l 谿に遊ぶ 2011年05月16日
FC2ブログ
我が愛妻、Para-Miyuki 843を持ち、溪に立つ。 溪魚の鼓動が妻の手から伝わり、水面が割れる。
<
木曽の春
2011-05-16 13:36
今年初めての木曽開田高原は下界は初夏、高原は桜の花が満開の春爛漫。



OZさんロッジには大勢の仲間、そして今回は静岡の友人も仲間に加わりました。

一昨日の雨は台風1号の影響で各地で大雨をもたらしまして、開田高原も積算雨量が170mm・・・
木曽川は爆流、支流群も激流と化しております。
初日は、支流群の上流域ならば釣りが可能かと上流に向かいましたが、反応ナシ!
shikada夫妻と仲良くノーフィッシュで始まりました。

_3006779.jpg

こんな時は、普段は水量が少ない小川しか釣りになりそうもありませんでしたので、途中で目を付けておいた
小川にて午後の時間を遊びました。

入渓後すぐに反応があり、腰を落ち着けることが出来ました。

P5140005-1.jpg

この26cmのイワナ・・・
実は、このイワナの前に尺クラスのタナビラ(アマゴ)をフッキング後にバラしております。
そして、このイワナの後には、やはり尺クラスのイワナをフックアウトしました。
なんとも後味の悪いイワナ君です。
P5140006-1.jpg

ロッジに戻り、温泉でひと汗流して夜宴の始まりです。
ロッジ周りは山菜の宝庫、きのこの季節もロッジの周辺が一番実りが多いのは外来者が入らないからでしょう。

_3006783.jpg

_3006794.jpg

翌日は静岡の友人と渓を巡りますが、やはり水が多くて満足した釣果には程遠かかったかも・・・
それでも皆さん、イワナやタナビラの姿を見られて良かったです。

P5150010-1.jpg

今回はアークは留守番・・・
ですが、友人のボーダーコリーの岳くんが代わりに同行してくれました。

P5150016-1.jpg

釣果は少なかったですが、賑やかで美味しい、楽しい2日間を過ごせました。
木曽は次第にハイシーズンを迎えます。
下界が暑さと渇水で厳しい季節に、木曽が盛期に入ります。
スポンサーサイト



別窓 | FLY | コメント:16 | top↑
| 谿に遊ぶ |