l 谿に遊ぶ 2010年11月
我が愛妻、Para-Miyuki 843を持ち、溪に立つ。 溪魚の鼓動が妻の手から伝わり、水面が割れる。
<
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
Jupiter
2010-11-24 23:43
昨夜はウェブカメラで撮影しましたが、見事に失敗・・・
おまけに鏡筒が赤道儀から落っこちて破損・・・
光軸を調整して今夜はデジカメで撮影しました。

やはり惑星の撮影は難しいです。

上からエウロパ-木星-イオ-ガニメデ

MT-160×LV6mm Nikon D300 1/5sec×30スタック

今主流のウェブカメラ方式にはとても太刀打ちできません。

20101124_2-1.jpg

眼視で楽しむには楽しいでしょうが、撮影となると話は別ですね。
スポンサーサイト
別窓 | Astronomic | コメント:10 | トラックバック:0 | top↑
Cheap tricks・・・川面に絵を描くこと
2010-11-22 13:12
直訳すると「格安トリック」となりますが、日本語では「小手先」という意味が適当かと思います。

小手先・・・
あまり良い意味で使われない言葉です。
手先が器用という言葉と、小手先が器用という言葉の持つ意味を深く掘り下げれば、前者は褒め言葉、後者は
侮蔑した意味合いが込められております。

フライフィッシングのキャスティングに於いても、なるべく手首を固定してロッドを振るといわれており
ますが、確かにロングディスタンスの場合には手首のブレはループのブレに直結します。



しかし、バンブーロッドのテーパー設計に関して言えば、私はこの「小手先」の感度を重要視しています。
僅かな手首のスナップを忠実にロッドが感じ取ってくれる感度です。
これは、ロングキャストや開豁な渓ではなく、ブッシーな小渓、流れの複雑なフィーディングレーン、トリック
を加えたピンスポットへのアプローチに必要な感度という意味です。

_3005061.jpg

日本の山岳渓流のような複雑な流れや、森のトンネルの中を縦横無尽に流れる渓に棲むトラウトを攻略する
場合は、流芯を流す場合以外はフライをターンオーバーさせることはまずありません。
U字キャストや逆U字、スラックキャスト、左岸側に立てばオフショルダーでこれらを正確にしなければな
りません。

_3005230.jpg

枝をかわし、流れを読み、点でのプレゼンテーションではなく、頭で描いた線に沿うようにフライを流れに
乗せれば、トラウトが待ちうけているであろう場所に、フライはまるでティペットが切れたように自然に
流れていきます。
僅かな小手先のスナップでラインを自在に操れる感度がロッドに無ければ、流れにラインで絵を描くこと
は出来ません。

P5280010.jpg

私のバンブーロッドのテーパー設計は最初こそはギャリソンやF.E.トーマス等を参考にしましたが、いつの
ころからか、実釣でテストをする毎に変わっていきました。
ティップの繊細さが感度を良くすることとは限りません。
すべてはバットからティップへのテーパーバランスで決まります。
竹の硬さはフレーミングと火入れ温度で決まりますので、それに見合ったテーパーが必要です。
加えて、フェルールの重さや長さ、ガイド位置も関係してきますので、これはもう、計算上では設計できま
せんから、テストの度にテーパーを変えました。
そして満足のいくテーパーに仕上がったとしても、それでも未だに進化し続けていますが・・・

突き詰めれば・・・

手の延長のロッド、指先の感覚を表現できるティップ。

私は、そんなロッドが大好きです。
別窓 | Bamboo Rod | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
今年のしし座流星群は・・・
2010-11-19 14:58
昨日とはうってかわって雲ひとつない快晴の星空。
これなら流星もばっちりだと思ったのですが・・・

日付が変わってからカメラ3台体制で裏山へ向かいます。
下界は1℃ですが、山は7℃です。
本当はもっと暗い隣町の山間部のほうが光害が少ないのですが、最近できた自販機の明かりが邪魔ですし
気温も氷点下になるでしょうからこっちにしました。

一台は望遠レンズで、他の2台は広角で狙います。
200mmと35mmは赤道儀に搭載し、17mmは固定インターバル撮影で放置です。
17mmは200枚ほど撮影しましたが玉砕・・・
他も見事に異常なし・・・
肉眼でもおうし座群が1個、しし座群と思わしきものも2個だけでしたので、フレーム内に入ることは無い
だろうと思っていました。

M42 & IC434
20101119_1-3.jpg
Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D + D50改
200mm f4 90sec×14 ノータッチガイド ダーク減算後コンポジット PSにて調整

The Rosette Nebula
20101119_2-1.jpg
Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D + D50改
200mm f4 90sec×12 ノータッチガイド ダーク減算後コンポジット PSにて調整

快晴とはいっても街明かりと月明かりで露出が稼げませんでした。
また、EDレンズとはいえ、カメラレンズでは周辺の曲面収差、青ハロも若干出ています。

帰りがけに我が町の夜景に浮かぶカノープスを撮影して撤収となりました。
カノープスは中国では南極老人星と呼ばれて、この星を見ると長寿になれるとか・・
太陽を除くとシリウスに次いで全天で2番目に明るい恒星で地球からの距離は310光年ですので、この光は
西暦1700年の光になるわけです。
日本では翌年に松の廊下で浅野内匠頭が吉良上野介に刃傷沙汰を起こした年です。
忠臣蔵の時代の光というわけですね。

カノープス
DSC_1494.jpg
Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D + D50改
200mm f4 4sec

高度が低いので、たった4秒でも星が楕円になっちゃいます。

次はふたご座流星ですが、冬本番になりますのでそれまでにタイヤを履き換えないと・・
別窓 | Astronomic | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
しし座流星群
2010-11-18 13:07
今朝のしし座流星群ピークは我が地は曇天で全く駄目でしたが、ウェザーレポートのライブ中継でも
それほど流れていないようでした。
いくつかの流星はしし座群とは違う方向でしたので、大出現には至らなかったようです。

なので、2001年の大出現時の動画画像でお楽しみください。笑
You tubeに数々アップされていますが、その内のひとつです。



この頃は妻が亡くなった年でもあり、私には空を見上げる余裕はありませんでしたし、実際、流星を撮影し
始めたのは2005年の頃からでしたので、まったく知りませんでした。

さて、今日は気持ちよく晴れています。
夜、星空だったら、再度、山に向かおうと思います。
別窓 | Astronomic | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
星の季節
2010-11-13 12:18
渓流が禁漁になり、山で蚊に刺される心配が無くなる10月後半に私の星のシーズンが始まります。
前回は鏡筒のほうはセッティングだけして、結局はカメラレンズで流星と彗星狙いだけで終わりました。
おうし座南群は数度長い流星を捕えたと思ったんですが、結果は全滅でした。



今回は鏡筒の動作確認のためもあり、こちらがメインで、カメラレンズでのおうし座北群はインターバル撮影で
放置撮影していました。

_3005338.jpg
NIKON D300 17-55mm F2.8 30sec iso1600

やはり、結果は惨敗。。。
次から次へと流れ来る雲の影響、黄砂、空の状態は最悪でした。

鏡筒のほうも雲の影響をもろに受けてしまい、眠い画像・・・
M31は1枚撮影したのみで全面雲に覆われてしまいました。

M31 アンドロメダ銀河
101113m31-1.jpg
TAKAHASHI MT-160 NIKON D50改 LPS-P2 meadⅡ+PHD Guiding
Iso1600v3min×1ダーク減算後レベル補正
コンポジット無で薄雲の影響もあり、ノイジーな画像になってしまいました。
それに、焦点距離1000mmにアンドロメダは大きすぎました。^^;

オリオン大星雲も雲の通過に何度となくシャッターオフを繰り返しながら、なんとか3分を3枚だけ・・・
こちらも薄雲と黄砂の影響をもろに受けてしまいました。
撤収の頃には全天が雲に覆われ・・・

M42 オリオン大星雲
101113m42-1.jpg
TAKAHASHI MT-160 NIKON D50改 LPS-P2 meadⅡ+PHD Guiding
Iso1600v3min×3 ダーク減算後コンポジット、レベル補正

今シーズン初の裏山はやはり暖かく、下界は7℃でしたが現地は13℃あり、厚着して行ったら汗だくに・・・笑
こらからはしし座流星、ふたご座、四分儀座と流星群の季節が続きます。
オリオンもより高度を増して撮り易くなるでしょう。
別窓 | Astronomic | コメント:10 | トラックバック:0 | top↑
YLI silk thread
2010-11-09 01:24
Miyuki-Rodで使用するスレッドはゴッサマーのシルクスレッドです。
撚りが強く、ケバが少ないのでとても密に巻くことが出来ます。
しかし、巻きが短く単価も高い・・・
そして品質管理面で多少難有りで、稀に途中で結び目があるもの、巻きが弱くて偏ってスプールからはみ
出して使い物にならないものが混入したり・・・

_3005013.jpg

でも、巻きやすさ、仕上がりの良さでは、このスレッドに勝るスレッドは今のところ有りません。

ただ、色の種類が少ないことが難点ですが・・・

現在、ロッドビルディングで使用されているスレッドでは、ゴッサマーよりもグデブロよりも、圧倒的に
多いのが、YLIのシルクスレッドです。



実は糸そのものは日本製なのですが、日本では販売されていません。
YLIブランドでアメリカから購入するしかないのですが、それでも200m巻きで送料を入れても1個の単価は
500円ちょっとです。

私は使ったことがないので撚りの強さやケバの状況はわかりませんが、色の種類においては他の比ではありません。
そこで、今回はゴッサマーには無い色を数種類仕入れて見ることにしました。

多用するゴールド系は2種類、これはゴッサマーと同等の色相ですが、グリーン系の3種はYLI独自の色合いです。

Chartreuse
yli-silk-thread-218.jpg

Victoria Green
yli-silk-thread-236.jpg

Grey Green
yli-silk-thread-247.jpg

色止めでどんな色合いになるのか・・・
楽しみです。
別窓 | Import | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
103P/Hartley 2
2010-11-05 12:22
蚊もいなくなって(私にとっての)星シーズンになりました。
半年以上のブランクがあると色んな事を忘れてしまいますので、確認と赤道儀の試運転を兼ねて、おうし座
流星の撮影に行ってきました。

気温は3℃・・・
いつもの観望場所に到着すると・・・あ、明るい・・・!
夜間になると照明が消える自動販売機の横に、煌々と明るい新たな自動販売機が・・・

仕方なく車で光を遮るようにして設置しました。
今回は望遠鏡も載せましたがオートガイドはせずにノータッチだけで撮影。
1時間に3~4個の流星が確認できまして、間違いなくフレーム内には2個の流星を捕えたと思ったんですが・・



家に戻って画像を確認すると・・・写ってない!涙・・
多分、フレームギリギリに外れてたんでしょう。
流星撮影は博打ですね。

ついでに撮影したのは、今地球と太陽に接近しているハートレー彗星です。
ノータッチなので星が若干流れてしまいました。

バラ星雲とプロキオンの中間の淡い緑色がそうです。

20101105-1.jpg
NIKON D50改 2min×5 ダーク減算後スタック iso1600

今月はしし座流星、来月にはふたご座流星があります。
今回もそうでしたが、後半は低温でレンズに霜が付いてしまいました。
内陸部はすでに霜対策をしないといけない季節です。
別窓 | Astronomic | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
2本完成しました
2010-11-02 19:35
Stock用として制作していました2本のバンブーロッドが完成しました。
Miyuki-Rodのウェブサイトにて販売いたします。
これで、現在庫は計4本となりました。
尚、アカサカ向けに制作して展示販売してました、Para-Miyuki8733 insistence 7'3"#3 1tip/3p 段巻きは、お陰さまで売約いたしました。




Para-Miyuki843 7'0"#3 1tip/2p 段巻き


Grip & filler:5A Hawaiian Koa
Metal:24K Gold Plated
Guides:Pacific Bay gold nitride coated double foot
Stripping guides: 24k gold plated moss jade
WINDING THREAD =gossamer silk thread olive with CP & Intermediate Wraps
Rod tube:REC Gray
Other:Ferrule Plug

_3005230-1.jpg

_3005232.jpg




Para-Miyuki783 Black Ebony 6'6"#3 1tip/2p  Intermediate Wraps
_3005224.jpg

Grip & filler:Black Ebony
Metal:Blued NK Silver & 24K Gold Plated Black & Gold
Guides:Pacific Bay TiCh double foot
Stripping guides: Blued Red Agate
WINDING THREAD =gossamer silk thread Jasper & Intermediate Wraps
Rod tube:REC Gray
Other:Ferrule Plug

_3005218-1.jpg

_3005221-1.jpg

別窓 | Bamboo Rod | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| 谿に遊ぶ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。