l 谿に遊ぶ 研ぎ
我が愛妻、Para-Miyuki 843を持ち、溪に立つ。 溪魚の鼓動が妻の手から伝わり、水面が割れる。
<
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
研ぎ
2006-01-28 13:45
水研ぎ


下地塗装が終わると、最低中三日ほど乾燥させ、ラッピング工程に進みます。
その前に、塗装面の研ぎを行いますが、この工程は、後々、塗装の仕上がりや乗りに大きな影響を与えます。
漆器やランディングネットの制作ではポピュラーな工程ですが、まだまだロッドの制作で研ぎを行っている方は少ないようです。
出来上がったロッドを見て、塗装面が汚かったり、粗かったり、光沢にムラがあったりしているロッドは、下地処理に問題があります。
研ぎを行うことで、塗装面の凹凸を整え、仕上げ塗装の乗りをよくします。2段階の塗装は衝撃で塗装にダメージを負っても、下地塗装までのダメージをくい止めてくれます。

ロッドビルダーによって、故意にエッジを落としている方と、エッジを効かせている方がおりますが、私は後者の方です。
仕上げ削りの精度はエッジに現れます。
仕上げ削りが丁寧なロッドはエッジの直線が綺麗にでています。
バンブーロッドを良く知る方は、エッジを指でなぞって、その感触で仕上げ削りの善し悪しを判断していますが、エッジを落としてしまうと、それが出来ません。
エッジを隠さず、綺麗な塗装面に仕上げるためには、研ぎの工程は地味ですが重要な工程なのです。
関連記事
別窓 | Bamboo Rod | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<wrapping | 谿に遊ぶ | そろそろうずうずそわそわ>>
コメント
para-miyukiさん、こんばんは。
水研ぎ、ロッドではありませんが車で、させてもらった事があります。ぶっちゃけ差が解りませんでした。プロは解るんですよね。ダメ出しされました。(^^;
2006-01-28 17:54 URL | dadlife #-[ 内容変更] | top↑

dadlifeさん
漆器では炭を使ったりしますよね。
私の場合は#800と#1500を使ってます。
グリップやフィラーの磨きは#1500ですね。そのあと、樹脂用のコンパウンドで磨いて鏡面仕上げします。
2006-01-28 21:35 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

 研ぎはブランクの塗装では重要ですね。
僕はブランク塗装を先に済ませますが、6~7回のディッピングの間に
2回は研ぎます。
 表面をならすのと、上に載せるニスの食い付きを良くするためですね。
前に塗装が終わったところにニスを乗せたら、何かの弾みで、上に載せた
分がパリパリと剥がれた事があったんで、それ以降何回かに1回は研ぐ
ようにしてます。

 削りについては、もっともっと難しいですねぇ。エッヂというか接着面(線かな?)
を見ると悲しくなりますもん・・・
2006-01-29 12:59 URL | GEN #pM59Vimw[ 内容変更] | top↑

GENさん
私の場合は研ぎは一回、下塗り後に行い、仕上げに塵などが付着した場合は部分的に研ぎを行います。
塗装と塗装の間の乾燥時間が短すぎるとヒビが入り、長いと乗りが悪くなりますので、インターバルは10-12時間にしてます。そうすると、塗装間の付きが良くなります。
2006-01-29 19:13 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 谿に遊ぶ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。