l 谿に遊ぶ 着メロ&着うた
我が愛妻、Para-Miyuki 843を持ち、溪に立つ。 溪魚の鼓動が妻の手から伝わり、水面が割れる。
<
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
着メロ&着うた
2005-07-04 17:04
興味ないって思っていたけど
せっかく着メロできるんだったらと思って、設定したら・・・
好みの曲で着メロしたくなった。


やはり、MIDIではオリジナル性に欠けてしまう。
今度は手持ちのCDからボーカル入りの着うたを使いたくなった。


でも、私の携帯はムーバです。フォーマならば着うた対応ですが、
ムーバは対応していません。
可能にするためには、まず、CD→WAVファイルへ変換し、そ
のWAVファイルを携帯用のmldファイルに変換する方法があ
りました。
この場合は2種のソフトが必要です。
CD→WAV
まずはCD2WAV32というフリーソフトを使って、CDから好きな曲
の好きな部分を切り抜いて(時間設定で)WAVに変換します。
音質を上げるとファイル容量が大きくなりますので、ここでは音
質は犠牲にして、「8.000 kHz, 8 ビット, モノラル」で出力させ
ました。この場合での演奏時間は約1分くらいが適当です。

CD2WAV32入手先
http://homepage2.nifty.com/~maid/delphi.html



WAV→mld
次にWAVファイルからmldファイルに変換ですが、この場合、
NEC製携帯ならば、YAMAHAのフリーソフトがありますが、
SONYでは再生できませんでした。
で、唯一、使えるソフトがシェウェアではありましたが、ありまし
た。WAV to MFI2-MLDというソフトです。
WAVからmldに変換すると、約半分に容量が減ります。
私のso506icという機種は200kまでのmldファイルが使えますので、
WAVファイル時に400k程度の容量までOKです。
このソフトを立ち上げて、変換したいWAVファイルをD&Dで
落としてあげ、同じサンプリング周波数で変換させればOKです。
音質重視の方は、上記の2工程で、サンプリング周波数を上げて
あげればOKですが、演奏時間は短くなります。

WAV to MFI2-MLD入手先(シェアウェア¥900)
http://www.hundredsoft.jp/wav2mld/
関連記事
別窓 | ダイアリー | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<アメダスでダメダス | 谿に遊ぶ | ABS>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 谿に遊ぶ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。