l 谿に遊ぶ あゝ大芦川
我が愛妻、Para-Miyuki 843を持ち、溪に立つ。 溪魚の鼓動が妻の手から伝わり、水面が割れる。
<
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
あゝ大芦川
2006-02-17 12:58
大芦ヤマメ


blog仲間のhomeriverであり、私も20年ほど前は足げく通っていた渓ですが、東大芦ダムの建設中止の見返りに西大芦の砂防群の中に更に1基建設することが決まりました。
20年前には2基しかなかった砂防は現在はその区間だけでも8基に増えました。僅か2kmほどの区間のことです。
先日、そのblog仲間のエントリーで、その工事が魚類を保護するため、一旦捕獲して上流に移してから開始する約束であったのに、業者が魚類保護の前に無断で工事を開始、川幅10㍍、流程200㍍の区間で埋め立てて川幅2㍍ほどにしてしまったという記事が紹介されました。

もともとこの渓は上流が永年禁漁区に設定されており、イワナの自然繁殖を促しておりました。
その区域には、有名な古峯神社があり、その敷地内を流れているので純天然のニッコウイワナの生息地なのです。
西沢
oasi.jpg

そのため、ヤマメの放流はしても、イワナは放流せずに自然繁殖のみで血統を守っておりました。
その西沢にまた1基、砂防が増えるばかりか、埋めてしまうとは・・・
渓魚は危険を感じると、岩の下に隠れる習性があり、動きません。
業者は「2㍍の川幅があれば逃げると思った」と弁明していますが、渓魚の生態を知らない事を自ら暴露したようなもので、こういう人間が河川工事に関わること自体、恥ずかしく、腹立たしいことなのです。
日本の各地で河川工事をしている業者が、似たようなものであることは安易に想像できます。

東沢はまだ清涼な水をたたえておりますが、西沢は寸断され、長年の工事で堆積物が沈着してしまいました。
それでも私が、西沢に通うのは、綺麗なニッコウイワナに出会えるからです。
20年前では8割がイワナでしたが、今では95%がヤマメです。
魚道の機能していない砂防もあり、魚道自体敷設されていない砂防が、魚道付きの砂防の上下にあります。
大水で落ちてきたイワナは、上流に帰れません。
数本ある支流は軒並み出合い直後の堰堤が、遡上を阻みます。
下流にはコンクリートで固められた親水公園。
淘汰されるべきは、渓魚ではなく、渓を知らない建設業者でしょう。
関連記事
別窓 | FLY | コメント:16 | トラックバック:0 | top↑
<<粗朶沈床 | 谿に遊ぶ | もやもや>>
コメント
まったくその通りですね。
私も意味の?な河川工事や道路工事にいつも腹をたてています。
「あ~あ、こんなにしちゃって・・・(´д`)」って、「綺麗な自然のままの渓を返せ!」、「樹齢数百年の見事な樹を返せ!」って叫びたくなります。
日本中の河川を堰堤だらけの護岸化するつもりでしょうか。どうしても必要な箇所もあるのでしょうけど、どう考えても予算消化の為に工事されている様な所も・・・。
こうして日本の豊かな自然は少しずつ破壊され、そしてこれからも・・・、いつかしっぺ返しがきますよね。
2006-02-17 17:09 URL | auday #-[ 内容変更] | top↑

para-miyukiさん、こんばんわ。
行政の考え方も業者同様、淘汰して欲しいと思いました。埼玉からも近く、綺麗な水と自然の大芦、それ以外にも栃木にはたくさんの自然があります。これが利権のために無くなる様な事にでもなったら・・・。あー、哀しい。
2006-02-17 19:35 URL | dadlife #-[ 内容変更] | top↑

どうも、ご無沙汰っす。
渓を釣り上がっていくと、よくぞこんな所まで堰堤を作ったもんだと思う時がしばしばですね。
同じ人工物でもこれが朽ち果てた小さな炭焼き小屋の石組みだったりするとホッとしたりするんですがね。
2006-02-17 20:04 URL | kita #93Spc5Yw[ 内容変更] | top↑

広島でもダムと役に立たない魚道の問題は深刻です。広島のメイン河川の太田川は
サツキマスが天然遡上するのですがその上流に一つの巨大なダムができました。
名目は洪水防止・・しかし去年の大雨の時に放水のタイミングをミスって最大降水量時に
放水したもんだから川は大氾濫してダムが出来る前より被害が広がり私の行きつけの
JAZZ屋さんのマッキントッシュのアンプや古いレコードもすべて流れて行って歳とった
おばあさんの宝物も流されてしまいました。ダムが出来れば洪水はなくなるとの行政の
説明だったそーです。 サツキマスはまだマシですが流れが少なくなった分、川苔に影響が
激しく鮎は悲惨な状況です。
魚道も大水で流れてきたゴミで詰まってたりしてボランティアが取り除いてますが追いつかないです。小さな堰堤まで入れれば凄い数ですからね。
ダムもチャンと管理し水量も安定放水を底じゃなく真ん中辺りから放水してくれれば逆に
水温と水量と水質の安定がとれ岡山の湯原温泉のように良い環境になるんでしょうが
そういう所はまれですね。
広島では西中国山地最後の手付かずの源流に林道整備の問題が起きています。
渓師、山屋、鳥屋、茸屋、写真屋、自然屋がこぞって反対運動と啓蒙活動してますが
ヤバイ状況です。 護岸整備はそこに住民の命がかかわる問題ならある程度納得せざる得ませんが そうでない場合がほとんどですからねぇ~
いままではこのような問題は触れるだけでブルーになるので触れたくなかった逃げてたところがありますが そろそろこちらでも活動しないとどうしようもなくなってるのが現実です。
自分たちのホームグラウンドの川と魚を守らなきゃ・・・ずっと釣りたいから。
2006-02-17 20:30 URL | やまもも #-[ 内容変更] | top↑

川を埋め立て、訳のワカラン砂防堰堤を造り、最後は元通りにしましたとノッペリとした面白みの無い流れを造る・・・。これで本当に良いのでしょうか?
洪水で被害が起きる川とは、人の手が入った川だと言うことに、いつになったら気が付くんでしょうかね、日本人は。悲しいことです・・・。
2006-02-17 20:39 URL | くろやん #-[ 内容変更] | top↑

この写真はmiyukiさんのHPトップの写真でしたね。。。。
今日、現場見てきましたけど、かなりデカイ工事になってました。
去年の写真を捜しながら悔しさで涙が止まらなかったです。
20年前の大芦川。。。その頃は釣りの趣味は無く、バイクで東沢から日光へ抜けてました。
昔の大芦に思いを馳せ、久米仙を飲むkomでした。
2006-02-17 20:51 URL | kom #-[ 内容変更] | top↑

audayさん
会津の渓もすごいピッチで砂防が増えてますよね。
北陸の渓のような河原が広い河川は増水時に河原の部分が流れに変わるので、暴れ川だと想像できるのですが、河畔に際まで広葉樹が茂っている渓は暴れ川ではないはずなのに、砂防が出来たり・・・ホント、いやになりますね。
2006-02-17 20:53 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

dadlifeさん
栃木の渓は南部は里川、北部は険しい谿が多くて、調度大芦の付近は安全で入りやすい渓が多いので、私も初心者の頃はお世話になりました。
西沢の渓相を見ると、なるほど土石流危険河川と思わせる様相ですが、いくらなんでも作りすぎだと思いますね。
2006-02-17 20:57 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

kitaさん
コンクリの固まりには人の温もりは感じませんよね。
でも、新潟のF川やM沢のように魚道が機能してくれて、管理もしっかりしてくれれば良いんですがね。大芦の砂防は魚への優しさを感じないんですよ。
2006-02-17 21:02 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

やまももさん
こうやってみんなが話題にすることも運動のひとつだと思います。
昔のように、せっぱ詰まった電力需要や水源確保のためのダム建設のように説得力がないんですよね。最近のダム建設の名分は。
自然の流れを変えちゃえば、かならず不自然な結果が起こり得ることを、渓を知らないお役人は学習しないんですよね。
水を治めると書いて治水と呼びますが、本来、川であるべきところを開墾して田畑を作り、家を建て、家があり村があるところに水を張りダムを造る、流れを変えて用水路を造り、水を取って、山向こうの渓へ放水する。人の役に立つ治水もあるかもしれませんが、渓魚のためになる治水は見たことも聞いたこともありません。
予測の出来ないのが自然なのですから、人間が水をコントロールしても災害をとめることは出来ません。
コンクリートに費やすお金を広葉樹に、埋める変わりに浚渫をして、造る変わりに壊して・・・
そんな考えを持った役人がいれば、日本も変わってくれるだろうにです。
2006-02-17 21:26 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

くろやんさん
悲しいことに、大芦の西沢の源流は植林された杉や檜の山並みが連なってます。
保水力のない森は土砂を大量に流出させますね。
東沢の水の清涼さは、僅かに残った原生林の賜ですね。
折角、永年禁漁の上流があるのに、そこえは上れない魚達が哀れでしかたありません。
2006-02-17 21:32 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

komさんの好きな東沢は生き残ってくれるといいですね。
私はよく「渓は逃げない」とよく言いますが、西沢はだいぶ遠くに逃げてしまいました。
当時の面影は全くなく、隣の小来川も林道整備で様変わりしてしまいました。
だんだんと栃木が遠くなり、今では岩手よりも遠くになってしまいました。
2006-02-17 21:41 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

miyukiさん、こんばんわ!
こういった事って一体いつまで続くのでしょうね。
自然がもたらした渓相の変化は受け入れなきゃいけないけど
人為的な、しかも利権の絡んだ渓相の変化はタマらないですね。
一度サカナの気持ちになって、工事中の水の中に潜ってみろ。
と叫びたくなります。

ボクはこの大芦川は行ったコトも観た事もありませんが、
このフィールドとココのサカナたちが大好きな方たちは辛いでしょうね。
解禁目前の今、ショックは大きいです。
2006-02-17 23:22 URL | terry #-[ 内容変更] | top↑

terryさん
国の補助金制度に問題アリですね。
市は半分の建設費で満額を地域の業者に落とせます。造るだけ造って、浚渫工事や補修工事には補助金が出ないので、造って数年で埋まってしまい、放置・・・
新しいのを造る、の繰り返しになります。

それでも大芦川は釣り人に優しい渓ですよ。
振りやすいし、放流は継続してますし、水は綺麗だし。
今は、釣り人が多いので、ストレスが溜まりますが・・
2006-02-18 00:38 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

結局なんでも悪いのは人間です。
無駄な工事も人間がしていること。
自然破壊も心無い私利私欲ばかりの人間がしていること・・・
私も少しでも無駄な工事は自然破壊はやめてほしいと願っています。
熊本だけではないと思いますが、今の時期、とても無駄な工事があっています。
河川敷工事とか道路工事とか・・・必要か否か、市民ともっと話し合ってすすめていくべきなのでは?と思います。まあ、私みたいな若造がそんなことを言っても上の方々は聞いてはくれませんが^^;
熊本には菊池渓谷というとこがあり、やまめ・いわながしっかり育っています。そこには手を出せないようで、私たちも、解禁したら釣りに行きます。とても素晴らしいですよ!
2006-02-21 09:31 URL | ラッシュ&エドママ #-[ 内容変更] | top↑

エドママさん、おはようございます。
熊本は球磨川の上流、川辺川のダム問題を抱えていますよね。
中止の方向に動いてくれればよいのですが、行政が一旦決めたことは、なかなか覆らないですね。
大芦川同様に中止の見返りに、余計な土木工事をさせれば元も子もありませんので、頑張って欲しいと思います。
2006-02-21 11:11 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 谿に遊ぶ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。