l 谿に遊ぶ 2010年05月
我が愛妻、Para-Miyuki 843を持ち、溪に立つ。 溪魚の鼓動が妻の手から伝わり、水面が割れる。
<
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
Bandsaw
2010-05-31 19:27
久々の設備拡充です。
今までは辞めた会社の工作室のものを使用していましたが、平行定規が無かったので正確な
直線挽きが出来ませんでした。
今までのような、フィラーやグリップ用に角材に挽くだけでしたら問題なかったのですが。。



頭の中で図面をひいていたものを形にしてみました。
この後、思い通りの物になるかどうかは・・・わかりません。

因みに、台になってるのは・・・紫檀の応接セットの椅子。
親父が生きてたら・・・オソロシヤ

_3004546.jpg

なんだか、だんだんと本業から外れていくような気がする・・・!
スポンサーサイト
別窓 | Bamboo Rod | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
I's3
2010-05-30 13:29
今週末は木曽の予定でしたが、急きょメンバーの一人が仕事になってしまい、手軽な会津の渓に変更
いたしました。

雪代も収まり、盛期を迎える小渓でshikadaと心地よい休日を楽しみました。



ただし、釣果の方は・・・
もう・・バラしまくり!
唯一の尺クラスも、フッキング後にこちらに走られてテンションが緩んだ時に外れてしまいました。

DSC_3289.jpg

この日は満遍なく3人にイワナとヤマメが挨拶してくれましたが、行きかう釣り人の車の多さに、この地も
安泰ではないことを感じました。

P5290002.jpg

天気予報では、午後から雨の予報でしたが、この日は晴れ間も出た、薄日の曇天の一日に、虫もスーパーハッチ
の様相でした。
ライズもチラホラ見えて、楽しい叩きあがりの釣りが出来、イブニングに期待しましたが、こちらは私の選択ミス・・
川面を眺めただけで終了!
峠のトンネルを越えたら、強い雨が迎えてくれました。
別窓 | FLY | コメント:10 | トラックバック:0 | top↑
Prog-Myuki904 7'6"#4
2010-05-24 14:11
先週、H5に旅立ったロッドです。

Miyuki-RodのWood gripの中では、もちろん花櫚が一番の人気ですが、実は、その次に人気があるのが、
このCurly Claro Wainut Burlです。
渋い濃褐色の中にほんのり明るい瘤目が浮き出てくる紋様は、どこか漆の絵巻のような感じがします。



仕様
Model:Prog-Miyuki904 07'06" #4 2pieces 1Tips
Grip & filler:Curly Claro Wainut Burl
Metal:phosphor bronze
Guides:Pacific Bay TiCh double foot
Stripping guides:24k plated white jade guides
WINDING THREAD =gossamer silk thread Antique gold & Intermediate Wraps

_3004535.jpg

_3004541.jpg
別窓 | Bamboo Rod | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
安心しました
2010-05-22 22:54
実は、一昨日、釣行に行く前にアークが下痢をしてしまっておりまして、帰ってきて母親に
聞いたところ、その後も相当酷かったらしく、最後には下血の状態だったと・・・



昨日も朝から下血を繰り返し、出血量もかなり多くなってきましたので、病院へ・・・
急性腸炎の可能性もあるので、抗生剤の注射と処方をしてもらいました。
病院の近所でも、帰りに寄った河川敷でも下血を繰り返し、こちらは心配で、仕事も手が
つかず、食欲も無し・・・

でも、アークは元気だし、食欲もある・・・もちろん、アークの食事は節制しました。

夜に一度庭で下血をしました。
腸内に血が溜まり、出すまで3時間間隔でしたが、その後、就寝前はオシッコのみ。
明くる、今日の朝、台所のペットシートに下血はしておりませんでしたので、どうやら出血
は止まったかも。

そして、夕方の散歩でやっとまともなウンP♪
血も混ざっていません。

どうやら回復に向かっているようです。

色々と原因を考えましたが、考えられるのは毎日おやつとしてあげていた魚肉ソーセージしかありません。
塩分も多いので、人間と違って塩分摂取の分量が多すぎたのかもしれません。

とりあえず、これからは人間用の食べ物を一切禁止にいたしました。

おかげでこの2日間、私もほとんど食事を摂らず、仕事も滞ってしまいましたが、明日からは取り戻し
ます。^^v
別窓 | アーク | コメント:9 | トラックバック:0 | top↑
もうちょっと・・・
2010-05-21 22:19
オトンからの大名釣行のお誘いで、今季2度目のH5に行ってきました。
路肩の雪も消え、蒸し暑さでスーパーハッチを期待しましたが・・・

現場に着くと、渓はゴーゴーと流れております。
ここの場合は雪代ではなく、上流の取水口の開け閉めで水量が決まりますが、今日は全開のようです。

釣っている途中で蛇口が閉じることを期待して、遡行を開始しました。



幸い、1時間ほどで蛇口が閉じたようで、あっという間に水位が下がり、それとともに反応が出始めました。
もっとも、過去に良い思いをしたポイントはどこも無反応でしたが・・・

P5200003.jpg

サイズは出ませんでしたが、そこそこ楽しめました。
その後、風向きが北西風に変わってから、気温が下がってしまい、反応が薄く・・・
最後のポイントでは、まったく生命反応がありませんでした。
やはり、まだ1週間ほど早かったようです。
毎度のことですが、行ってみないと判らない、ギャンブルのような釣りをさせてくれます。
別窓 | FLY | コメント:10 | トラックバック:0 | top↑
Precious wood "Buckeye burl"
2010-05-14 23:13
先日輸入したBuckeye burlのグリップとフィラーが完成しました。

主に、エレキギターや万年筆などによく使われています。
かなりエキゾチックな紋様で、ブラックアッシュバールに似ていますが、こちらはマーブル紋様が特徴です。



本来はもう少し明るい色ですが、クリアカシューを使いましたので、元来白い部分が褐色になって、赤みを
帯びています。

_3004527.jpg

またまた種類が増えてしまいました。
現在構想中のものもあって、更に増える可能性も・・・

危ない世界です。^^;
別窓 | Bamboo Rod | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
2010年シーズン東北遠征スタート
2010-05-09 09:36
今シーズンも東北遠征が始まりました。
内陸山間部はまだ雪代が収まっていませんので、遠野からのスタートです。
遠野は桜が満開の時期を迎えておりました。

_3004521.jpg

いつもの道の駅にも新しい風車が・・・

_3004517.jpg

ゴールデンウィーク中に相当数の釣り人が河畔を往来したと思われますので、魚は相当ナーバスになっている
と思われ、秋田から駆け付けてくれた釣友と入った渓にもその軌跡が河畔の砂地に刻まれておりました。

P5060005-1.jpg

それでも、なんとか渓魚達が遊んでくれましたが、尺を越えるヤマメがゆっくりフライに出ながら、フライを
咥えなかったシーンが今も蘇ります。

P5060002-1.jpg

P5060004-1.jpg

P5060007-1.jpg

その後、支流に移動しますが、私はイワナ1匹のみ、釣友はデカイのをバラしたそうな・・・

P5060017-1.jpg

大きく釣り場を移動して、定番の小田助沢へ・・・

P5060021-1.jpg

そこかしこからイワナが飛び出て、あっというまにダブルツ抜けで、暗くなるまで遊びました。

ここで、釣友とお別れしてお風呂に入り爆睡・・・zzz 翌朝は起きたら8時!
寝すぎました。

この日も昨日の渓へ向かいますが、ヤマメを数匹釣ったところで雨で中断。

P5070024-1.jpg

降り出した雨は本降りに・・・

結局、この日はこのまま終わってしまいました。

またまたお風呂に入り、車内でスターウォーズを見ながら就寝・・・起きたら8時・・・また寝すぎた。

昨日の雨で渓は増水してましたので、上流部で遊んで、水が引くのを待ちます。

P5080027-1.jpg

小さいイワナと戯れて、あちこちと渓を巡回していたら、もう、満足してしまいました。
大きいのは釣れませんでしたが、気持ちは満腹。
まだ明るいうちに家路へと向かいました。

泡の如くイワナが湧きだす渓もスレスレの状況でした。
尺を越えるヤマメやイワナも出ましたが、フライを咥えてくれませんでした。
GWをズラして挑んだこの釣行・・・タイミングもズレてしまったようです。^^;
別窓 | FLY | コメント:32 | トラックバック:0 | top↑
| 谿に遊ぶ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。