l 谿に遊ぶ 股をくぐるイワナ
我が愛妻、Para-Miyuki 843を持ち、溪に立つ。 溪魚の鼓動が妻の手から伝わり、水面が割れる。
<
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
股をくぐるイワナ
2006-05-04 22:09
paradise river


その渓に出逢ったのは9年ほど前、檜枝岐での釣りに飽いて徘徊していたときだった。
その時は短時間であったが、イワナの濃さの片鱗はあった。
次の年、訪れたときがまさにこの渓のピークであった。

さほど深みがあるわけではなく、平坦な流れでは岸よりのブッシュの影やエグレには必ず良型のイワナが着いていた。
我が身の未熟さを補って余りあるほどに、イワナはヘンテコなフライに反応してくれた。
未熟さ故にヒット率は最悪であったが、それでも30匹近いイワナがロッドを曲げてくれた。
イワナが沸いて出るような渓・・・まさに、それだった。

川通しで遡行できる区間はそれほど長くはないが、それでも優に半日は楽しめ、その調度中間点の背の低い段々堰堤に差し掛かったときだった。
そこは、幅1㍍ほどのコンクリートのスロープと、幅5㍍の段々堤との複合堰堤で、スロープには僅かに水が流れ落ちていた。
段々堤の各段にはイワナが着いており、慎重にフライを打っていたら、背後からバシャバシャという水の音が近づいてきた。
振り向く暇もなく、それは足元に達して、私の両足の間を通過しようとしていた。
それがイワナだと気がつくまでの一瞬の時間の中で、頭の中では蛇や、果てはツチノコまで登場していた。

尺を越える大きなイワナは、器用に身をくねらせながら、スロープをよじ登るように泳いで行き、5㍍ほど先にある落ち込みに消えていった。

その日は脱渓ポイント間際の水深40cm程の開きで、40オーバーのイワナと35cmほどのイワナのペアが定位しているのが見え、暗くなるまで攻め続けたが、2度ほどすっぽ抜けをやらかして、タイムオーバーとなった。
次の機会に取っておこうと、家路についたが、その後の大雨による影響と災害復興工事で、そこも含めて、大部分が金網で覆われた護岸となってしまった。
楽園のイワナ
DSCN1432_s.jpg

その後も度重なる大水で川底はさらに浅くなり、災害復興工事はコンクリート詰めの渓に変貌させてしまったが、この渓の人の介入を許さない、藪に覆われた枝沢群がイワナを守り続けている。
2年前の大洪水で、更に壊滅的な打撃を受け、山向こうの渓は、イワナの気配が無くなってしまったが、この渓はなんとか生き残ってくれたようだ・・
釣りの対象とするには、あまりにも変化が無く、浅く変貌してしまったが、以前のように、ブッシュの下にはオレンジの斑紋が美しい、色白のイワナが息づいていた。
昨年のことである。

今日はノエルの2回目の命日です。
ノエルもこの渓に連れて行きました。
調度良い浅瀬続きの渓に、ノエルも大喜びして、ポイントをバシャバシャ潰して、私の釣りを台無しにしてくれたものでした。
そして、去年、アークを連れて同じ場所へ・・・
それなりに遠慮してくれたお陰で、少しは釣りが出来、そして出会えたイワナ・・
今年はどんな姿で迎えてくれるだろうか・・・


関連記事
別窓 | FLY | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
<< 股をくぐるイワナ (BlogPet) | 谿に遊ぶ | 眩光>>
コメント
イワナが湧いてくる様な川。。。
一度は経験したいものです♪
それにしても素晴らしいイワナですね。
イワナにふられっぱなしの自分なんで、今度御一緒させて下さい♪
2006-05-04 22:24 URL | kom #-[ 内容変更] | top↑

komさん、こんばんは~!
今では以前のようにはいかないですが、いつでもご案内しますよ。
komさんのところからなら2時間かかりませんから。
5月中旬になれば雪代も治まるでしょうから・・
そこがダメでも、他にもいっぱい渓があるので楽しめますよ。

2006-05-04 23:00 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

綺麗なイワナですね。支流の支流でしょうか?
伊南川支流の湯ノ岐や西根は行ったことあるのですが・・・
さらに支流はまだ行ったことないです。
ちなみに先週の雪代リバーは西根です(笑)
2006-05-04 23:17 URL | shoji #-[ 内容変更] | top↑

shojiさん、おばんです~!
西根はだいぶ以前に2回ほど行ったことがあります。
木賊に泊まってでしたが、その後2回ほど、木賊の共同露天風呂が水没したらしいですね。
この渓は只見水系です。浅すぎて、餌師は敬遠するような小渓で、放流も無しなので、ネイティブな可愛子ちゃん揃いです。
2006-05-04 23:43 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

この長さの
スネークウッド。オマケに上杢。値段を知るのが恐い。
昨年、例の川で使ってるのを見ましたが、スネークウッドの値段、恐くて聞けませんでした(笑)。レッドウッドのバールもきめが細かくて綺麗ですね。ただこれもまた値段が高い!

蒲田もとうとう雪代が出ましたね。
今年はかなり遅いから、終わりは6月にもつれ込みそうです。
2006-05-05 04:58 URL | lefty_haru #78/szLyU[ 内容変更] | top↑

para-miyukiさん、おはようございますうー。(^^)
すごい所もあるんですねー。komさんと一緒に、自分も連れて行って下さい。(笑)
でも、アーク以上にポイントを潰す可能性は大ですので・・。(爆)
shojiさんとかのコメントの川、何処の川だか、全く分かりません。日本の川だとは思いますけど・・。(追爆)
2006-05-05 07:33 URL | dadlife #-[ 内容変更] | top↑

haruさん、おはよ~!
スネークウッド、原価はそれほど怖いほどの価格ではないですよ。
カリンの10倍ほどしますが・・(笑)
スネークウッドは縦クラックが入っているものが多いので、なかなか上物が少なくて衝動買いしちゃったんですよ。
蒲田、いよいよガンガン流れですね。雷雨があれば一気に濁流の季節です。
2006-05-05 09:10 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

dadさん、おは~!
以前の話しですからね。大水続きでそうとう変貌しちゃいました。
でも、近くにはまだ楽しめる渓もありますから、komさんと都合の良い日を連絡くれれば合わせます
よ。
今年はガソリン高いので、遠征はセーブして、会津を増やそうかな!
2006-05-05 09:13 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 谿に遊ぶ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。