l 谿に遊ぶ 2010年06月
我が愛妻、Para-Miyuki 843を持ち、溪に立つ。 溪魚の鼓動が妻の手から伝わり、水面が割れる。
<
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
お買いもの
2010-06-29 20:58
丁度、ゴッサーマーのシルクスレッドで残り少なくなった色があったので、騎西のLEONに電話で注文
を入れたが、トンキンもついでに注文したので直接行くことにしました。

いつも電話でやりとりしているので気がつかなかったが、そういえば前回行ったのはノエルが生きていた頃・・
そう、7~8年振りになりました。

何度も行った道なので、よもや、間違えないと思って携帯も住所も持たずに行ったら、迷子になりました。^^;
付近を30分以上グルグルと・・・グルグル師匠です。
記憶とはあてにならないものです。



今回はアークが同伴です。
ノエルの時と同じ場所で留守番。
バンブー話に花が咲き、長居をしてしまいました。

P6290002.jpg

スポンサーサイト
別窓 | Bamboo Rod | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
Para-Miyuki843 Asteria
2010-06-25 16:23
今日はMiyukiの50回目の誕生日です。
この日に合わせて、ロッドを完成させました。
Asteriaと名付けました。

星になったMiyukiに相応しい名前でしょ?^^
もう、10年経ったんですね。

Asteria(アステリア)は、ギリシャ神話の星の女神のこと。
Arcturusの夫婦星、スピカのある乙女座はこの女神がモデルです。

今後も、時折にこのモデルを制作していく予定です。

Para-Miyuki843 Asteria 07'00"#3 2p/1tip


グリップはヨークガムとハワイアンコアのコンビネーションで、段巻き仕様。
ロッドチューブとフェルールプラグが付属します。

_3004644.jpg

※ 既に嫁入り先決まりました。次回制作品をお待ちください。
別窓 | Bamboo Rod | コメント:10 | トラックバック:0 | top↑
Marquetry wood grip
2010-06-25 01:56
グリップの塗装が仕上がりました。

York gum & Hawaiian curly koa Combinations


今日、Miyukiの50歳の誕生日に、ロッドに取り付けて完成いたします。
別窓 | Bamboo Rod | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
暑いよ痒いよ気持ち悪いよ
2010-06-22 15:43
日曜はオトンと梅雨の合間に行ってきました。

P6200006.jpg

その3日前には単独で行ったばかりでしたが・・・
その時は右腕に3か所、日曜は入念にディートを吹き付けた右腕は大丈夫でしたが、汗で流れおちた左腕
に3か所、ヌカカにやられました。
メマトイ位の大きさのブユよりも、2mm程度の小さいヌカカが何度か腕にくっついていましたが・・

右腕は痒みのピークを過ぎましたが、左腕は今が旬・・・♪



上州地方は連日の真夏日で湿度も高い、蒸し風呂状態です。

釣りの方は・・・

P6200001.jpg

渋いながらもそこそこ楽しめました♪

P6200002.jpg

P6200008.jpg

途中雷雲が来てパラっときましたが、大降りされることもなく脱渓・・・

が・・・

イブポイントは濁流となっていました。
分水嶺からこちら側の山の頂上付近だけ降ったようです。
イブを諦め、峠を越えますと・・・
分水嶺の向こう側の渓は平水でしたので、ちょっくら寄り道。
スレたイワナとヤマメに相手をしてもらって帰りました。
別窓 | FLY | コメント:14 | トラックバック:0 | top↑
IWANA
2010-06-18 11:02
ニッコウイワナ、ヤマトイワナや亜種のゴギ、キリクチ等は日本の固有種だそうです。
日本はイワナ属の棲息南限にあたり、黒潮に囲まれた本州では、アメマスのように冷海水域に降海せずに陸封する
道を選んだ結果、固有種として進化したようです。
渓流ではなかなか両腕で抱えてニコパチできるサイズにはお目にかかれませんが、一部の湖では80cmクラス
まで成長する個体もあるようです。

そういう意味では、日本というのは、かなり特殊な国土なんですね。

で、先週は車のトラブルで、渓を目の前に引き返したリベンジに行ってきました。
梅雨入りしてまとまった雨が降った後の晴れ間・・・
期待して挑んだんですが・・・



尺を超えるイワナには出会えませんでした。

P6170005.jpg

でも、今回は小さくても7寸サイズで、殆どが8寸を越えてくれました。
フレームを越えるサイズは、どれも、尺を思わせる太さで、ネットに入るまではロッドをのされる場面が何度も
ありました。

P6170008.jpg

透き通るような白い体躯にブルーのアイシャドウ・・・
オレンジ班はくっきりした紋様のものや、淡く控えめな紋様まで個体差があります。
サイズはこの日一番小さかったですが、このイワナが一番綺麗でした。

P6170013.jpg

このイワナはイブポイントで釣れましたが、その後はセレクチティブなライズに翻弄されて1バラシ・・・
イブを前にライズは止んでしまいました・・!苦笑!
別窓 | FLY | コメント:14 | トラックバック:0 | top↑
Agate and jade guides
2010-06-14 14:01
最近好んで使っているストリッピングガイドは、ペンシルバニアの老舗のオリジナル物です。
良質で造りも美しく、メノウや翡翠の質感が良いのが特徴です。
パシフィックベイの赤メノウはオレンジに近く、ワインレッドの透明感ある赤は、今のところ、ここの
製品のみが好みに合っています。



バンデッド(縞々)模様のものもありますが、私は単一色を使ってます。
赤、緋、青はメノウ、モスグリーンは翡翠です。

_3004599.jpg

他ではなかなか見られない青メノウもここで仕入れています。

_3004600.jpg

残念なのは、金具の色合わせでゴールドを選択した場合、ゴールドフレームのメノウガイドが無いことです。
スネークはチタニウムニトライド、金具はリン青銅で合わせられます。
ストリッピングガイドもゴールドタイプがありますが、メノウガイドだけは11mmの白翡翠のものだけしか選択でき
ません。
別窓 | Import | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
柿の種
2010-06-10 14:43
今日は平日釣行・・・H5へ・・・

到着寸前に警告灯点灯・・!オルタネータだと?

一応、現着してみる。
山菜採りの車はあるが、釣りではなさそう。
車屋さんに電話してみると、チャージしていないので、バッテリー分だけは走行できるかもとのこと。

もう、釣りどころではナシ!!
そのままUターン!
何とか車屋さんまで走行できた。

諭吉・・・8名焼身自殺・・・

マジ、ヤバ!
別窓 | ダイアリー | コメント:18 | トラックバック:0 | top↑
天空の渓
2010-06-07 21:42
尾張の友人にロッドを納品、兼釣行は飛騨の渓と前々から決めていました。
悪路の林道ですので、古川の道の駅で待ち合わせ、友人のRV車で向かいます。

林道には所々で雪が残っており、7月下旬に蛍が舞う渓らしい季節感です。



以前は殆ど釣り人に会うことはなかったのですが、ここ数年はすごいことになってます。
どこかの雑誌かTV番組で紹介されたのでしょうか・・・
既に何台もの車が停まっており、当初の入渓点を諦めて、先行者の足跡がくっきりと残る区間を釣上りました。

イワナの渓ですので、ドライフライの場合は活性の上がる時間がハッキリとしてます。
最初は友人のロッドが曲りますが・・・
私には反応ありません。
で・・・
最初の一匹は・・・

P6050004.jpg

もちろんスレです。笑!

体に感じる風が暖かくなったころ、反応が出始めました。
虫のハッチも良い感じで、飽きない程度に8寸クラスのイワナが飛び出します。
友人も良型のイワナで入魂、ダブルヒットでこんな画像も・・!

P6050013.jpg

暫くして、先行者がいましたので、この区間はこれにて終了♪
楽しい釣りが出来ました。

P6050008.jpg

上流部に移動しても反応は良く、プールのライズの釣りも楽しめました。

P6050029.jpg

時間切れまでの間は、逆光の中、フライが見えない状況でしたが、ここはというポイントでは反応があり、山を下りる
時間になるまで、2年振りの天空の渓を堪能いたしました。

P6050024.jpg




山を下り、向かった先は・・・他の友人達が待つ木曽開田。
Ozさんログの近くの店で宴会で夜は更けました。

_3004580.jpg

明くる日曜日、この日はちょっときつい(相当きつかった)渓を探訪です。
この方に3年越しの祈願である、アマゴを釣らせてあげたい・・・
でも・・・そこはイワナの渓・・・!

北の友人
P6060033.jpg

悪路の林道を下った先は・・・ガレで行き止まり!
ガレの先は道なき藪と沢伝いに延々と下り、行きついた美渓は・・・

疲労で写真撮るのも忘れてました・・・!

イワナ100匹分に相当する労力を使い、到着早々に川面ではライズ・・・!
これはパラダイスだと・・・多分、全員が思ったはず・・!

P6060030.jpg

一部の大きなヒラキではライズしていたものの、どれもセレクティブで全員玉砕。
美渓なのに、良いポイントには生命反応皆無!
結局、6名で2匹という結果に、来た道(道ではないが・・)を戻る更なる地獄が待っていました。

もちろん、疲労困憊でその周辺の撮影する余裕はありませんでした。

さて、体力的にはすでにゲームオーバーなのですが、北の友人になんとかアマゴの姿を見せたいと、イブの
時間にかけました。

私は上流部でイワナ・・・

P6060034.jpg

最後の最後に、北の友人がアマゴを3匹釣り上げました。
これで、皆の肩の荷も降り、有終の美を飾って楽しい2日間が終わりとなりました。
別窓 | FLY | コメント:14 | トラックバック:0 | top↑
Para-Miyuki843 7'0"#3 2/1
2010-06-03 19:58
明後日、天空の渓にて尾張の友人に届けるロッドです。
天空の渓のイワナで速攻で入魂するでしょう。

_3004571.jpg

仕様
Model:Para-Miyuki843 07'00" #3 2pieces 1Tips
Grip & filler:Karin burl
Metal:Nickel silver
Guides:Pacific Bay Chrome double foot
WINDING THREAD =gossamer silk thread lemmon gold & royal hunt
Rod tube:REC Tuxedo Black

_3004578.jpg

この週末は久しぶりの我がホームリバーと木曽のヤマトイワナとの出会いが待っています。
別窓 | Bamboo Rod | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
Marquetry wood
2010-06-01 14:00
これが出来上がったモノ・・・



普通の木工ボンドでは、まだまだ強度的に弱いので、接着剤を再考しなくてはいけないようです。
通販でタイトボンドⅢを手配しました。
インプリして塗りをすれば強度が増しますのでこれはこれで使えますが・・・

_3004565.jpg

精度と面を出さないと、形が崩れます。
歩留まりも良くありませんし、これだけで材料費は通常の3倍かかります。

プレゼンテーションロッドとして、気が向いたときに作ったものを在庫販売しようと思ってます。
別窓 | Bamboo Rod | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
| 谿に遊ぶ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。