、現在
はパズのナイロンウェーダーがサブになってます。
しかし、透湿素材ではないので蒸れるのが難点・・・
新たなサブを新調いたしました。
Gore-texではありませんが、透湿素材で、ちょっとゴワゴワしているのが難点です。
現行モデルでは、ソフトにになったようですが・・・

Patagonia Watermaster Wader
137139602_o.jpg

現行のモデルの前のモデルですので、型落ちですが、円高&個人輸入でお安く手に入れました。
USサイズですと、Mサイズが私のサイズなんですが、その場合、ソックスサイズは9-11と、かなり
大きくなってしまいます。
日本人の足は小さいんですね。
ですので、これはWomenサイズのXLです。
ソックスサイズは8-9ですので丁度良いんですが、足の長さは・・・
アメリカ人は足も長いんですよね。^^;

ブーツもボロボロですので、既に入手済みですが、simmsのブーツフットウェーダーも安価でしたので
入手いたしました。
ラバーソールですので滑りやすいか心配ですが、お手軽にイブニングやチョイ釣り用に欲しかったものです。

これで、解禁までの準備は毛バリ以外は万端です♪
でも、2月はスルー・・・
3月も暖かい日を選びます。^^

そ、それよりも、釣行資金が・・・ありません~!汗;;^^
別窓 | FLY | コメント:22 | トラックバック:0 | top↑
SNAKEWOOD
2009-01-08 21:08
円高の恩恵&経済効果(米向け?笑!)のための、インポート第2弾です。^^

前回はCCDカメラでしたが、その後はもっぱらロッドのグリップとリールシートフィラーに使う
ウッドが中心になります。
その中のトップバッターがいきなり真打の↓です。

スネークウッド
_3001366.jpg

国内ではなかなか手に入らず、価格も高価ですので、画像のクラスだと優に10万円を超える
ことも珍しくありません。
それが、個人輸入だと、円高の影響もあり、驚くほどの価格で手に入りました。
しかも、紋様も申し分のない最高級品です。
世界一重い「アイアンウッド」に次いで比重が重く、白檀に次いで高価な銘木です。
また、非常に硬い反面、縦の木目にクラックが入りやすいので、クラックの無いものは非常に
高価です。
これも、若干クラックが入っておりますが、なるべく避けてブランクを生成したいと思っています。

この状態で樹齢100年を超えます。
芯の部分、約10cmほどが独特の紋様がある希少樹木で、主に、ビリヤードのキュー、万年筆、
バイオリンの弓、ステッキなどにワンポイント的に使われております。

_3001368.jpg

筒状の無垢材からは、それほど多くのブランクは取れません。
グリップ用に4本、フィラー用に10本程度でしょうか。
今回はフィラー用も確保できましたので、グリップとフィラー、両方にスネークウッドを使い、限定
で4本の”ARCTURUS”の制作を再開いたします。

arcturus-1.jpg

ただし、現在、バックオーダーをかかえておりますので、納期は現時点で1年以上かかります。汗!

この他、更にインポートしている銘木も到着いたしますので、随時紹介いたします。
別窓 | Import | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
新年早々・・・アホでんねん!
2009-01-05 17:47
今日で正月休みも終わりますが、この9日間はひきこもり状態で星観以外はどこにも行きませんでした。
本業は1本分と再制作のティップセクションの荒削り&火入れまで終わらせ、一週間ほど外気に馴染
ませますので、とりあえずはやることなし・・・
一日くらいはアークのために雪遊びをする予定が、ずるずると日が経ってしまいました。
今日から仕事始めの方が大勢を占めるでしょうから、今日は空いているでしょう。
お昼頃に出かけて現地には2時着、1時間ほどを奥日光で雪遊びいたしました。

2008年2月16日の画像です・・・!^^;
DSC_1681.jpg

ハイ、その通り!

画像がありません!orz

タムラックのリュックにD300他、ズームや短焦点を放り込んで、颯爽と出たんですが・・・

メモリーカード忘れた・・・!

でも、まぁ、去年の画像とまったく同じ感じですから!^^;
去年は2月でしたので、比べるとちょっと雪の量が少ないように感じましたが、50cmほどの積雪が
ありました。
新雪を探して、アークは雪まみれになりながら大はしゃぎでした♪^^v
別窓 | アーク | コメント:14 | トラックバック:0 | top↑
空回り
2009-01-04 02:26
正月休みもあっというまに過ぎて、気がついたらあと僅か・・・
世間では初詣、帰省ラッシュ等々、賑わっていますが、私はひたすら駅伝TV観戦!
ニューイヤーも箱根も近年稀に見る展開で、面白かったです。
神仏にお参りすることを止めてから8年が過ぎましたので、神仏の加護はありませんし・・・!^^

さて、この正月休みは星観主体になってますが、今日もちょっくら山に行ってきました。
風の影響が心配でしたが、バイザックを持ち出しました。

かに星雲
090103m1-1.jpg
Vixen VC200L nikonD50改 DSIⅡ+PHDguiding

ISO1600×3min×6枚コンポジット、ダーク減算後photoshopCS2で画像処理
090103m1_2-1.jpg
同トリミング

赤いフィラメント構造が蟹の足のようだったので、名づけられた、メシエ天体唯一の超新星残骸だそう
です。
中心に直径20kmの中性子星”パルサー”があり、太陽と同じくらいの質量を持った超重力の核を持ち、
角砂糖一個の重さが数10億トンにもなるそうですから、想像ができません。
理論物理学、一般相対性理論の世界です。

この後、更にコンポジット用に画像を撮影しようしましたが、途中から赤道儀が不穏な動きを・・・
ガイド星が流れ出し、補正しようとモーターを駆動すると赤緯方向に動きません。
音はしていますが、何だか変です。
よく見ると、ギアが空回りしています。
ギアを固定するイモネジが緩んでしまったようす。
間が悪く、ヘッドライトの電池切れで真っ暗の中、何も見えませんので撤収となりました。
別窓 | Astronomic | コメント:10 | トラックバック:0 | top↑
2009's first light
2009-01-02 14:55
年が明けてからは、冬型の気圧配置で冬晴れが続いていますが、北関東の場合は、常に北西風
が強く吹く条件になります。
所謂、「赤城下ろし」「上州カラっ風」という乾いた冷たい風ですので、天体撮影にはシーイングは良く
ても、鏡筒が風で煽られますのでストレスが溜る状況です。

風の影響を考慮して、今回は短焦点屈折でオフアキのテストを行いました。
ここで新たな問題が発生!
オフアキによってトータル重量が軽くなり、赤道儀への負担が減った分、過電圧による、”しゃくり現
象”が発生してガイドエラーが頻発してしまいました。
北のM33に向けているときは良かったんですが、オリオンに向けた時は丁度南中時で、鏡筒とウェイト
のバランスが均衡し、負担が最少になった途端に”しゃくり”始めました。
M33 さんかく座銀河
090101m33-1.jpg
Vixen ED81s NikonD50改 DSIⅡ+PHDguiding
ISO1600 6min×1、3min×4ダーク減算コンポジット、photosyopCS2による画像処理

おまけに、北西に運ばれてきた雪雲の端っこが空を覆い始め、オリオンM42撮影半ばで撤収となり
ました。
風の影響もあり、星像が変ですが、オフアキのガイドは良好でしたし、短焦点の場合はガイド星は
簡単にモニターに入ってきます。
短焦点時は従来通りのガイド鏡を使って、DSIⅡでガイドしたほうが良いかもしれません。

M42オリオン大星雲
090101m43-1.jpg
Vixen ED81s NikonD50改 DSIⅡ+PHDguiding
ISO800 2min×1、3min×1ダーク減算コンポジット、photosyopCS2による画像処理

M42は2分と3分のみしか撮れませんでしたが、それでもトラペジウムが飽和してしまいます。
もっと暗い画像を撮り、マスク処理を使った画像処理をすればいいかもしれませんが、そんな
技量もないので、もうちょっとお勉強が必要です。^^

でもまあ、今年のファーストショットはかねてから撮りたかったM33なんとか撮影できたので満足
です。
ISO1600で、総露出18分でも、まだまだ淡い、本当に暗い星雲で、光害の影響下ではこれ以上
露出を伸ばせません。
やはり、フィルターワークが重要になってきそうです。
別窓 | Astronomic | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
Welcome 2009'
2009-01-01 00:00
新年、明けましておめでとうございます

DSC_2784.jpg

今年もよろしくお願い申し上げます
別窓 | ダイアリー | コメント:36 | トラックバック:0 | top↑
| 谿に遊ぶ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。