l 谿に遊ぶ 竹割り
我が愛妻、Para-Miyuki 843を持ち、溪に立つ。 溪魚の鼓動が妻の手から伝わり、水面が割れる。
<
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
竹割り
2006-02-13 20:26
六分割


ここしばらく風の強い日が続いて出来なかった竹割り、今日は暖かくて風も弱かったので、やっと行えました。
私が使っているのはトンキンケーンという、中国南西部原産の竹の一種で、バンブーロッドの材料としては、最もポリュラーなものです。

NODE STAGGERING
私の場合はスリースタッグノード方という節ズラし方法でおこなっています。
まず、丸い竹を六分割して、一本一本に番号を振り、153624と並べて節をズラしてカット、ロッドを組むときもこの順で組みます。
132の節の間に564の節が互い違いで来ますので、見た目に綺麗な方法です。
強度的にはギャリソンノードスタッガリングという方法が優れていますが、ここでは割愛!

フレーミング
DSC_5380_s.jpg

”flame”とは「炙る」を意味しますが、実際は火力の強いバーナーで、竹の表面を焼く作業です。
ウジニッキやヤングのように濃いブラウントーンにしたければ、ささくれ立つくらいに強く焼きを入れます。
飴色に仕上げたい場合は、表面が黒化するまでに留めます。
風がある日は、バーナーの火が不安定になるため、この作業が出来ません。

終了
DSC_5382_s.jpg

フレーミングが終わったら、各々の竹を更に4分割します。
これで、スプリットが24本出来上がります。
従って、1本の竹からロッド4本分のスプリットが取れるわけでが、中にはシミやキズがあったりして間引きますので、必ずしも4本分取れるとは限りません。
一番厄介なのが、ファイバー層を浸潤してしまっているシミで、これは極端に竹の強度を損ないますので使えません。
関連記事
別窓 | Bamboo Rod | コメント:16 | トラックバック:0 | top↑
<<もやもや | 谿に遊ぶ | completion>>
コメント
para-miyukiさん、こんばんは。(^^)
竹の下の赤や黒の線は番号でしたかー。何だろうなーと思ってました。
炙って色を出すんですね。知らなかったー、塗るのかと思ってました。
シミは繊細な竹では致命傷なんですね、繊細な女性とおんなじです(繊細な、ですから)。(爆)
2006-02-13 21:17 URL | dadlife #-[ 内容変更] | top↑

dadlifeさん
そうなんです。番号です^^
フレーミングすると見えなくなるので、裏にも書いてます。
シミも嫌ですが、竹に虫がいると、ピス側から食べて表面に穴をあけます。
虫食った痕がある竹は最初から廃棄処分です。
2006-02-13 23:27 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

そうか、フレーミングがあるから風のない日じゃなくちゃいけなかったんですね。
僕は、もとの竹の太さと作る竿の太さに応じて24分割か、32分割で割ってます。
32で割るとあまりが出ますんで、その余りを集めて1本作ったりしてます。
もちろん自分用ですが。(笑)
2006-02-14 20:49 URL | GEN #pM59Vimw[ 内容変更] | top↑

GENさん
あと雨ですね。
水滴でムラムラになっちゃいます。
間引きする事を考えると、32分割の方が良いですよね。
#3程度のロッドならば、十分取れるでしょうから。
2006-02-14 22:02 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

素のトンキンの表面って、少しヌメッとした感じに見えて、
節の部分が出っ張ってないから、なんだか竹に見えない印象を受けました。
見慣れた日本の竹と違うので、初めて見たときは違和感を覚えましたね。
はるか昔、オービスのカタログで初めて目にしたトンキンケーンという
オリエンタルな響きに心がゆり動かされました。

インプリうんぬんはともかく、未だにオービスのバンブーロッドには
心がときめいてしまいます。。
そ~言えば、九州のショップにヤマメスペシャルが売りに出てたな~。
あの頃の垂涎の的。ネーミングとオービス得意の巻上げの
ロケットテーパーグリップ。そして、ロッドケースの六角の蓋にグリーンラベル。
あ~、お金持ちならそっこうで手に入れるのに。
2006-02-15 03:08 URL | lefty_haru #78/szLyU[ 内容変更] | top↑

para-miyukiさん、おはようございます。
153624の順番で組むんですか。その順番は6気筒エンジンの点火の順番と同じですね(笑)
まさか、炙りの順番もその順番じゃないですよね?(笑)
ところで、千曲行かないのですか?
2006-02-15 07:48 URL | Blue Back #iDX8.YKs[ 内容変更] | top↑

haruさん
なんだか、厳密には日本の竹とは種類が違うようです。
世界中には1000種類以上の竹があるそうですよ。
サトウキビも節があって竹に似ていますが、竹は中が空洞ですが、サトウキビは密ですね。
でも、種属は違いますが、両方とも糖分を含んでますので、人間が分類した種属とはまた違った繋がりがあるのかもしれませんね。
2006-02-15 11:12 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

Blue Backさん
153624は対角で組むからですね。
123456で組むと反りが一方向になるので、曲がりが出るから、対角で組んで、反りを相殺するためです。

千曲は行くとしたら、混んでいそうな週末を避けて、来週の暖かな日を選ぶか、群馬栃木が解禁になって空き出す3月にしようか悩んでます。^^!
2006-02-15 11:15 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

こんばんわ~!
前のエントリーでロッドが完成!と思っていたら
竹割りのエントリーが来るとは(笑)
想定外(←古い?)のエントリーにちょっとビックリしました(笑)
2006-02-15 21:58 URL | terry #-[ 内容変更] | top↑

自分のロッドもこういった行程を経て作って頂いたんだなぁ~ なんて思いながらロッド作りのアップ楽しみに見ています。
2006-02-15 23:34 URL | kom #-[ 内容変更] | top↑

terryさん
ホントは最初から順を踏んでと思ったんですが、上州は風が・・・・
風にない日はオフ行ったり、他の用事が重なって、やっと出来たんですよぉ~!
2006-02-16 00:05 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

komさん
こうやって見ると、六角の竹竿に変身するのが不思議ですよね。
アメリカ人の合理的な考え方に脱帽ですよ。
日本人には考えつかないでしょうからね。
2006-02-16 00:07 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

私も・・・・
先週、伊勢のJasseさんのところに行って
竹をわけてもらってきました。

私も今週あたり竹割りです。
2006-02-16 11:49 URL | 西洋毛鉤 #-[ 内容変更] | top↑

西洋毛鉤さん
竹割りしてからは風の日に雨・・・
やっておいてよかったですわ。
そちらもそろそろカキーン!、もとい、カイキンですね^^v
2006-02-16 18:21 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

竹は自分で割るのですよね?
難しくないですか?茶せん作りをテレビで見たことがありますが簡単にしてそうで難しそうです。
竿作りの最初の方の作業なんですよね~
職人さんなんですね^^
2006-02-16 19:15 URL | kuroguro #mQop/nM.[ 内容変更] | top↑

kuroguroさん
竹割りはコツさえつかんじゃえば、一番簡単な作業です。
竹を割った性格といいますが、結構、曲がりくねっています。
ナタを入れて、ちょっとした力の加減で、竹は素直に割けてくれます。
2006-02-17 13:01 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 谿に遊ぶ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。