l 谿に遊ぶ Node Press
我が愛妻、Para-Miyuki 843を持ち、溪に立つ。 溪魚の鼓動が妻の手から伝わり、水面が割れる。
<
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
Node Press
2006-07-24 14:19
良く降りますね~!
でもまだ、九州地方の方々に比べれば贅沢なことです。

例によって、こんなお天気続きでは何処にも行く宛がありません。
日光湯川はそんな中でも唯一楽しめているらしい・・・
やはり、1400㍍の標高は、低く垂れ込めた雨雲を貫いているようです。

さて、今日は竹のノードプレスです。
ついでに納戸に置いてあったスプリットにカビの危険が差し迫ってきましたので、庭でバーナーで強制乾燥し、風通しの良いところに一時避難させました。
DSC_7623-1_s.jpg

大変地味な工程で、どれほどの方がこの作業を行っているかは判りませんし、それぞれ、直接の目的が違うようですが、どれもが正解!というほど、この工程の重要度は高いと思いますよ。
竹の節は、節を挟んだ上下の繊維が直接繋がっているわけではなく、楔状に噛み合っているだけです。
更に、不規則に絡み合っている繊維の中には不純物(ここでは気泡)が含まれており、これが暴れを引き起こします。
また、節落としの際、節山の凸を均すことで、この後の節落としの工程も楽になります。
DSC_7620-1_s.jpg

節を火で炙り、プレスすることで、中の気泡を追い出し、繊維の絡み合いを密にすることで、暴れを抑え、強度も増します。
仕上げ削りの時には、カンナの引っかかりによる欠け防止にもなります。
私の場合は、ハンドプレスを使っていますが、万力などでもOKです。

この後、曲がり直し工程→節落とし→荒削りと進みます。
関連記事
別窓 | Bamboo Rod | コメント:12 | トラックバック:0 | top↑
<<お天道さん♪ | 谿に遊ぶ | 金・コーン巻>>
コメント
なるほど。
私なんか、曲がり直しだけのために行っている感じです。

で、次はノードレスっちゅうことですか?
2006-07-24 15:42 URL | 西洋毛鉤 #1nX/S25g[ 内容変更] | top↑

西洋毛鉤さん、こんちわ~!
何が目的でもやってれば後々楽ですからね。
ノードレス?節好きの私には出来ましぇん!(笑)


2006-07-24 18:31 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

miyukiさん、こんばんわ!!
1400mの渓は涼しくて
komさんの晴れ男パワーでとっても気持ち良く釣りができましたよ。
miyuki rodでイイ釣りをしてたみたいです、彼も。
途中までは雨が降ってたんですよ。やっぱりボクは・・・(笑)

2006-07-24 21:39 URL | terry #-[ 内容変更] | top↑

terryさん、こんばんわ~!
ふふふ、雨のち晴れですね。
まぁ、他にも2名いたわけだし・・(爆)
しっかし、今年の梅雨明けは記録的に遅そうですね。
これじゃ、群馬も新潟も・・・やはり東北しかないか・・(笑)
2006-07-24 22:37 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

para-miyukiさん、おはようございます。(^^)
わーい!!アルコールランプだー。理科の実験だー。芯を出しすぎて燃えたぞー。
えーっと、FR誌にバンブーロッドの素材・・・・と言う特集が最近始まって、「コレはmiyukiさんの仕事だー。ちょっと耳年増になっておこうかなー」と読んだはいいけど、難しくってわっかりませーん(そりゃそーだ・笑)。
2006-07-25 09:33 URL | dadlife #-[ 内容変更] | top↑

僕やってません
 そもそもそう言う作業をするってことを知らずに始めちゃったんです。
プレスすると節が硬くなってアクションも変わるという話なんで、今まで
作ってきた竿とアクション変わっちゃっても困るかな?と思ったりして、
いまだにプレス無し仕上げてます。
2006-07-25 12:39 URL | GEN #0YcJaO/Q[ 内容変更] | top↑

dadさん、こんち~!
今日、FF&FR誌が届いたので、後でゆっくり読みますね。
で、バンブー熱が再燃してくれればよいが、クラフト熱だと、また注文が減るぞ・・
忙しいと釣りにいく時間が無くなるし、暇だと釣りに行く資金が無くなるし・・(爆)
2006-07-25 15:13 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

GENさん、こんちわん!
やってない?あれれ、真竹だと山の凸も大きいので、もっと有効だと思いますよ。
硬くなるといっても、スプリット以上に硬くはならないでしょう、多分、炙りすぎなんじゃないかな、その方。
炭化させちゃったら、もろくなっちゃいますので、ノードの芯が180℃くらいに熱せられればOKですよ。
2006-07-25 15:25 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

真竹は節高ですけど、あれは変につぶすよりも節の前後で高さを揃えて
削った方が楽です。前にやったことありますが、かえって節を変な形にして
しまって余計に手間取ってしまいました。

一度自分用の竿でやってみようかなぁ・・・
2006-07-25 16:18 URL | GEN #0YcJaO/Q[ 内容変更] | top↑

GENさん、まいど~!
あまり強くプレスしちゃうと逆に潰しちゃうので、適当なところでやめておいた方がいいですよ。
ハンドプレスだと力加減が判りますが、万力だと判り辛い反面、プレスする面積が広いので潰れにくいという利点もあります。
節を固めちゃうと、後々の暴れが少なくなりますよ。
2006-07-25 18:56 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

こういう作業工程があるんですねぇ…。
自分の知らない世界を覗かせて頂けるのは、凄くありがたいことですね。
見て読んで、ワクワクです。
2006-07-26 13:20 URL | Tammy #-[ 内容変更] | top↑

Tammyさん、こんばんは~!
地味な工程ほど結構重要だったりしますね。
グリップやフィラーの塗装なんかは、私はカシュー漆だけでやってますが、本来の漆塗りなどでは
その工程毎に素性のあった種類の漆を使い分けていますよね。
職人の技はどんな分野でも奥が深いです。
2006-07-26 19:56 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 谿に遊ぶ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。