l 谿に遊ぶ 2011年09月
我が愛妻、Para-Miyuki 843を持ち、溪に立つ。 溪魚の鼓動が妻の手から伝わり、水面が割れる。
<
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
アートにふれる2日間 in KEIHOKU
2011-09-29 20:08
来る10月8日(土)~9日(日)の2日間、京都京北にて開催される「アートにふれる2日間 in KEIHOKU」
KINEYAの奥居氏がブースを出し、バンブーロッドメーカーやリールメーカー、アクセサリーなどのクラ
フトマン約20名が参加して作品を展示いたします。

83A815B83g837C83X835E815B.jpg


競技会も行う予定で、商品は新米だそうです。

Miyuki-Rodは7~8本を展示する予定で、販売も可能です。

展示予定品
_3006605-1.jpg

_3006766.jpg

この機会に関西方面の方々に見ていただければ嬉しいと思います。
若い頃に1年間ほど関西に居ましたが、週末の度に京都や奈良を訪れていました。
しかし、京北の地は私も初めてです。
観光は出来そうもありませんが、楽しみです。
スポンサーサイト
別窓 | ダイアリー | コメント:6 | top↑
Final
2011-09-29 16:20
今年の〆はBeeさんと豪雨で破壊されて大きく渓相が変わった越後へ・・・



周辺の河川が壊滅的な状況でしたので釣り場を求めて数多くの釣り人が押し寄せてきました。
が・・・
それに応えるだけの魚はおりませんでした。

P9280010.jpg

新たな好ポイントも沢山出来ていましたが、そこの住人がおりません。
来年以降に期待しましょう。

P9280008.jpg

可愛いサイズのイワナ、ヤマメも数年後にはしっかりロッドを曲げてくれるはずです。

P9280015.jpg

Beeさん、貧乏ビルダーを釣りに連れて行ってくれてありがとうございました。
来シーズンは泊りで遠征しましょうね。
別窓 | FLY | コメント:6 | top↑
Last scene
2011-09-28 01:14
今月初めに完成したブランクです。



その後、グリップとフィラーのカシュー塗装、ブランクの下塗りと研ぎ、金具の制作と進み、いよいよ大詰めの
工程に進みます。

P9260003.jpg

今回はガイド間に5本の段巻きを行い、ガイドラップには黒のティッピングを施します。
ストリッピングガイドは24kメッキを施した赤メノウを使いました。

P9270005.jpg

スレッドはゴッサマーのアンティークゴールドをCP(カラープリザーバー)で色止めします。
私の場合、CPは3回塗りを行いますが、フルの段巻きですのでコーティング箇所は70か所以上・・・×3・・!
結構、目に来ます。

P9270004-1.jpg

CPはガイドとスレッドの隙間も埋めてやらないと、裏からバーニッシュが浸透してしまって綺麗に仕上がり
ません。

他のコンポーネントは既に出来上がっておりますので、ラッピングコートを行って仕上げ塗装の後にリール
シートを組んで完成します。

P9280009.jpg

このロッドはExTipを除いて総てのオプションを施しました。
仕様は7’0”の#4で、ストック用に制作したものですが、10月8ー9日に京都京北で開催される
「国民文化祭・京都2011 アートにふれる2日間」に展示する予定です。

また、完成しましたらストック欄で販売いたします。

別窓 | Bamboo Rod | コメント:4 | top↑
ラス前
2011-09-25 16:45
先日ポチったXZ-1を連れて会津に行ってきました。

今回はBeeさんとM2さんの3人です。
当初は越後の予定だったのですが、増水が引き切らないだろうと、会津行きに参加していただきました。

シーズン最終週でしかも3連休・・・先日の台風15号の影響でどこも増水ですので、釣り人は水量、雨量情報
とにらめっこしながら釣り可能な渓に目星を付けて・・・てな具合ですので、途中の渓の入渓ポイントには車・車・車・・・

目的の渓にもすでに車が停まっていますし・・

別の支流に行っただろうとポジティブに考えて入渓するが、すぐに足跡発見!



即、脱渓して下流の区間に入りますが・・・泣かず飛ばず!

P9240007-1.jpg

空しく時間だけが過ぎていきます。

P9240004.jpg

P9240011.jpg

どこも先行者の影が漂いますので、それではと、普段は渇水で人が入らない渓に入りまして・・・

P9240023.jpg

サイズは小さいですがイワナとヤマメで無事「ボ」脱出・・!
区間の短い渓ですので、次は往年の名渓に移動・・最近は良い話聞きませんが・・・

P9240030.jpg

増水の影響で魚影はめっきり少なくなりましたが、何とか全員が型を見ることが出来ました。

P9240040.jpg

河畔にはススキの穂が陽を浴びてキラキラと光っています。

この時期の釣行終了時は名残惜しさを感じます。

多分、あと1回の釣行で今年のシーズンも終わるでしょう・・
崩壊した渓の姿を確認しに、ラストを〆たいと思います。
別窓 | FLY | コメント:6 | top↑
Customize
2011-09-22 16:56
XZ-1に小物を取りつけました。
アダプターを取り付けるとPLフィルターが使えます。
昨日エントリーしたポーチには入りませんが・・・



グリップを取りつけ、チープなストラップを交換、液晶保護フィルムを貼って終了です。

午前中は台風一過で太陽も出ていましたが・・・

XZ-1ダイナミックモード
P9220001-1.jpg

陽射しも強く、明るいカメラで撮ると白飛び気味になります。
そんな時はNDフィルターも内蔵していますが、忘れてました。

P9220004.jpg

午後、一転俄にかき曇り、土砂降りの雨に・・・室内も暗くなりましたが、明るいレンズと手振れ補正で
ごみ箱行き量産にはなりませんでした。

P9220004-1.jpg

このままでは釣行時はフォックスファイアのポーチの出番が復活です。
別窓 | Photo | コメント:6 | top↑
OLYMPUS XZ-1
2011-09-21 20:44
先刻、防水ポーチのエントリー後に中身が届きました。
1週間前に注文したコンデジです。


NIKON D300 17-55ED f2.8

paypalでの支払いですので安心なんですが、そもそも、paypalで確認リストが表示されてから、確認して注文
できるはずで、その時はその確認リストを見るだけのつもりでした・・・、が、表示されずにそのまま確定・・!
禁漁間際ですので今季は現役のコンデジで我慢する予定だったんですが、まぁ、いいか!ってわけで。

今までのコンデジは価格も安く、防水ですし、画像にもそれほど不満は無かったんですが、如何せん、レンズの
暗さから曇天時や森のトンネルの中では手振れ量産でした。
ですので、後継機種は防水は我慢してでも明るいレンズのコンデジにしようと思っていました。

手持ちのデジイチでもF2までですが、これはF1.8の明るさです。
更にT端でもF2.5というのはこの機種だけ・・

台風が去った後ですので夜ですが、この程度でしたら手持ちでOKです。
P9210011.jpg
OLYMPUS XZ-1 T端112mm相当 f2.5 iso400 1/60sec

また、室内撮影でも十分手持ちに耐えます。
もちろん3脚固定が一番ですが、手軽に撮影できるのは強みですし、マクロプラナーを手放した今、1cm接写
でフライを撮るのに便利です。
絞り解放でのマクロ撮影ではコンデジながらもボケ味も味わえます。
円形絞りレンズでの一眼撮影には敵いませんが・・・

スーパーマクロ
P9210001.jpg
OLYMPUS XZ-1 W端28mm相当 f1.8 iso500 1/30sec

円高のため、国内販売価格だけが高止まりしておりますので、これも韓国ショップから購入しました。
ebayでも同じような価格帯ですが、送料無料だし、4Gメモリー付きだし・・・まぁ、いいか!笑!

別窓 | Import | コメント:0 | top↑
HAGLOFS WATATAIT NECK POUCH
2011-09-21 13:07
昨日の午後に注文したら今日の午前中に届きました。

HAGLOFS WATATAIT NECK POUCH


コンデジ用の防水ポーチを探していましたが、透明のビニール製のものが殆どで、なかなかビビビと来るもの
がありませんでした。
ebayでハードシェルのものをポチりましたが、ウェストベルトに通すタイプのもので、完全防水ではないので
不安もあります。(価格も送料無料で800円程度ですし・・)

そんな中、これが目に止まりました。
首からぶら下げるタイプで、何よりもジップロックタイプのジッパーで保護されますので完沈しても大丈夫
そうです。

_3007042.jpg

価格もそれほど高価ではありませんし(中国製です)、ハードシェルのものは普段用で使えます。
腰が痛くなるので最近はデジイチの出番がめっきり減っていましたが、これからはハイエンドコンデジが
釣行時の主役になりそうです。

_3007043.jpg

って・・・もうすぐ禁漁だし、15号台風来てるし・・・
段々と風雨が強くなってきました。
完全にホールインワンのコースを来ています。
夕方頃に真上を通過しそうです。

アワワワ・・
別窓 | Photo | コメント:2 | top↑
爆死!
2011-09-17 23:04
爆釣・・

尺上・・

とかより・・

こっちの方が癒されるでしょ?


1日みっちり釣上って、2バラシの完敗です。
午前中は餌師のケツ掻き・・
午後は餌師とルアーマンの3人組みのケツ掻き・・
とても平日とは思えません。笑!

Beeさんは1匹


地元のいわなたろうさん
P9160008-1.jpg

3人で1匹って・・・
P9160010-1.jpg

そばももう時期実を付けるでしょう
DSC_3405.jpg

のこり半月。。。
またまた台風接近中だし!

このまま終わってしまうのか・・?
別窓 | FLY | コメント:10 | top↑
Adhesion
2011-09-14 23:14
現在グリップとフィラーのカシュー塗装乾燥中の合間に次のロッドを進行します。
今日は完全に猛暑が戻ってきまして、全身汗だくになりました。
昨晩の内に仕上げ削りを終わらせておきましたが、夜なべ作業でも暑かったです。



Mortised Rodの接着はバット側も神経を使います。
更に2Tipですので、今回は倍の神経を使いました・・・、一番疲れる行程です。

国内では1Tipが一般的ですが、海外向けは100%が2Tip指定です。

明日、バインディングを解いて曲りなおし後にグリップの成形を施してブランク完成・・!




一夜明けて・・・ブランク完成。
接着剤のサンディングも体力仕事です、今日も暑くて汗ダクでした。

_3007037.jpg

明日は乾燥日・・・谿に遊びます!
別窓 | Bamboo Rod | コメント:0 | top↑
Completed
2011-09-10 23:36
久しぶりの限定モデルが完成しました。

仕様:7'0"#3 3p/1tip
Grip & filler:Amboyna burl based Marquetry grip

Metal:Blued Black
Guides:Pacific Bay TiCh double
Stripping guides: Blued moss jade
WINDING THREAD =YLI silk thread Gray Green with CP and Intermediate Wraps
Rod tube:REC Bronze
Other:Ferrule Plug

Noel-Miyuki843 7'0" #3


_3006968.jpg

_3006973.jpg

来週中に納品の予定です。




現在はグリップとフィラーの塗装乾燥中の黒檀のMortised Rodですが、乾燥に時間がかかりますので
次回作のMortised Rodの制作に取り掛かりました。

今度は花櫚を使った7'6"#4 2p/2tipです。

_3007025.jpg

こちらはストック用ではなく、フランスのクライアントに納めるロッドです。
初めてユーロ圏へ旅立つ予定です。(グリップの物々交換ではベルギーやイギリスはありますが・・・)

24KメッキのC&Rとフェルールは昨日の内に制作済みです。
翡翠のストリッピングガイドは#4ですので9mmのものを注文しました。
ラッピングスレッドはゴッサマーのハイランドグリーンでCPを使います。
最近要望が多いスレッド色ですが、Mortised Rodでは初めて使いますので、私も完成を楽しみにしています。
別窓 | Bamboo Rod | コメント:2 | top↑
山一つ隔てた先は・・・
2011-09-09 13:43
Beeさん、Komさん、Shojiさんとの4人で下野の山奥を目指した先は台風12号の影響で激流・・・
急きょ行き先を変えて向かった先も峠を越える前まではどこも増水していました。

峠を越えると様相は一変・・・
最初の渓は平水ながらも、新潟豪雨の時の増水の跡とみられる痕跡が平水面から1メートルほどの高さに・・・

P9080001-1.jpg

Komさんが単独で入った時はそこそこ反応があったらしいが、この日は激渋、やっとこ小さなイワナを1匹釣って
渓を上がった空には・・・

「今日は・・・ダメ!」


渓を変えてみると、そこは超渇水の激渋状況・・・
P9080046-1.jpg

こちらも新潟豪雨の爪痕が岸に・・・
平水面から1メートルほどの高さまで色が変わっており、前回は崖が崩れて堰き止められたプールは跡かたも無く消えておりました。

komさんと、Shojiさんが入った上流部は魚影が残っているようで安心しましたが、渇水状況で鱒達は神経質だったようです。

Beeさんと入った下流の区間はまったくダメ・・!
予定より2時間も早く集合地点まで来てしまいました。
これまで子イワナ1匹・・・これで終わりか・・・と、余した時間を次の区間で潰すことに。

水面に垂直に突き刺さった枝が邪魔をするポイント・・・、その枝を利用して最奥にねじ込んだフライに反応してくれました。
3度も潜られてラインブレークしそうになりながらランディングしたのは幅が異様に広いオスヤマメでした。

P9080007-1.jpg

P9080008-1.jpg

P9080014-1.jpg

これで何とか心が落ち着きました。
反応は薄いですがイワナも出てくれて、厳しいながらもホッとした1日を終えました。

P9080052-1.jpg

P9080058-1.jpg
別窓 | FLY | コメント:8 | top↑
南無~!
2011-09-03 15:25
自分でやっちゃいました。



業者に依頼すると諭吉2名様ナリ!とのことで・・

まだ小さい巣ですが、出るわ出るわ・・! 100匹ほどが飛び出してきました。
別窓 | ダイアリー | コメント:12 | top↑
自宅軟禁
2011-09-03 02:15
台風12号の影響で日本中が大雨、増水・・・
禁漁間近の週末も台風通過ですし・・

南から吹き込む湿り気のある温風で昼間の作業は蒸し暑さとの戦いですので、昼間と夜間で作業を振り分けます。

釣友のティップセクションの修理が終わりました。
ティップ先端で折れたのは先日の私のロッドと同じ位置です。
そのままTOPガイドを付けると長さが短くなり、1番ガイドとの間隔が狭くなりますので不自然になります。
TOPガイド付近での破損ならばOKですが、このような場合は2番ガイドの位置で切ってスカーフィングで
ジョイントします。
生成糸で巻いてからガイドを乗せ、ラッピングすると目立たなくなりますし、レングスもアクションも変わり
ません。






ロッドの方の制作は久しぶりにMortised Rodを制作することにしました。
ストック用ですので好きなように作ります。
今回はガボンブラックエボニーを使い、総てのオプションを施します。

まずは部材の切り出し
P8250003-1.jpg

成形
P8260002-1.jpg

フィラーの制作と真空樹脂浸透
P8270002-1.jpg

で、接着後に成形してブランク完成
_3006983.jpg

金物は総て24Kメッキを施します。

フェルール
P9010008-2.jpg

キャップ&リング
P9020004-1.jpg

この後はフィラーとグリップ部の塗装でしばらく時間がかかります。




隣の叔母の家の軒下にハチが巣作りしていましたので、写真をパチリ・・・

数日前は小さな巣でしたのでアシナガバチだと思ってましたが、だいぶ大きくなり画像を拡大して見たら
キイロスズメバチでした・・!アワワ・・!

_3006980.jpg

その後、段数を重ねて外郭を作ると巣は完成しますが、現在5~60匹の数が1000匹以上のコロニーに
なるそうで、その頃には凶暴性が増しますので今のうちに撤去してもらわないといけませんね。
別窓 | Bamboo Rod | コメント:8 | top↑
| 谿に遊ぶ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。