l 谿に遊ぶ 2009年07月
我が愛妻、Para-Miyuki 843を持ち、溪に立つ。 溪魚の鼓動が妻の手から伝わり、水面が割れる。
<
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
外した?
2009-07-31 19:47
komさんと行ったH5でしたが・・・

P7300007.jpg

最初に良型が出て、こりゃ祭りだ♪^^と思ったのもつかの間・・・
上流でユンボが川底をかっぱきだした濁りで中断!

P7300004.jpg

P7300003.jpg

ユンボの上は・・・清らかな水が・・・ゴーゴーと・・・

更に上流の堰堤で蛇口開いてしまいまして、水温低下でイワナのスイッチオフとなりました。--#

P7300009.jpg

数はヤマメを合わせればツ抜け寸前までいきましたが、サイズは28cmイワナ以外は25cmの”う~様”が最大というありさま・・・(その他は幼児虐待のR指定につき、画像ナシ!)

まったく、イワナの考えることは不可思議です!
スポンサーサイト
別窓 | FLY | コメント:12 | トラックバック:0 | top↑
南部美人と秋田小町
2009-07-27 22:22
梅雨前線が本州を縦断している中、東北4日間釣行を敢行しましたら・・・

雨の方が避けるように、周りが豪雨だというのに雨具不要の4日間になりました。
もっとも、渓は南部を除いてどこも増水でしたが・・・苦笑!

初日の遠野界隈はほぼ平水、楽しい一日を満喫いたしまして
P7230008.jpg

南部美人の幅広ヤマメ♪
P7230002.jpg

先日、シャッチョさんが爆釣した渓では、相変わらずイワナ祭りが続いておりました。
P7230018.jpg

その晩のうちに県北へ移動しましたが、こちらはどこも増水・・・
葛根田も志度前もガンガン流れで、川面から水煙が立ち込めるほど、何とか支流でヤマメが遊んで
くれました。




_3001983.jpg

紫亭での晩は夜遅くまで飲み明かし(私は下戸!)て、寝床に・・・zzz
明くる朝、早い時間にkomさんと、shojiさんが到着、阿仁の谿へ出陣です。

P7250035.jpg

P7250032.jpg

増水の中ではありましたが、上流域では何とかなりまして、各自釣果も得て楽しい遡行ができました。

その晩は、湖畔から見る花火に歓喜??
1000発の花火って、10分ほどで終わっちゃうんですね・・・!

ちっさい!笑!
_3002020.jpg


そして、最終日は紫亭の御用達リバーへ

P7260047.jpg

秋田小町♪
P7260050.jpg

これまででは一番の反応の良さでしたが、まさか、私が叩いたポイントで、その後に誰かさんが
尺イワナを引き出そうとは・・・大汗;;

P7260053.jpg

終わってみれば、2名が尺上、1名が尺上バラシ!
私だけはカヤの外でしたが、楽しい4日間でした。

次はお盆明けの頃でしょうか・・・
残暑に咽ぶ東北の渓を訪れようと思います。
別窓 | FLY | コメント:24 | トラックバック:0 | top↑
次は75歳♪
2009-07-22 12:29
日本では46年ぶりの皆既日食ですが・・・

主だった観測地は曇りや雨、奄美も上海も武漢も・・・
30万円以上のぼったくりツアー料金を払ってテント泊の苦労も報われず。
安く上げようと、上海ツアー・・・雨・・

結局、皆既日食を観測できたのはインドや硫黄島とその周辺海域を航行していた船舶上くらいだった
ようです。

関東でも薄雲りでしたので、はっきりした姿は捉えられませんでしたが、逆に薄雲を通すことで、露出
を抑えて、高速シャッターならば、PLフィルター程度の減光で撮ることができました。
雲の厚みがあったので、輪郭までハッキリとしませんでしたが・・・汗;;^^

2009 7/22 11:19
_3001947.jpg
NIKON D300 200mm×2telecom 換算600mm相当

_3001950.jpg
NIKON D300 200mm×2telecom 換算600mm相当 中央部トリミング

次回、皆既日食は2035年9月2日、北関東も皆既日食帯に入ります。
その前に、3年後の2012年5月21日に関東でも金環食が見られます。
その日がどうか晴れでありますように・・・♪

もっとも、その日まで生きられればの話ですが・・!^^;




東北へ・・・

今晩より、週末にかけて東北に行ってまいります。
豪雨の影響がなければ良いんですが、まずはいつもの遠野近郊から入ります。
週末は秋田の紫亭にお邪魔します♪

現地で合流するkomさん、shojiさん、よろしくお願いいたします。
そして、紫オトン、今度はガイドよりも尺取りに専念してください♪
別窓 | Astronomic | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
てれすとりある
2009-07-17 22:56
terrestrial・・・

今更ですが、手持ちのアリンコが底をついたので、巻きました。
今回はムネアカですが、本物はこれほど派手な赤を纏ってはいませんね。^^;



遊び心で巻いたCaterpillarですが、実戦では未使用です。
巻くのが面倒なのと、信頼性ゼロなので、これ1本だけ!笑!

_3001920.jpg

3連休は一応、信州、東北etcと計画していましたが、雨降る人混みに飛び込んで、大渋滞にはまる
のも怖いのでボツに・・・

その分、来週は東北行きますよ~!^^v


NIKON D300 Carl Zeiss Makro-Planar T* 2/50 ZF
別窓 | FLY | コメント:14 | トラックバック:0 | top↑
梅雨の晴れ間 湯川
2009-07-13 17:12
週末が近くになるにつれて、天気予報が刻々と良い情報にかわってきてました。
やはり、楽しく釣りしたり、キャンプしたりするには天気が良くなくてはね。^^



年に1度、行くか行かないかの湯川ですが、今年は2度目・・・
西からの友の来訪が、急きょ、湯川でのキャンプ釣行を実現させました♪^^

初夏、梅雨の合間の晴れというのに、虫っ気が無く、あの煩わしいヌカカも影を潜めた状況でした
が、釣り人の数は満員御礼状態でした。(そういえば直前にスカパーで湯川の映像が流れてたっけ)

DSC80_3034.jpg

最初は竿抜けポイントでしか反応してくれない、賢くなったブルックに嫌気をさして沈めたりもしま
したが、総じて渋い釣りになりました。

DSC80_3026.jpg

ニンフで釣るのは数年振りになりますが、その一匹を釣った後は、またドライに戻してストイックな
場所を狙い続けました。

DSC_3042.jpg

そんな釣りもまた、面白いもの。
あまりおバカなブルックも嫌ですが、賢すぎるのも困ったもんです!苦笑!

P7110006.jpg

久しぶりのデジイチ持参で腰も痛くなり、昼飯を忘れて腹ぺこ・・・、禁煙の湯川ですので・・・
早々に渓を上がり、温泉へ・・・

釣りよりも楽しい宴会の夜は更けていくのでした・・・!^^v

翌日、西の師匠とterryさんは帰り道に程近いということで、H5へ連行しました。
平水よりも少なめの水量に苦戦しながらも、白いイワナとヤマメを手に、なんとか楽しんでいただけ
たようで、安心しました。

P7120013.jpg

最後の区間は、大物の気配は消えており、山が潤うのを待つしかなさそうで、相変わらずの渇水
状況です。
東北秋田は一時の渇水から警報が出るほどの増水になっているようで、うまくいかないものです。

そんな東北の水況を睨みながら、遠征のタイミングを狙って、毎日が日曜日を楽しんでおります。

集合写真(縮小版)はコチラからどうぞ

オリジナルサイズ画像:  
別窓 | FLY | コメント:28 | トラックバック:0 | top↑
Positive Thinking
2009-07-08 20:21
世の中、景気が悪い中ですが・・・

賞与の季節ですね♪

Miyuki-Rodのご注文お待ちしております♪グフフ・・・

画像は意気高揚のため♪


で、私ですが・・・

もちろん、賞与なしです・・・!orz
退職金は予想される住民税の半分にもなりませんので、至急、転職先を探さないと、ドバって来ます!怖!

でも、まぁ、ボーナス無し → ボーナシ → 「ボ」無し・・・?笑!

てことで、良い方向に考えることにしますわ!ガハハ♪ヤケクソジャ!
別窓 | ダイアリー | コメント:10 | トラックバック:0 | top↑
I's
2009-07-06 18:29
H5予定のshikada夫妻と、出張明けのkomさんを強引に誘って、程良い雨でコンディション最高と見込
んで行ったのに・・・

チョー渇水!


午前中は水を求めてアチコチ彷徨いながらも・・・「ボ」

やっと釣りになりそうな区間を見つけて、「ボ」回避♪

P7050003.jpg

ここならと、shikada夫妻は下流、私とkomさんは上流に分け入ったとたんに雷鳴&大粒の雨が・・・

すると、一気に水量回復してイワナ祭り開催?

今日一サイズ♪
P7050013.jpg

komさんも順調に釣果を延ばしておりますが・・・

P7050007.jpg

次第に濁りが入り、増水へ・・・!爆!

P7050015.jpg

他の支流はもっと濁流・・・
もちろん、イブで尺ヤマメの目論見もパァー!

一瞬のパラダイスでした。^^;
別窓 | FLY | コメント:24 | トラックバック:0 | top↑
越後一会
2009-07-02 22:29
梅雨の合間の曇天は、何だか釣れそうな予感がします。
平日なので先行者も居ないようです。

が・・・

まともなサイズはどこに行ったのか・・・
たいした雨も降っていないようで、水量も少ない。

P7020002.jpg

これがMAX・・・

渓を変えて

もっと渇水だし、数年振りの区間ですが、渓相が激変しております。
P7020007.jpg

小さなスポットを丹念に探って拾い釣り。
P7020005.jpg

数は出ましたがサイズは・・・7~21cm!(7って何よ!笑

元の渓に戻り、夕暮までのプライムタイムに賭けることにします。

入渓後最初のポイントは、いかにも出そうなブッシュ下ですが、今まで出た試しがありません。
P7020025.jpg

それでも、一応、ティペットにウィンドノットが出来ていたので交換して第1投!
ブッシュの下から現れたのは、ポイントに不釣り合いなほど大きい魚体・・・!
それがゆっくりと浮上してフライを咥えます。
ずっしりとした重さがロッドから伝わります。
ブッシュ方向に逃げ込まれないように、半ば強引に引き寄せました。
ティペットを交換していなければ、多分、切れていたでしょう。汗;;

38cm♪^^v
P7020019.jpg

フックががっちり掛ったお顔のアップです。
P7020021.jpg

P7020011.jpg

その後の一級ポイントは7~8寸イワナのみでしたが、気がつけばツ抜けておりました。
最後にこの渓では最大級のヤマメもお出ましになり、これにて終了♪

P7020026.jpg

何が起こるか分からない、梅雨の合間の平日釣行でした♪\(^o^)/
別窓 | FLY | コメント:36 | トラックバック:0 | top↑
| 谿に遊ぶ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。