l 谿に遊ぶ 2011年05月
我が愛妻、Para-Miyuki 843を持ち、溪に立つ。 溪魚の鼓動が妻の手から伝わり、水面が割れる。
<
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
11年目のエキシビジョン
2011-05-30 18:55
パートタイム時代を含めて今年でバンブーロッド制作も11年目を迎えました。
注文を受けてから制作するスタイルで、しかも、結構テーパーを変更していましたので
展示用のロッドもデモロッドもない状況が長年続いておりました。
フルタイムに戻り、友人からもオーダーを頂いたりしてなんとか続けてきましたが、
リーマンショックで景気が一気に冷え込み、エコポイントが始まって固く閉じた財布の
中身は家電製品へと流れ、とどめは震災・・・ロッドのオーダーは劇的に減ってしまい
ました。
そうなると、時間的にも持て余すようになりましたので、自分の作りたいロッドを制作
しているうちに結構な本数がストック出来まして、今回初めて展示会なるものに出展する
ことにいたしました。
本当は3月末に予定されていた国際フィッシングショーが初舞台になるはずでしたが、
震災で中止に。。。まぁ、人生なんてそんなもんでしょ。

前置きが長くなりましたが・・・
今回の鬼首でのアングラーズクラフト展の様子をご紹介します。

主催者であるよろずやの斎藤さん


AC展の常連、Big Forest bambooの大森さん
_3006854.jpg

KINEYAの奥居さん
_3006825.jpg

T-Made reelの金子さん
_3006820.jpg

Grass field Bambooの草野さん
_3006832.jpg

Suzuki Rodの鈴木さん
_3006830.jpg

Paradise Bambooの井上さん
_3006831.jpg

Shirakami Rodの三上さん
_3006834.jpg

工房QUESTの阿部さん
_3006833.jpg

※ まだまだ出展がありましたが、ビルダーさんの画像がありませんでした^^;




私のブースは即席の横置きラックでデコレートしてみました。
_3006828.jpg

_3006855.jpg

2日間とも降ったり止んだりのあいにくの天気・・・
おまけに猛烈な台風2号の接近も相まって、千客万来とはいきませんでしたが、いろんなビルダーさんと
のお話や、久しぶりにお会いしたビルダーさんとの再会もあり、楽しく過ごせました。

フィールドではキャスティング大会も
_3006885.jpg

もちろんアークも
_3006856.jpg

_3006863.jpg

雨で濡れたフィールドで靴がびしょびしょになり、思うようにアークを遊ばすことが出来ませんでしたが、
今回は釣り道具も置いてきましたので、後ろ髪引かれること無く家路に向かうことが出来ました。
スポンサーサイト
別窓 | Bamboo Rod | コメント:14 | top↑
こんなん買ってみた
2011-05-26 18:43
先日、テレビ通販でこのタイプのデジビデがお安く出ていましたのでちょっと食指が動きまして・・・
価格comで調べたら、他にも結構あしました。
Amazonではこの色限定でお安くなっており、送料も無料なので買ってみました。

PLAYSPORT.jpg

今まではコンデジの録画機能を使ってましたが、音声録音できないし、画質も最悪・・・
この価格でアナログ録音はしかたないとして、画質はまあまあではないでしょうか。
水中撮影もできますし、使い出はありそうです。





で、テスト撮影はやはりアークにお願いしました。

でも、やっぱりメインはヒットシーンでしょうか・・・
別窓 | ダイアリー | コメント:6 | top↑
Watercolor
2011-05-24 13:58
カナダの友人から約束の水彩画が届きました。
彼女のロッドは週末のアングラーズクラフト展で展示後に発送しますので、一足早い到着です。



水面の描写、アークの濡れたコート、遠近法、どれもが精密に描かれています。
主役のアークにピントが合い、後方の私はボケて描かれています。

_3006810.jpg

脇役の私ですが、キャップを後ろ向きに被ったマイスタイルで、今も昔も変わりません。
体形は少しおまけしてくれているかも・・・^^;

アークの表情はアークそのもの。
多少は絵を嗜んだ私ですが、ここまでアークを表現するのは出来ないでしょう。

_3006809.jpg

さて、困ったのは、この絵を飾る場所です。
男やもめの乱雑な部屋ですので、なかなか見合ったスペースが・・・
額縁もそれなりに良い物を選ばなければなりません。
今更ながら、タバコのヤニで汚れた壁紙が鬱陶しい・・

まぁ、今更禁煙しても部屋が綺麗になるわけではありませんが・・!^^;




余談・・・

最初、私が希望する絵の素材の画像を2枚送ったので、私はてっきり2枚の絵を描くものと勝手に
思ってしまいました。
私が彼女に贈るロッドも彼女のこのサイズのオリジナルペイントの2枚分の価格に見合うように
Mortised Rod仕様にして、オプションをすべて盛り込んで合わせました。
実は彼女は2枚の画像から1枚の絵に仕上げると知ったのは、ロッドが完成した後・・・

まぁ、私の勝手な思い込みでしたが、妥協しないロッドを彼女に贈りたかったので結果オーライ
となりました。笑!
別窓 | Bamboo Rod | コメント:8 | top↑
「震災を吹っ飛ばせクラフト展」
2011-05-23 14:07
いよいよ今週末に「第7回アングラーズクラフト展」改め『震災を吹っ飛ばせクラフト展』が開催されます。
日程は5月28日(10時~5時)29日(10時~4時)で開催場所は宮城県大崎市鳴子温泉鬼首の「荒雄湖畔公園」です。
詳細はよろずやさんのサイトをご参照ください。
数多くのバンブーロッド、クラフトが展示されますので、皆さんの元気の源の一滴になればと思います。

3月に開催される予定だった横浜国際フィッシングショーが私のビルダー歴11年目にして初めての展示会
参加でしたが、震災の為に中止になりました。
カクヒロロッド、石井クラフト、エレファントプルーフの高橋氏との共同開催の予定でしたが残念でした。

アングラーズクラフト展もまた、これまでも震災の影響を受けてきました。
2年前の宮城岩手内陸地震の時は震源地に近い花山で開催されており、出展社の方々が大変怖い体験をされ
ていました。その時、私は遠野の渓を歩いておりましたが、ガードレールが波打ち、地鳴りが鳴り響いて
いたことを鮮明に覚えています。




今回のクラフト展の出展にあたり、用意した展示品は9本になります。
すでにオーナーが決まっている2本を除く7本は販売可能ですが、当日の受け渡しは日曜日の午後からに
させていただきますので宜しくお願いいたします。

出展品の詳細

今回出展するロッドの内、5本はMortised Rodです。
赤文字はオーナー様が決まっています。

Mortised Para-Miyuki843 insistence 7'0"#3 1tip/2p Hawaiian Koa 段巻き
_3004946.jpg

Mortised Para-Miyuki7843 insistence 6'6"#3/4 1tip/3p Black ebony 段巻き
_3005084.jpg

Para-Miyuki843 7'0"#3 1tip/2p Hawaiian Koa 段巻き
_3005228.jpg


Para-Miyuki843 7'0"#3 1tip/2p 花櫚グリップ
_3005993.jpg

Para-Miyuki8433 7'0"#3 1/3 York Gum Burl
_3006392.jpg

Mortised Para-Miyuki783 6'6"#3 1/2 Amboyna Burl 段巻き
_3006605.jpg

Para-Miyuki843 Black Ebony 7'0"#3 1/2 段巻き
_3006768-1.jpg

Mortised Para-Miyuki843 insistence 7'0"#3 2tip/2p Hawaiian Koa 段巻き
_3006698.jpg

Mortised Para-Miyuki844 7'0"#4 1/2 Amboyna Burl 段巻き
_3006682-2.jpg





ロッドメーカーとして11年目にして初めて人様の前にロッドを展示する機会を得ました。
これまではオーダーを頂いてからの制作でデモロッドを自分用に使用してチェックしてはテーパーを変更し
ていましたので、デモロッドとしての役割も果たせず、ただただ、サイトの画像のみを信用していただいて
注文を頂いておりまして、逆の立場で考えて見れば、これほど勇気のいることはありませんね。

実際に目で見ていただき、触って、振って、その上で納得していただける場を提供していただきました
ので、この機会に是非足をお運びください。
近くには荒雄川、少し足を延ばせば役内川があります。
展示会場のキャンプ場には広大な芝生があります。
フライフィッシングがてらでも、お立ち寄りください。

_3000824.jpg


アークとお待ちいたしております。
別窓 | Bamboo Rod | コメント:3 | top↑
日曜大工
2011-05-22 18:29
1週間後のアングラーズクラフト展でロッドを展示するためのラックを物色していましたが、どれも
縦置きのラックなので自分で制作することにしました。



ホームセンターで端材の袋売りをしていましたので、木ねじと傷除けのリボンと〆て500円以下!
横ステーは嵩張るのでやめました。

P5220005-1.jpg

2ピースロッドで9本並べられます。

その他、テーブルの上に敷く布地は使用後にロッド袋に再利用できるもののチョイスして1000円・・。

貧乏ビルダーらしく、準備も質素に♪^^;
別窓 | ダイアリー | コメント:6 | top↑
New label
2011-05-17 11:51
今までのロッドチューブに貼るステッカーは耐候性があり厚みもあるものでしたが、RECのロッドチューブは
パウダーコートされた表面塗装なため粘着性が悪く、そのままでは貼りつかないことが判明しました。



仕方なくエポキシで接着していましたが、それでも完全ではないようです。
デザインも雰囲気も好きでしたが・・・

そこで、今回は紙質を一新してのりしろを設けることで対処することにして、尾張の友人にまたまたお願いして
デザインしていただきました。

P5170002-1.jpg

今度は上質のマット紙にしていただきましたので筆記も可能です。
耐候性はありませんが、こちらの方がロッドチューブのラベルとしては正統でしょうね。
今後のご注文分からはこちらのラベルがロッドチューブに貼られます。
別窓 | Bamboo Rod | コメント:4 | top↑
木曽の春
2011-05-16 13:36
今年初めての木曽開田高原は下界は初夏、高原は桜の花が満開の春爛漫。



OZさんロッジには大勢の仲間、そして今回は静岡の友人も仲間に加わりました。

一昨日の雨は台風1号の影響で各地で大雨をもたらしまして、開田高原も積算雨量が170mm・・・
木曽川は爆流、支流群も激流と化しております。
初日は、支流群の上流域ならば釣りが可能かと上流に向かいましたが、反応ナシ!
shikada夫妻と仲良くノーフィッシュで始まりました。

_3006779.jpg

こんな時は、普段は水量が少ない小川しか釣りになりそうもありませんでしたので、途中で目を付けておいた
小川にて午後の時間を遊びました。

入渓後すぐに反応があり、腰を落ち着けることが出来ました。

P5140005-1.jpg

この26cmのイワナ・・・
実は、このイワナの前に尺クラスのタナビラ(アマゴ)をフッキング後にバラしております。
そして、このイワナの後には、やはり尺クラスのイワナをフックアウトしました。
なんとも後味の悪いイワナ君です。
P5140006-1.jpg

ロッジに戻り、温泉でひと汗流して夜宴の始まりです。
ロッジ周りは山菜の宝庫、きのこの季節もロッジの周辺が一番実りが多いのは外来者が入らないからでしょう。

_3006783.jpg

_3006794.jpg

翌日は静岡の友人と渓を巡りますが、やはり水が多くて満足した釣果には程遠かかったかも・・・
それでも皆さん、イワナやタナビラの姿を見られて良かったです。

P5150010-1.jpg

今回はアークは留守番・・・
ですが、友人のボーダーコリーの岳くんが代わりに同行してくれました。

P5150016-1.jpg

釣果は少なかったですが、賑やかで美味しい、楽しい2日間を過ごせました。
木曽は次第にハイシーズンを迎えます。
下界が暑さと渇水で厳しい季節に、木曽が盛期に入ります。
別窓 | FLY | コメント:16 | top↑
あ、暑いっ・・!
2011-05-13 16:02
長雨もやっと終息して、一転、夏の陽気になりました。
これからの削り作業は暑さとの戦い。。。



ファイナルプレーンは北米ではマシンカットが多いようですが、日本ではハンドプレーニングがまだまだ主流
です。
カンナの刃の出を最小限にして極薄のカンナ削りの乾いた音は結構好きな音です。
仕上げ削りは丁寧が基本で、良く研いだ刃で丁寧にかければ失敗することはまずありませんから緊張せずに
作業が出来ます。
この後の接着作業の緊張度とは天国と地獄ほどの差がありますので、休み明けは地獄が待ってます。

その地獄の前に、明日から高原の天国に行ってまいります。
アークには悪いけど、今回はお留守番・・・
雨後の山には好天を待ちわびたマムシや山ダニが待ってますからね。
別窓 | Bamboo Rod | コメント:2 | top↑
Para-Miyuki843 Black Ebony 7'0"#3 1/2
2011-05-09 23:51
Grip & filler:Gabon Black ebony
Metal:Blued phosphor bronze
Guides:Pacific Bay TiCh double
Stripping guides: Blued moss jade
WINDING THREAD =YLI silk thread gold

_3006768-1.jpg

_3006765.jpg

_3006764.jpg

_3006766.jpg

このバンブーロッドはこちらのサイトで販売しております。
別窓 | Bamboo Rod | コメント:6 | top↑
The final day of GW
2011-05-08 22:38
釣りに行っても混んでるし・・・
毎年のGWは釣りに行かずに我慢の毎日(Gaman Week)ですが、今年は経済的にも自粛していました。

大型連休の最終日は騎西のレオンさんへトンキンを仕入れに行ってきました。

まずはハク君にご挨拶


三浦氏の友人のI氏とO氏と、持ち寄ったロッドでキャスレ・・・
P5080002-1.jpg

O氏が持参された8Pクワッド&バンブーフェルールロッドは仕込み寸が箸くらいのサイズ・・・
肉厚0.3mm~0.5mmのバンブーフェルールが相まって総重量50グラムちょっと!
日本人の匠の技を改めて再認識させるロッドです。

O氏の8Pクワッド&バンブーフェルールロッド
P5080009-1.jpg

三浦氏が最近制作した節間の長いシゾスタチュームグランデという笹竹で作った天然ノードレスロッド
はバットのグリップ手前の対面幅が6mmちょっとの、見た目で1番ロッドと思うような細身のテーパー
で、重量も44グラムと驚きの軽さでしたが、4番でしっかりラインが乗る驚異的なロッドでした。
トンキンと同等かそれ以上の潜在能力を感じさせる素材があったんですね!欲しい!!

三浦氏のシゾスタチュームグランデロッド
P5080005-2.jpg

結局、5時間近くお邪魔してしまいましたが、とても楽しい1日でした。
P5080008-1.jpg
別窓 | Bamboo Rod | コメント:2 | top↑
| 谿に遊ぶ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。