l 谿に遊ぶ coating
我が愛妻、Para-Miyuki 843を持ち、溪に立つ。 溪魚の鼓動が妻の手から伝わり、水面が割れる。
<
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
coating
2006-01-31 19:41
飾り巻き
DSC_5131-1_s.jpg

ラッピングが終わるとフレックスコートをコーティングします。
シルクスレッドの場合は、最初にエポキシを使うことで、綺麗なシースルーにすることが出来ます。
これを最初にウレタンで行ってしまうと、揮発してしまい綺麗なシースルーにはなりません。
私の場合、初回のみフレックスコートを行い、後はウレタンを重ねますが、ワインディングチェックとフェルール部分には、糸割れ防止のため2液性のエポキシEセットを使用します。

薄め液は使用せず、塗布後に熱で炙って整えます。
24時間ほど乾燥してから、他の箇所と同様にウレタンを重ねて光沢を出します。
コーティングが終わり、十分に乾燥したら、付着している指紋等の油分や汚れをヘキサンで拭き取り、塵や埃をエアーで飛ばして、最終工程の仕上げ塗装へと進みます。

飾り巻きもビルダーの個性が出る部分です。
私のロッドは、何故か、最初からこの形になってます。
薄めの色のスレッドに着色したりする方もおります。
欧米のバンブーロッドは飾り巻きを施さない、シンプルな場合が多く、日本のビルダーではかざりまきはオプション設定やカスタムモデルに採用されてます。
私の場合は、標準モデルも、カスタムモデルもこの形で統一しています。それほど面倒なものでもありませんので。
関連記事
別窓 | Bamboo Rod | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<February | 谿に遊ぶ | ふりふりうきうきわくわく>>
コメント
なるほど!
この写真を見てわかりました!
ガイドを付けてからディップする場合、グリップ側はどうしてるんだろう?
グリップの手前、ジャストな位置に液面をどうやれば止められるんだろう?
と思ってました。

なるほど~~~ ^ ^
2006-01-31 22:50 URL | GEN #LL0dKyHQ[ 内容変更] | top↑

para-miyukiさん、おはようございます。
おー、美味しそーと思うのは自分だけでしょうね(爆)。凄く綺麗です。(^^)
2006-02-01 09:39 URL | dadlife #-[ 内容変更] | top↑

GENさん、おはよ~ございます。
私のワインディングチェックは特殊な形状が、普通の形状の場合も基本的には同じ方法です。
これはNKの金具ですので、フェルールを上にして、ワインディングチェックにマスキングしてディッピングします。
黒染めやゴールドは逆です。
2006-02-01 09:53 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

dadlifeさん
おはようございます。
この写真では、細かい塵が写ってますが、これが、仕上げ塗装時に悪さをしますので、エアで完全に飛ばします。
それでも、ディッピングの時に浮遊している塵が付着することがありますので、その時は研いで磨きを行います。
2006-02-01 09:56 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 谿に遊ぶ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。