l 谿に遊ぶ 透き通るイワナ
我が愛妻、Para-Miyuki 843を持ち、溪に立つ。 溪魚の鼓動が妻の手から伝わり、水面が割れる。
<
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
透き通るイワナ
2006-05-23 00:37
去年の同時期は・・・


先日の新潟釣行では雪代でダメでしたが、去年の同時期に釣行したときに出たイワナです。
底石が白く、明るい渓ですので、イワナもこんな体色に特化します。
ぜひ、こんなイワナを釣っていただきたかったんですが・・・残念!
北陸の渓でも見られますが、山を挟んで隣の渓は底石の色が違いますので、イワナの体色も違います。
このタイプ
DSCN0932_s.jpg

なんとか釣りになった渓のイワナです。
オレンジ斑がはっきりしています。
また、鰭の朱色も綺麗ですが、おなじ渓でも林が被さった区間では、お腹も朱に染まった更に派手な、群馬の渓のようなイワナになります。

イワナの体色はその生息する渓の、更にポイントの形態によっても変化します。
一般にはイワナはある程度のサイズになると、縄張りから動かなくなるそうです。
暗い環境でのイワナは体色が濃くなり、明るい環境かでは薄くなります。
釣友の話では、尺上イワナを同じポイントで時を隔てて3度も釣り上げたり、尺上イワナを釣り上げたポイントを聞いた、別の人が3年後に更に大きいイワナを釣り上げ、写真を見比べたら、同じイワナだったことが判ったとか、渓相が変わるほどの大水や災害がないかぎりは、イワナは動かないということが裏付けられたエピソードには事欠きません。

ってことは、私が釣り上げた泣き尺イワナ達は、今頃立派な尺上に・・・?
でも、どの渓も渓相が変わってしまうほどの大水でやられてしまったので、無理ですね!
関連記事
別窓 | FLY | コメント:16 | トラックバック:0 | top↑
<<水曜はダメ曜! | 谿に遊ぶ | FLYんぐっ!>>
コメント
イワナ!
実は今年1尾の岩魚も釣り上げていません!!今週金曜日に群馬の渓にでも出撃して初イワナとご対面したいと思っています、要v-15
2006-05-23 13:04 URL | heboheboy #-[ 内容変更] | top↑

要さん、ちわ~っす!
金曜は天気持ちそうですね。
詳細決まりましたら連絡下さい。

およよ?イワナ、まだでしたか・・・あの時はdadさんがイワナ釣ったんでしたっけ・・
上流部はほぼ100%イワナですから、あそこでヤマメ釣るとしたら、komさんくらいかも!(笑)
2006-05-23 13:30 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

para-miyukiさん、こんにちわー。(^^)
底石なんかの関係で、こんなにも変わるんですねー。
1枚目のイワナさん・・・自分は逃げます。(笑)
2枚目のイワナさん・・・大歓迎です。(爆)
尺じゃなくてもいいです、名前書いてリリースして・・数年後また釣ります。(核爆)
2006-05-23 17:47 URL | dadlife #-[ 内容変更] | top↑

dadさん、おばんみ~!
やはり、イワナは模様があったほうがイワナらしいですよね。
ってことは、dadさんはパツキン北欧系より、彩りアジアン系が好みなわけですね。(笑)
2006-05-23 18:39 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

para-miyukiさんこんばんは。透き通るイワナ・・・名前の通りの素敵なイワナです。保護色と個体差で結構七変化ですよね・・・

キャッチ&リリースの効果と言えば、秋田でもうかれこれ7~8年前になりますか。友人が37.5cmの大イワナを釣り僕が写真を撮って、3年後同じプールで僕が40.5cmを釣ってその友人に撮って貰ったら斑点の特徴が酷似しており、並べてみたら同じ魚だというコトが判ったというエピソードがありました。

キャッチ&リリースは素晴らしいと思える出来事でした。ここまで大きくなると3年で3cmしか伸びることが出来ないというコトも分りました。

どこかでこのエントリーをしようと思います・・・
2006-05-23 20:52 URL | daikyu #22hNL7Yc[ 内容変更] | top↑

毎度様です~♪
 北海道は冬の間は深みに移動して越冬するのですが雪代の始まる辺りから
終わりに掛けて移動してやはり昨年と同じ魚が付くんですよね、縄張りって面
白いですよ何年も通って写真に収めてるので特長なども有ったり小生もこの意
見には100%賛成です、30~35センチ位だと変動が有ったりしますが36セ
ンチ以上確実ですね、40を越えると不動ですし、50オバーは間違い無くです
よね、でも不思議とそのポイントの主が居なくなると何故か直ぐ大物が入ったり
しますよね、それと北海道の場合は一箇所で尺上が2桁なんて事も有ったりし
ますよ、レポにも有りますが一箇所で40を筆頭に全てが33UPなんて事も。
2006-05-23 21:17 URL | 札幌のイワナ #-[ 内容変更] | top↑

今年は
まだイワナ(ゴギ)はまともなのはまったく釣れてないです。アマゴは雨も多いせいか
き型、数共に非常に調子がいいですね。ただ増水が続いてるせいで浮き石が多く
結構危ないんです。この土曜日も確かめながら慎重に歩いたつもりだったのに
グラリ・・思いっきり転倒しとっさに竿持ってる手だけ上に上げてたので全身ずぶぬれに
なってしまいました・・暖かい天気だったのでよかったのとカメラもジップロックの袋に
入れてて助かりましたが危ないところでした。

こちらのアマゴ、ゴギも色はずいぶん違いますね~グレー基調のものから
ほとんど茶色に近いもの、朱点の鮮やかなもの、濃い赤のものと
場所によってさまざま・・肌つや(っていうのかな・・)も固体よってずいぶんと
違う魚もみうけられますね~

こちらはすでにポイント、パターンが一気に夏仕様になってきましたので
サイズも#12以上とローガンの始まりかけの私としては嬉しいかぎりです。
そろそろ鮎が動き始めると渓流はマスマス静かになり、サイズも大幅アップしてくるので
楽しみですが去年のような水害なならない事を祈ります。
2006-05-23 21:20 URL | やまもも #-[ 内容変更] | top↑

daikyuさん、こんばんみ~!
やはり経験者でしたか。
釣友の中にも何人か同じ経験をしている方がおりますが、なにせ私はそんなに大きいのには縁がないので・・・
でも、必ず大きいのが着くポイントってありますよね。
そこが一等席なんでしょう。
私が今まで経験した中で最大級のイワナ(バラした)は50近いものでしたが、そのポイントは次の年にはすでにただの平瀬になってしまいました。
2006-05-23 21:39 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

イワナさん、おばんです~!
本州でそんな渓があるとすれば、ザイル片手に峠を越えて山側から入るような渓か、F1クラスの曝流帯を何カ所も越えて泳ぎやヘツリをこなして初めてたどり着くような谿でしょうね。
山屋、沢屋の領域には無縁の私には遙か遠い場所ですよ。
さすが北海道ですが、そのかわり山オヤジの領域ですからね。どちらにしても命がけです。
そうなると、やはりリリース効果が望められるような、FF向きの渓に期待を掛けるしかないのが現状です。
2006-05-23 21:45 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

やまももさん、こんばんは~!
ホント!今年はすでに気圧配置は梅雨時のそれですからね。気象庁も梅雨入り宣言を何時出すのか、悩むでしょうね。
アマゴやヤマメは増水の度に移動していくようですので、イワナとはまた違った感じがしますね。
東北の渓なんかでは、50イワナがいる淵がいて、FFでは狙いきれない場所がありますが、彼等はその淵から出てくれないんですよね。
ルアーなら狙えるんでしょうが・・・

こちらもいいかげん雪代が治まっても良い時期なんですが、今年はまだのようです。
このまま梅雨入りされると、博打釣行になりそうですよ。(笑)
2006-05-23 21:52 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

miyukiさん、こんばんワン!!(アークは元気?)
イワナほど、色んな体色の個体を持つヤツらも珍しいっすよね。
そういえば、今年はイワナはなんとか釣ってるけど
まだヤマメ釣ってないな~。
釣ってるときよりも“ボ”が多いからな~(涙)

それにしても、背景の写真が
何気なく新しいものが入ってますね(見逃しませんソ:笑)
2006-05-23 22:37 URL | terry #-[ 内容変更] | top↑

こんちゃ~っす。
一枚目のイワナは、なんだか『ヌメっ』とした感じで、ちょっと不気味ですね~(笑)

この2匹のイワナは、両方ともニッコウイワナけいなんでしょうか?
同じ種類でも、住む場所によってココまで違いが出るんなんて不思議な魚ですね~。
そういえば、イワナは大水が出た時に胸鰭を使って歩いて避難するって聞いたことがあるんですけど、本当なんですかね・・・。
2006-05-24 11:36 URL | くろやん #-[ 内容変更] | top↑

こんにちは、ご無沙汰しております
一昨日とうとう岩魚釣へ行きました。
開けた明るいところでのんびりやるなら、やっぱり岩魚になりますね。
皆さん模様や色にそれぞれ好みがおありのようで、コメント読むと声が聞こえてくるようです。

そういえば、アークの出番がめっきり減りましたね!?
人のことは言えませんが、やっぱり季節が進むに釣れて如何しても魚中心になってくるようです。

また凄い雨が降ってきました。今日も泥んこになって雨の中、ボーダーのモモと乱闘散歩へ行って来ます。(雨なのでカメラはなしですが、、、)

では!
2006-05-24 16:10 URL | m&M #.X/42gDc[ 内容変更] | top↑

terryさん、おばわん~!
気がつきましたか!さすが!!
ランダムなのでなかなか判らないと思ったんですが~!
5枚ほど差し替えました。
今日はまたまたプチっと行って来ました。
すでにイブニングの季節到来ですが、日中は相反してシブ~!でした。
2006-05-24 22:20 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

くろやんさん、くぉんばんわ~!
両方ともニッコウイワナですが、まるで別もんですよね。
イワナっていろいろ逸話がある魚ですよ。
大水の前には小砂利を飲む、岩の上で日光浴する、水深1cmでもニョロニョロと歩け?いて股をくぐる(これホント!)etc・・・
でも、やっぱり、ヤマメよりも素直でおバカなイワナが好きですね~。
2006-05-24 22:26 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

m&Mさん、お久です~!
私はどんな色のイワナも好きですが、放流されたばかりの紫がかった色合いだけはいやです。
こちらも先ほどまで雨でしたが、今はやみました。
山の上はピーカンで、下界に降りたら土砂降りだったのでビックリしました。
アークは最近、雷を恐がり始めました。
最初の一歳半までは全然平気だったんですが・・・
2006-05-24 22:30 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 谿に遊ぶ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。