l 谿に遊ぶ Tip
我が愛妻、Para-Miyuki 843を持ち、溪に立つ。 溪魚の鼓動が妻の手から伝わり、水面が割れる。
<
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
Tip
2006-01-12 15:46
tipのチカラ

CARL ZEISS jena MC FLEKTOGON 2.4/35
繊細なtip=スローではありません。
強力なbat=ファストでもありません。
tipからbatまでのテーパーで如何様にもアレンジできます。
tipの反発力を殺さずに、手返しの良いファストアクションパラボリックなロッドはブッシュの渓でのトリックキャストやコントロール性能での取り回しが良く、私も好んで使っています。


DSCN1070_s.jpg

ごく一般的な渓相ですが、この画像中には何カ所ものポイントが潜んでいます。
向かって右側の護岸沿いヨレ、流芯から下流のヒラキ、流芯の脇、反転流、灌木の下の上下流、上部の肩・・・
皆さんならばどう攻めるでしょうか?
まず問題なのは、立ち位置です。
キャストがし易い右岸側に立つことが多いと思いますが、おいしい灌木の下にキャストするには少し厄介ですね。
でも、tipの反発力を上手く利用して灌木の下に放り込み、同時にラインを送り込んで最奥へ落として8寸イワナが出てきました。
左岸の護岸よりの流れには、U字キャストをして長めにドリフトさせましたが、こちらにはイワナが着いていませんでした。
このポイントはバックにも灌木が迫ってきており、バックキャストは出来ません。
幸い、前面にスペースがありますので、目の前でアンカーをこさえてキャスト出来ます。または、目の前のスペースでtipをぐるぐる回して、アンダーサイドからキャスト出来ます。
言葉で説明するのは難しいですが、現場で実践すればそのシュチュエーションに合ったトリッキーなキャストは以外と簡単に出来るものです。


関連記事
別窓 | Bamboo Rod | コメント:14 | トラックバック:0 | top↑
<<やっと退院! | 谿に遊ぶ | hexagon>>
コメント
護岸の際は
確か川底がコンクリートでしたね。
もう少し流芯が左に寄って、コンクリート際の流れが緩かったら尺が着いていたはず。(笑)

秋に釣ったときはブッシュ下からもヤマメでしたね。 ^ ^
2006-01-12 16:32 URL | GEN #pM59Vimw[ 内容変更] | top↑

ボクなら・・・
ブッシュを釣るために左岸から手前のヒラキ。
向かって右側の護岸脇の緩い流れに毛鉤を投じます。
その後に流芯の脇、ブッシュの下流、反転流を狙います。
徐々に上流へと毛鉤を投じます。
最後にブッシュの上流へ毛鉤を打ち込み
メンディングしながらラインを送り込み
ブッシュの奥の奥へと毛鉤を流します。
この場合、風が上流から吹くと難しそうですね。
下流から風が吹いてくれるとメンディングもラクにできそうで
ブッシュの奥が釣りやすい気がします。

あ~、渓流のドライフライの釣りがしたいッ!
2006-01-12 16:34 URL | terry #-[ 内容変更] | top↑

話が違って申し訳ないのですが、岩魚って目が上の方についていて人影が見えたら逃げてしまうから体を低くして釣る(ルアーがフライかは不明)とTVで見たことがあります。FRYは写真の様なところも、もっと上流の岩がゴロゴロしているようなところも、どこでも釣ることが出来るのですか?私が見た事のあるFRY釣りは、川の中流で竿を大きく振って手で糸を引っ張ってってみたいなのですが狭いところだと木に引っかかったりして出来ないんじゃないかと疑問に思っていました。
2006-01-12 18:36 URL | kuroguro #mQop/nM.[ 内容変更] | top↑

para-miyukiさん、こんばんわ。
うーん、写真の渓流は想定外です(泣)。
ブッシュ下は美味しいけれど、実釣においては自分の視界から消えてしまいます。右側はよ~く見えます。
もっと腕を磨いてから、視界に入る設定になっているようです。(^^;
2006-01-12 19:21 URL | dadlife #-[ 内容変更] | top↑

GENさん
そうですね、左岸側は下がコンクリですので、ちょっと浅すぎました。
ご一緒したときは悪すぎましたね。
その前は、下流側のブッシュ下から尺クラスに走られました。
2006-01-12 19:44 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

terryさん
このポイント、最奥から左岸側に流れ込んでますので、流れに乗せて奥へ流し込めないんです。
なので、最初の着水時に最奥へ放り込まなければなりません。
ですから、ラインスピードを上げてやって、ターンさせて逆U字にして放り込みました。
左岸からバックサイドキャストでやろうとすると、かなりアンダーにしないとならないので、かなり難易度高いですね。でも、それがまたたまらなく面白いんですよね。
2006-01-12 19:51 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

kuroguroさん
とりあえずは真後ろは見えないようです。でも、後方の頭上は見えますので、あまり近づけません。
流れで水面が騒がしいところならば、相当近づいても大丈夫ですよ。
イワナは低水温を好みますが、東北地方や北陸の渓でしたら、海から数㌔のところでも生息してます。私のように上流ばかり行く人間にとってはもっともポピュラーな魚です。
2006-01-12 19:57 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

dadlifeさん
このポイントでは、まず、一番手前のヒラキを流し、手前のブッシュ下から順に上流へ移りますが、やはり、一番のポイントは奥のブッシュ下ですね。
枝に引っかかっても、浅いのではずせますから、ダメ元でもチャレンジしましょう!
最盛期の頃でしたら、このポイントだけで、4本は出ますよ。
2006-01-12 20:01 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

年が明けると
解禁が近づいてみんなソワソワし始めますね。

この渓はヌルヌルと歩きにくいので、コンクリ護岸は歩きやすくて良かったです。
・・・って無いにこしたことはありませんがね。
今年は絶好調!って時にご一緒したいですね。
2006-01-12 22:32 URL | GEN #pM59Vimw[ 内容変更] | top↑

5月6月
GENさん
流石に8-9月は厳しくなりましたね。といっても、釣れましたが。
今年は護岸工事も終わって、本流も期待できそうですね。
雪代明けから梅雨の時期が狙い目ですね。
2006-01-12 23:40 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

おいしそうな場所
おいしそうな場所ですね!私だったら流心の流れ出し辺りからいきなり放り込んじゃいそうです、それから、岩の下流をやって、木ノ下へでしょうか。右の流れには魚がついていると思うんですが、普段ここの魚は底の方で流れてくるものを食べていますから、沈れば来るのかもしれませんが、わたしの腕では無理です。、ぐるぐるキャスト、何となく想像できました。機会が有りましたら拝見させて下さい、お願い致します、要
2006-01-13 08:27 URL | heboheboy #-[ 内容変更] | top↑

要さん
グルグルキャスト!目の前でグルグルやるだけですから!(笑)
見えている範囲ですので、引っかける心配がないんですよ。でも、ラインに撚れが出来ちゃうのが難点ですね。
盛期の岩手の渓では、ヒラキ上下にに2匹、流芯脇の左右上下に4匹、計6匹なんてこともあります。今年は是非、ご一緒しましょうね。
2006-01-13 10:02 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

オイラもまずはヒラキの手前から攻めたい所ですかね。ブッシュ下に上手く送り込めればバッチグーですね(笑
はぁ~ こんな写真を見ながら妄想にふけると解禁が待ち遠しいですね♪今度是非トリックキャスト教えて下さいね♪
2006-01-13 12:32 URL | kom #-[ 内容変更] | top↑

komさん
そうですね、以前の写真をみてるとウズウズしてきますね。
もうすぐ解禁だとはいっても、ハイシーズンまではまだまだ・・・
まずは近場からスタートですが、今年は雪が深そうだなぁ!
2006-01-13 18:10 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 谿に遊ぶ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。