l 谿に遊ぶ 2012年07月
我が愛妻、Para-Miyuki 843を持ち、溪に立つ。 溪魚の鼓動が妻の手から伝わり、水面が割れる。
<
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
第2陣到着
2012-07-29 01:57
今回は23日に注文して中4日で届きました。



やはりしっかり税金取られますた・・・

開梱して並べてみた図・・

P7280003-001.jpg

真ん中の小さいLEDランタンが主目的でしたが、あれよあれよと取り巻きが増えた!笑!

シュラフがでかいですが、付属の袋にコンパクトに収納いたしました。
この網袋は屋外使用の場合に頭に被って虫除けになるそうです。

外気温は39℃になろうとしているのにアホです!
汗だくになりながらダウンマットを膨らませてみました。

Exped downmat 9M
P7280001.jpg

最新のこの型はポンプ内蔵で、手形の部分のバルブを押さえるように両手でパフパフします。
体制がきついですが、4~5分ほどで膨らみました。
ダウンが封入されているマットですので口から空気を入れるのは厳禁です。
冬場の雪中キャンプは想定していませんが、これだけは真冬の極寒地でも対応しています。
テントとシュラフは3シーズン用ですが・・・

実際のインプレはまだまだ先になります。
スポンサーサイト
別窓 | Import | コメント:4 | top↑
EXPED GEMINI Ⅱ
2012-07-25 21:09
お買いもの第1陣が届きました。
今回は初めてのショップでしたがpaypalでの支払いが出来ますのでスムースに注文できました。
発注から約一週間で届きましたが、実際には成田に到着したのは3日前・・・
税関で3日も停まっていたわけです。

試し張りは酷暑の中では自殺行為ですので、前エントリーを参照してください。

日本国内ではフットプリント込みで60,000円するテントですが、セール中でもあり、送料が無料になる$400を僅かに超えますので半値ほどで購入出来ました。

P7250002.jpg

しかし・・・
関税、消費税、地方税はしっかり取られて、しかも、無料の送料分を合計した金額に対して約1割の3800円・・

P7250009.jpg

それでも国内価格の60%・・・
消費のドーナッツ化現象が進むわけです。

P7250004-001.jpg

総重量は2.4Kgほど。
バックパッキングには大きくて重いかもしれませんが、そもそもバックパッキング用の大容量のザックは持っていませんし・・・
動画を見る限りでは設置も簡単そうです。


国内でのレビューを検索しましたが全然ヒットしませんのでまだまだ使っている方は少ないかもしれません。
海外でのレビューではなかなか評判よろしいようです。
別窓 | Import | コメント:4 | top↑
キャンプ~物欲再発
2012-07-23 20:18
ここ数年は釣行時には宿に泊ること無く車中泊がメインでした。
しかし、釣友と同行して行くとなると車中泊は厳しい・・・
仕方なく宿に泊るのですが、釣行費の負担が増しますので、釣友との相乗りで節約する分がすっ飛んでしまいます。

テント泊にすればよいのですが、震災支援で自分のテントと友人から譲り受けたテント、買って未使用のシュラフを送ってしまったのでした・・・

そこで、新たにテントを新調しようとebayで物色していたら、やたらと送料が高い・・・!
と、Nemoのob2が$299+送料36で出品されているのを発見・・!
が・・・!これにしようと決心したところで先越された・・・!!

しばらく出モノを待っていましたが出て来ず・・・
仕方なくShopのサイトを探していたらここに行きつきました。

しかしお目当てのob2が・・・高い・・・!
あれこれ見ていると、私の好きな星座の名前をテントのモデル名にしているのを発見、ob2よりも重いけど
バックパッキングではないので、機能的に必要十分で割引セール中・・・
でも、ここは$400を超えると$80近い送料が無料になるので、フットプリントを付けて購入しました。

Exped Gemini Ⅱ


後でわかったんですが、米国製と思ってたらスイス製(正確には中国製ですが)・・・
これまで日本では代理店が無く知名度低かったらしいですが、今年から日本でも買えるようになったらしく
なかなか良い買い物だったかも。

後先考えずにポチってしまい、ちょっとした小物を買い忘れてしまいましたが・・・




実は買い忘れたのはLEDのランタン・・・
日本で買っても3500円くらいで買えますが、ヒシヒシと物欲が湧いてきまして・・・

Exped Dreamwalker 250 / Exped Downmat 9 / Kavu Strapcap / Exped MultiMat / Kelty LumaTech Lantern
新しいフォルダ

$400超えさせるためにシュラフとマット、その他もろもろをポチってしまいました。
マットもシュラフも持ってますが、さすがに使い古しておりますので。。まぁ、いっか!
あ、カブーのキャップは最後の価格合わせですが、欲しいなぁと思ってたので・・・

でも、国内で買う半分以下ですので、こんな時だけは円高様々です。
別窓 | Import | コメント:7 | top↑
新月の大潮ですが・・・
2012-07-22 00:50
2012年7月19日

先日の増水から雨が降っていないので・・・

渇水時はあっさりと本命区間を諦めて、別の区間で一日過ごしました。



大場所は一切反応ナシでしたので先行者がいたのかもしれません。

P7190011.jpg

それでも渇水の割には数が釣れたのは、やはり潮の巡りってやつ?

9寸を筆頭に8寸サイズで結構楽しめました。

P7190023.jpg

天気予報では曇天で小雨模様のはずだったのに、結局、一日ピーカン・・!

P7190033.jpg

まさか次の日に一気に気温が15℃も下がるとは思いもよらない夏の渓でした。
別窓 | FLY | コメント:0 | top↑
3連休は
2012-07-16 22:44
初日だけ・・・

この方と・・


この方は朝一で尺2本!
P7140004.jpg

とH5・・

ニアミスで千葉の釣友もいたらしい・・・!笑!

そこそこ楽しめましたがお魚の写真はナシね!苦笑!!

残りの2日は暑い暑い天然サウナのお部屋の中でしっかりお仕事いたしました。

P7150001.jpg

_3008293.jpg

スクールロッドはラッピング乾燥中、明日以降に仕上げ塗装に入り、今週中には完成すると思います。

明後日ころには少し気温も下がるようなので、次作の削りを開始しようかと思ってます。
別窓 | FLY | コメント:2 | top↑
Mortised Arcturus 783 6'6" #3 2p/1tip
2012-07-16 22:27
2本の6'6" #3 2p/1tipが完成しました。



1本は明日、オーナー様の元へ・・
1本はストック品として販売中です。

_3008282.jpg

スネークウッドの歩留まりが思いのほか悪く、予定数10本のところが6本分しかとれそうもありません。
ですので、新規制作はあと1本で一旦休止いたします。

_3008285.jpg

木目のレター紋様が細かい、私が最上級と見込んだものしか仕入れませんので大変高価になります。
ですので、有る程度安価な"出物"が手に入るまでちょっとお待ちください。

_3008287.jpg

現在はこの1本と7'6" #4 2p/2tipがストック品として販売可能です。

_3008291.jpg

新たに上質のスネークウッドが入手できましたら特別販売を再開したいと思います。

別窓 | Bamboo Rod | コメント:0 | top↑
久々のソロ
2012-07-04 19:44
約一ヶ月振りでのソロ釣行です。

現着すると先客さん。。
あら、Miyuki-RodオーナーのTさんでした。
下流区間に入っていただき、私は上流区間へ・・・
最初のポイントではまったく相手にされず、プライムタイムにリベンジしたる!と、叩きあがります。
チラホラ反応もあり、次の大場所手前で8寸イワナを釣った後・・・

P7030004.jpg

上流でカッパキが始まっちゃったようで、即撤収~!

隣の渓に行くにはまだ早いので、ここ数年入っていない区間へ・・・
藪藪の藪区間なのですが、昨年の大水で幾分振り易くなったみたい!

すると・・・

P7030012.jpg

流芯ではヤマメ、左右の緩流帯ではイワナが飛び出します。
ほとんど人が入っていないようで、何の疑いもなくフライを咥えます。

P7030025.jpg

脱渓したのはお昼を過ぎたころ、すでに30以上は釣ったでしょう。
でも、サイズは8寸とまり・・・
次はサイズ狙いで隣の渓に移動します。

P7030020.jpg

ここではやっと9寸が出てくれまして、さて、時間は4時半・・・
そろそろお腹が空いてきた頃でしょう。

一番大きなイワナは際奥の枝の被った対岸側におりました。
フライボックスを流失してしまいましたので、限られた種類のフライをとっかえひっかえしますが中々反応して
くれません。
30分ほど粘ったでしょうか・・・最後はアントで咥えてくれました。

P7030030.jpg

このイワナ、過去2週間の間に2名の釣友に釣りあげられておりました。
さて、次は誰のフライを咥えるか・・・
流石にこの子も相当なトラウマを抱えているでしょうから尚更難しいでしょう。
別窓 | FLY | コメント:0 | top↑
| 谿に遊ぶ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。