l 谿に遊ぶ 2012年06月
我が愛妻、Para-Miyuki 843を持ち、溪に立つ。 溪魚の鼓動が妻の手から伝わり、水面が割れる。
<
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
釣りのほうも
2012-06-28 21:25
近場中心ですが、何とか釣友の車に相乗りして楽しんでます。

6月23日

現地に到着するとM2さんの車発見!
携帯で連絡して別区間に入らせてもらいます。



そこは・・・「う」様天国となってました。

隣の渓で何とか9寸・・・
何とか楽しめました。

P6230012.jpg




6月27日

またまたH5・・・

この日は数釣りを楽しめました。

P6270013.jpg

前回悪かった区間も高活性でした。

P6270017.jpg

2人で40以上は釣れましたが、サイズは26cmとまり・・・
2本の紐付きを出してしまいました。


ロッドは変わりましたでしょ?そう、ポッキーしました。
P6270019.jpg

今現在、すでにフェルール接着中!
次回の釣行には復活予定です。笑!
スポンサーサイト
別窓 | FLY | コメント:0 | top↑
進捗
2012-06-22 22:54
3日間の岩手釣行は丁度よい乾燥時間となりました。

バンディングを解いてグリップ部の成形を行い、既に完成しているフィラーを仮組みしてみました。



そして、グリップ部のカシュー塗装を行いますが、その間は他の工程を行います。

次作の2本用のC&Rを制作し、一旦、これまでの金具を24kメッキを施します。

_3008272.jpg

花櫚グリップの塗装と磨きも終わりました。

_3008270.jpg

次の2本のロッドはいずれも2Tipですのでフェルールはオスが2個必要です。

P6210008.jpg

これも24kメッキを施しますが、メノウガイドがまだ届いていませんので、届き次第施工します。

これで直近の4本分のロッドすべての準備は整いました。

と・・・

トンキンの在庫が無くなったので仕入れに行かなくては・・・
別窓 | Bamboo Rod | コメント:2 | top↑
2年振りのみちのく
2012-06-18 14:33
昨年は震災の影響と経済的な理由もあり、東北釣行出来ませんでした。
1年で一番渓魚の活性が上がるこの時期、釣友と相乗りということで何とか2年振りに東北へ旅立つことが出来ました。

6月14日

県北のホームリバー的な存在の渓で、毎回大きなヤマメやイワナが遊んでくれるこの渓・・・
今までで一番の渇水でした。

P6140001.jpg

渓を変えてみますが反応が悪く、行った先行った先で不運が続く、日の巡りが悪い一日になってしまいました。

P6140007.jpg

唯一、イブニングでは幅広のヤマメが一日の疲れを癒してくれました。

P6140011.jpg




6月15日

クボタロッジに宿を取り、この日は渓に立ち寄りながら徐々に南下、遠野を目指します。

P6150017.jpg


以前はとても濃い渓でしたが、ひと頃の盛況はなりを潜めておりました。

P6150021.jpg

それでも、釣友と合流する1時間半ほどでしたが、私が無き尺イワナ、釣友が泣き尺ヤマメで喜々として脱渓
しました。

釣りでご一緒するのは5年振りくらいでしょうか、竿作り仲間の釣友と上流域でロッドを振りましたが、まったくと言っていい程反応がありません。

P6150032.jpg

大きく南下して別の渓に移動しますと、こちらは異常なほど水棲昆虫が乱舞しており、反応も良くて面白い釣りが出来ました。

この日の宿は民宿わらべ・・・
FB仲間ともお会いできました。

P6150040.jpg




6月16日

最終日は遠野近辺のホームリバーを巡ります。

P6160049.jpg

残念ながら、以前、「イワナが泡の如く湧き出る渓」と形容した渓は稚魚ヤマメに占領されて思うような釣りが出来ませんでした。

最後に立ち寄った渓では28cmのイワナが出ました。
このイワナがヒットした時は、一瞬、「大きい!」と身構えましたが、このイワナに纏わりつく大イワナを見ると
たいしたサイズではないと錯覚してしまいました。

P6160053.jpg

その後、釣友がこのイワナを見事ヒットさせましたが、ブッシュに入り込まれてラインブレイクしてしまいました。

ただでさえ暗い渓の曇天の夕まづめ、まさに真夏の夜の夢のようなひと時を最後に形を離れ、帰路につきました。
別窓 | FLY | コメント:6 | top↑
あれ?
2012-06-13 00:54
10本限定販売のMortised Arcturus。
順調に制作が進んでいます・・・が・・・!



10本分のスネークウッドを確保したつもりでしたが、思いのほか歩留まり悪く6本分で終わりそう・・・

P6120001.jpg

現在、プレミアムグレードの出物も見当たらない・・

新規制作出来るのは残り1本分しか残ってません。
鋭意探しますが、もしかしたら6本で休止するかもしれません。
別窓 | Bamboo Rod | コメント:0 | top↑
越後一会 PartⅡ
2012-06-06 19:24
2012年6月5日の釣行

先日木曜日に行った後、中2日の土曜日にお誘いがありましたが・・・流石にゴロゴロしたいのでやめておきました。
そしたら尺バラしたとか、モンスターバラしたとか・・・(そこらへんが癒されますが・・・笑!)

で、柳の下の何とやらで行ってきました。



今回は先行者もなく、最下流から入渓しましたが、少しずつではありますが魚の反応が上がってきたようです。

P6050001a.jpg

まずは入渓後まもなくカワイイのが出てくれまして「ボ」逃れ・・・!

次は9寸が心地よくロッドを曲げてくれました。
P6050006a.jpg

暫くすると工事の測量関係者が数人やってきました。
災害復興工事のためでしょうか・・・工事が入ると釣りは出来なくなるでしょう。

林道が崩れたポイントでは測量の人が見ている中で8寸イワナが釣れましたが、同じポイントから立て続けに
4回の反応が・・・すべてすっぽ抜け!!
そのあたりから風が強くなり、完全なアゲインストでキャストもままなりません。で、渓を変えます。

時間はお昼、2匹目のドジョウを狙ってお隣の渓へ移動します。

先日Fukuちゃんが脱渓したところから入ります。
そして最初のポイント・・・流れの巻きで出ました。
P6050013a.jpg

尺は間違いないと思ってましたが、思いのほか長い・・・
顔は優しい顔なのでメスでしょうか。
P6050014-001.jpg

40には2cm足りませんでしたが、久しぶりのサイズです。
そして、その後は釣友がバラしたらしい区間に期待を寄せますが、全然反応ナシ!

P6050020a.jpg

結局、この渓では38イワナ1匹で終わってしまいました。

時間は3時・・・
その後は最上流や中間区間も行きましたが7寸イワナ1匹のみで早上がりとなりました。
良くも悪くも、毎回楽しませてくれますが、今年もなんとか思い出のサイズに巡り逢えました。
感謝感謝です!

P6050019a.jpg
別窓 | FLY | コメント:12 | top↑
平日かよ
2012-06-03 01:15
出発後30分経過後の高速道路上で・・・「あ、ウェーダー・・・!ワスレタ!!」

すぐさまインターで折り返し、1時間のロス!
その1時間が仇となり、テンカラ師に先越された!!

間をおいて中間地点に入りますが、猛烈な勢いでテンカラ師が追い付いてきたので仕方ないので先を譲って
渓を変えることに・・・



P5310003.jpg

彼らは上流に行きたかったのでしょうが、その上流は釣友が入ってましたので、きっとダメだったでしょう・・
その釣友が言うには、来たときは誰も居なくて準備をしていたら彼らが来たと・・・
そして、準備している釣友に「ワシらは下流に行くから」と、とっとと行ってしまったらしい。
仕方なく上流区間に入ったら結構釣れたと・・・

P5310007.jpg

で、下流は・・・最近ダメなんだよね~~!
何だか可笑しくなりました。

隣の渓でも先行者がいたりしましてなかなか良い釣りとはいえませんでしたが、とりあえずは最初の渓に早々
と見切りを付けたことは正解だったようです。

P5310008.jpg

そろそろ梅雨入りです。
雨が降ってリセットしてくれれば、また楽しませてくれるでしょう。

P5310013-001.jpg
別窓 | FLY | コメント:2 | top↑
| 谿に遊ぶ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。