l 谿に遊ぶ 2009年02月
我が愛妻、Para-Miyuki 843を持ち、溪に立つ。 溪魚の鼓動が妻の手から伝わり、水面が割れる。
<
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
リーチですよ、だんなさん
2009-02-23 22:36
毎年、この日は必ずニュースで皇太子の誕生日の話題に触れますので、自分の誕生日を忘れる
ことはありません。
私がこの世に生を受けた日、あと数キロ南に生まれていたら、自由にFFも出来ない生活だったか
もしれない。

まぁ、あちらの環境とは真逆な自由すぎる環境に生まれてしまいましたが・・・!笑!

中学のクラスに、私を含めて3人、同じ日に生まれたクラスメートがいました。
我が家には国からお祝い金が千円・・・今の十万円ほど?が出ました。
クラスメートはお金ではなく、菓子折りだったそうです。

来年、いよいよ半世紀人間になってしまいます!笑!

さて、来週は解禁です♪
そろそろスイッチを切り替えて、天から地へ目線を落とさなければいけません。
と、言っているそばから・・・

今日は、誕生日♪
当然、プレゼントがなくては!!
はっぴばーすでぃとぅみぃ!

で、ポチッと軍拡してしまいました。ぼーえんっきょ!爆!
スポンサーサイト
別窓 | ダイアリー | コメント:22 | トラックバック:0 | top↑
HEBOHEBO星の会
2009-02-22 15:22
この週末は北日本に台風並みの低気圧があって大荒れの天気でした。
そう、土曜の午後までは。^^

除雪の行き届くことで、冬場でもノーチェーンで行くことができる日光も、さすがに間に合わなかったよ
うで、いろは坂の所々には圧雪状態、戦場ヶ原を過ぎると、完全な雪道となり、お陰様で、空いた温
泉に浸かることができました。
温泉で温まったところで、待ち合わせの三本木駐車場では氷点下6℃でしたが、強い北西風で地吹
雪状態でした。
今回はヘボヘボ会の仲間たちと彗星観望と星野撮影を楽しみます。

星用にセッティングしたまま、ISO2500でボツコマ量産しました!笑!
_3001623.jpg
NIKON D300 AF-S DX Zoom Nikkor ED17-55mm f2.8

日が暮れて、時間の経過とともに風も弱まり、星観の時間帯には、ほぼ無風&雲ひとつない快晴
となりました。
こんなに空気の澄んだ日は珍しい、絶好の観測日和です。^^V

寒さの中、長時間に渡る観測はできませんので、私は彗星一本に絞ることにしまして、夜の10時
にセッティング、まずは土星を高倍率で導入して、皆さんに土星の輪を見ていただきました。
今、土星の輪は完全に水平状態になっていますので、文字通りドレミの”ド”まんまの見え方でし
たが・・・・

彗星の恒星追尾ですので、露出は2分、オートガイドは必要なく、ノータッチガイドで十分でしたが、
今回は、赤道儀の”シャックリ”対策として、バッテリーから電源を取った時の過電圧を降圧する
ためのスイッチングジェネレーターを介して、効果のほどを試したかったので、敢えてオートガイド
にいたしました。
結果はバッチリ・・・だと、思います。
2時間ほどやりましたが、その間、シャックリはひとつも起こらず、安定したガイドをしてくれました。
ただ、電圧を10Vまで下げましたので、導入速度はかなり遅くなりました。汗;;

最初、ルーリン彗星は山の稜線の木立の中にありましたが、徐々に高度を上げ、23時を過ぎたころ
には、その全体像を現しました。
太陽と反対に光るイオンテールは期待外れでしたが、ダストテールが幾分明るくなったようです。

090221lulin_1.jpg
Vixen ED81s NikonD50改 DSIⅡ+PHDguiding

周りの皆さんは、各々、星野撮影を楽しんでいますが、この頃から急激に気温が下がりだし、足元
の冷え込みもピークに・・・
体を動かす運動とは違い、露出中は寒さが身にしみます。

090221lulin_2.jpg
Vixen ED81s NikonD50改 DSIⅡ+PHDguiding

最後の一枚を撮り終え、仲間のカメラに付け替えて数枚・・・
寒さに耐えかねて撤収~!^^;
この時点でマイナス11℃、朝方は15℃まで下がりましたが、三本木ではマイナス22℃まで下がっ
たそうです。
同じ県内ですが、標高が違うとはいえ、この違い・・・
日光の良さでもありますが!^^

絶好の観測日和のなか、星が降るような夜空を堪能出来、ルーリン彗星もエメラルドグリーンの姿を
見せてくれました。
さすがに肉眼でも淡く確認できましたので、これでヘボヘボ星の会の目的は、無事達成できました。

来週には福島や新潟を除く殆どの渓が解禁を迎えます。
こちらもそろそろ、星から渓へとスイッチの切り替えが必要です。
別窓 | Astronomic | コメント:26 | トラックバック:0 | top↑
鹿林彗星
2009-02-15 23:56
昨日、ヤフーのニュース見出しにルーリン彗星の記事が載ったことで、rssリーダーでのヒットが
かなり増え、期待している方が沢山いらっしゃるようです。
ただ、過度な期待は、多分、大きな落胆につながる危険性があります。

というのも、24日に最接近するといっても、4~5等級の光度ですので、光害地での眼視はまず無理
ということ。
双眼鏡が必要ですが、それでもボヤっと見える程度になるでしょうし、尾やイオンテールもそれほ
どはっきりとしておりません。
露出をかけて写真を撮れば明るく、尾もそれとなく映りますが、眼視や双眼鏡では期待できるかど
うか・・・

また、そんな状況の中、正確な位置情報なしに探しても見つからないと思いますので、21日と24日
の星図を載せますね。

2月21日午後10時
090221.jpg

位置はスピカと土星を結んだ線を3等分した土星よりの1/3の辺りになります。

2月24日午後10時
090224.jpg

最接近時の位置です。
土星の北西(右上)近くを通過します。

この時期は新月期に入りますので、月明かりがない、絶好の観測日和ですので、双眼鏡や望遠鏡
を手に探してみるには良いかもしれません。
また、尾の状況が急変する可能性もあり、緑の彗星に前後の尾がはっきり見える可能性も有ります。
なるべく、暗い場所を選んでくださいね。
別窓 | Astronomic | コメント:14 | トラックバック:0 | top↑
Like a earthworm is wriggling
2009-02-14 19:49
春を通り越して、初夏のような陽気でした。
春一番らしいですが、こちらは北西からの暴風・・・
肌を刺すような冷たい空っ風が吹く今時分、生暖かなのはだいぶ違和感があります。

今日は一日本業に勤しみました。
ロッドブランクの下地塗装を前に、ディッピング用の油性ニスを交換しました。
1年半毎に交換をいたしますが、目安は、ディッピング時に余分なニスをティッシュで吸い取る時の
浸透度で決めております。

そして、塗装前に行うのはインスプリクションですが・・・

_3001605.jpg
NIKON D300 Carl Zeiss Makro-Planar T* 2/50 ZF

じっくりと、ゆっくり書くことが出来ない私の字は、いつも、こんなんです。
これが良いという、心優しい方もいらっしゃいますが、私は、丁寧にまとまった字体がとても羨ましい
です。
万年筆での縦書き草書体は得意なのですが、横書きになると文字の連なりが途切れますので、
まとまりがなくなります。
逆に、英文字になると、一気にその癖が飛び出します!笑!
書いた本人しかわからない、もし、同じ字を他人が書いて、それを私が見たら、まず判らないでしょう。

まぁ、それが私の個性だと思って、お許しください・・・!^^;




義理と人情

今日はバレンタインデーということですが、副業の会社はお休みです。
昨日のうちに会社で戴いたチョコ類は100%の義理チョコ・・・
量も義理そのもので、3倍返しをしてもまともに1個にはならないでしょう・・・汗;;
昨日のうちに平らげました!

そんな私に、秋田小町から今日届いたのは・・・

_3001609.jpg
NIKON D300 Carl Zeiss Makro-Planar T* 2/50 ZF

いやぁ~!
まともに戴いたのは10年ぶりくらいでしょうか、有難いことです。
独りもんにとって一番寂しい日を思い、温かな心遣いを感じました。

旦那さんと気が気でない毎日を送っているでしょうが、戴いたチョコを頬張りながら、元気な報告
をお待ち申し上げております。

別窓 | Bamboo Rod | コメント:10 | トラックバック:0 | top↑
C/2007 N3 ( Lulin )
2009-02-08 14:29
昨日に撮る予定でしたが、出かける段になって風が強くなり、戸を叩く音に挫けた・・・

天気予報では日曜も強風になるとの予報でしたが、土曜夜の時点ではそれほどでもなく、日を跨いで
2時ころに家を出ていつもの温かい山へ向かった。
既に現地では先着のアベックがいましたが、しばらくガサゴソやっていたら、気味悪がって?出て行ってくれました!^^;

まだ、それほど風も強くないので、ルーリンが程良い高さに上がるまで、おとめ座界隈を撮影。
マルカリアンチェーンを6分、7枚ほど撮るが、”しゃくり”で3枚がボツ・・・orz・・

Markarian's chain
090208_mal.jpg
Vixen ED81s NikonD50改 DSIⅡ+PHDguiding
ISO1600 6min×4 ダーク減算後コンポジット、Raw Therapee & photoshopCS2 LPS-P2使用

マルカリアンの銀河鎖と呼ばれ、おとめ座銀河団の中でも銀河が鎖状に連なって見える人気スポット
で、距離は5500万光年彼方です。
大きなゴミが映りこんでしまいましたので、それを避けてトリミングしました。

マルカリアンチェーン撮影直後から風が強くなり、”しゃくり”に加えて、風でのガイドエラーもでてきま
した。
薄明も間近に迫ってますので、急いでルーリン彗星に鏡筒を向けます。
事前に軌道要素をSS2000PCに入力済みでしたので、すんなりと導入できました。
てんびん座α星から少し西に離れた位置にあり、未だ5等級の光度でしょうか・・・
アイピース越しでもボヤっとしてます。

鹿林彗星
090208lulin_1.jpg
Vixen ED81s NikonD50改 DSIⅡ+PHDguiding
ISO1600 3min×3 ダーク減算後コンポジット、Raw Therapee & photoshopCS2 LPS-P2使用

090208lulin_2.jpg
Vixen ED81s NikonD50改 DSIⅡ+PHDguiding
ISO1600 3min×3 ダーク減算後コンポジット、Raw Therapee & photoshopCS2 LPS-P2使用

イオンテールも出ていますが、画像でははっきりとしていません。
これから黄道に沿うように西へ移動していき、2/24に最接近します。
この時は土星のすぐ西に目視で確認できる光度になっているかもしれません。

次回の奥日光観望会?の時は、おとめ座のη星(ザニア)付近を通過していますので、その頃には
イオンテールも成長してくれれば良いんですが。^^v

by Cartes du Ciel V3.0
lulin090208.jpg

この日の”Cartes du Ciel V3.0”での画面を拡大し、同じ画角にしてみました。
全体像は↓です。

lulin090208_2.jpg

奥日光の時に、どうなっているか、楽しみです♪^^/~

別窓 | Astronomic | コメント:14 | トラックバック:0 | top↑
8年目
2009-02-03 22:30
もう、あと2時間ほどで、あの病室の窓にアークトゥルスが上ります。
神話では、スピカとの夫婦星であるこの星は夫で、スピカが妻なのだが、私にとっては、miyukiの星。
この星が窓から見えた時、miyukiは旅立った。
今年も同じ位置にアークトゥルスが上ってきた。
そして、季節はまた廻ります。

8年前の、その前のクリスマスイブを明日に控えた日からの44日間は、私の一生の内で、もっとも
辛い日々でした。
世間が浮かれるクリスマスも、正月も私にとっては苦痛以外の何物でもないのは今も吹っ切れて
いないのか、不義理ではありますが、賀状は出せずにいます。

2006年3月21日彼岸
DSC_5631-1.jpg

彼女が天国に旅立ってから5年間、1年に16回、月命日、春の彼岸、秋の彼岸、盆の迎えと送りと上った石段。
今では年に5回に減ったけれども・・・
減った分、傷が癒えた証しだと思ってます。
miyukiは天国に長期出張中と思えばいいかと・・・^^;

ミッキーマウスのオブジェが墓石の横にある我が家のお墓には、miyukiの名がふたつ、刻んであります。
ひとつは、結婚を2ヶ月後に控えて交通事故で逝ってしまった、姉のmiyuki。
もうひとつが、妻のmiyukiです。
二人のmiyukiが重なった日々は僅かに4年間だったけれど、私とは二人合わせて70年間過ごしたわ
けですね。

最初の3年間は、ノエルが一緒でしたが、そのノエルも、今はそちら側。
明日もアークを連れて行きますね。

あっ、いけね、親父のこと、すっかり忘れていたわ!笑!
別窓 | ダイアリー | top↑
システム障害中!
2009-02-03 09:36
滋賀県で道路工事中にブロバイダーの基幹ケーブルが切断されたらしい・・・
昨夜23時よりネットに繋がらない状況です。
復旧までは相当時間が掛かると思われますので、コメントのお返事はレスポンスが悪くなります
し、こちらからのコメントも職場のPCからしかできない状況ですので、ご留意くださいませ^^;

PC壊れたと思ってパニックになっている方々が相当数いるらしい・・・
2hcでは祭りになってますわ!笑!
別窓 | ダイアリー | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
Nikko
2009-02-01 21:38
なにやら、栃木県の観光知名度は47都道府県で46位だそうです。
前回は47位・・・(因みに今回のドンケはお隣群馬県・・・)
栃木はまだしも、日光は知っているでしょうから、日光って栃木県にあるってこと知らないわけなのか・・・

都心から2時間強の位置に広がる自然は、まるで別世界。
大の大人も童心に還ります。^^

_3001457.jpg

当日午前中までの大雨で、雪は重くて脆く、自然の体重計は容赦なくメタボな体に纏わり、体力を
奪います。
雪遊びにきて、雪に遊ばれました!笑!

でも・・・
皆、楽しそう!
_3001465.jpg
album for friend ←集合写真はコチラ

NIKON D300 AF-S DX Zoom Nikkor ED17-55mm f2.8

明け方の星観に備え、体力を使い果たした面々は早々に撃沈・・・
甲斐あって、強風ながらも満天の星空が迎えてくれました。

DSC_1090_1-1.jpg

DSC_1092_1-1.jpg
Nikon D50改 AF-S DX Zoom Nikkor ED17-55mm f2.8

風で鏡筒は出馬せず、オートガイドなしのノータッチガイドですので、星野撮影のみですが、それで
も、星が出ただけでも良しとしましょう♪^^

そして、そのままの流れで明け方に・・・

_3001535.jpg

帰りがけには湖畔でも・・・

_3001553.jpg

_3001585.jpg
NIKON D300 Carl Zeiss Makro-Planar T* 2/50 ZF

たっぷりと楽しみました。

次はルーリン彗星観望会です。
2月24日に最接近を迎えるルーリン彗星はこの時には4等級ほどまで明るさを増します。
一部の画像ではすでに尾が見え始めているようです。
24日には土星の際を通過します。
次回の観望会の21日はスピカと土星の中間より若干土星より、おとめ座η星(ザニア)の際にいます。
これを機に、仲間が星に目覚めてくれれば・・・・・

本望です♪爆!^^v
別窓 | ダイアリー | コメント:18 | トラックバック:0 | top↑
| 谿に遊ぶ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。