l 谿に遊ぶ final plane
我が愛妻、Para-Miyuki 843を持ち、溪に立つ。 溪魚の鼓動が妻の手から伝わり、水面が割れる。
<
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
final plane
2006-07-29 20:12
今日は真夏の陽気になり、今年初めてエアコンのスイッチを入れました。
じっとしていれば耐えられる程度でしたが、仕上げ削り作業で汗がポタポタ・・・
とうとう、耐えられませんでした。
DSC_7663-1_s.jpg

火入れが終わり、竹の表面側の表皮を削り落とすスクレイピングした後、仕上げ削りの工程に入ります。
以前のエントリーとダブりますので、ここでは手短に!

要はカンナの刃を良く研ぎ、少なくとも2本のスプリットを削ったら、刃を交換して、切れの良い状態で使うことが大事です。
最初は厚めでも大丈夫ですが、いよいよとなったら、極薄に削ります。
何度も何度も丁寧に、2面を交互に削ります。
DSC_7664_s.jpg

カンナは、スプリットの欠けを防止するためにも、やや斜めに引いたほうが良いでしょう。(洋カンナですので、”押す”ですが・・)
荒削りの段階で綺麗な正三角形となっていても、偏った削り方や、カンナを平行にしないと、歪な三角形になり、泣くことになりますから、くれぐれも丁寧に!
DSC_7665-1_s.jpg

仕上げ削りでの切り粉の薄さは、約0.01mm、調度電灯にかざして透き通るくらいの薄さです。

ここで、以前エントリーしたノードプレスの効用が出るわけです。
節のところは、繊維間結合が緩いので、プレスしていないと、カンナの刃が引っかかり、欠けさせてしまう恐れがあります。
バンブーロッドの節に、もし、大きなグルー痕があったら、この時に欠けたものです。


で、今日は晴天ですので、やっとアークをシャンプー出来ました。
DSC_7679-1_s.jpg

シャンプーを終えて、バスタオル何枚かでざっと拭いて、グランドで自然乾燥です。
が、乾く間もなく、川にザボンッ!
乾いてきたら、またドボンッ!
帰り間際に、ズボンッ!
結局、濡れたままじゃん!(爆)
関連記事
別窓 | Bamboo Rod | コメント:14 | トラックバック:0 | top↑
<<Glue the strips | 谿に遊ぶ | 火入れ(BlogPet)>>
コメント
こんばんは~。
アークくん、お風呂嫌がらないんですか?
写真からはおとなしいカンジが伝わってきますよ~♪

キレイにしてもすぐに汚れますよね(笑)
2006-07-29 21:40 URL | マチ子 #jb5otaF6[ 内容変更] | top↑

para-miyukiさん、こんばんわー。(^^)
オヤジが大工で、ガキの頃にカンナ削りをさせてもらいましたが、ムラがありすぎて薄く削れなかったのを覚えてます。それと、研ぎが甘いとすぐに削れなくなるので、研いで(自分には無理なのでオヤジが・・)それを親指の腹で確認してたら指を切って痛かったのを今でも覚えてます(小指じゃないですよ・笑)。
アークのシャンプー気持ち良さそうです。うちの犬は嫌がり、すぐにブルブルするので、こっちがずぶ濡れになります(怒)。
2006-07-29 22:50 URL | dadlife #-[ 内容変更] | top↑

マチ子さん、こんばんは~!
アーク!お風呂嫌いですよ~!
でもね、呼ばれると行っちゃう律儀な性・・・(笑)
お風呂の気配を感じると、階段の下に隠れるんだけどね、呼ばれて行っちゃうなら、無駄なのにね!(爆)
2006-07-30 00:28 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

dadさん、こんばんみ~!
和カンナの世界では、如何に薄く、切れずに長く削るかという全国大会があるようですね。
あちらは繊維の細かい檜を使うので、半透明くらい薄いみたいです。
指のお腹で軽く引っ掻いて、その感触で確かめますが、横にやったら、切れますよ!そりゃ!(笑)

アークの場合も、脱衣場は水浸しですよ。
っていうか、廊下も、リビングも・・・(涙;)
2006-07-30 00:37 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

http://seiyoukeba.exblog.jp/
暑い中、カンナ掛けはちと辛いですね。
竿つくりで唯一と言っていい”体力仕事”ですからね。

私の作業小屋はクーラーがないので、
早朝しかカンナ掛けはできません。
朝は眠いし、夜は昼間熱でむんむん。
ようは、ほとんどオフの冬にしかにしか作業できないってことです・・・

追伸。
釣り場情報に深謝です。
2006-07-30 08:20 URL | 西洋毛鉤 #1nX/S25g[ 内容変更] | top↑

一番の難関
僕にとってはこの作業が最も難しいところだと思ってます。
薄く削ると言うのは精神力も必要ですよね。
どうしても気が急いて厚く削ってしまう・・・

一応スプリット1本を2枚の刃で削るようにしてるんですが、
それでも上手く削り出せない。ほんと難しいです。
2006-07-30 08:41 URL | GEN #0YcJaO/Q[ 内容変更] | top↑

para-miyukiさん、こんにちは。
汗だくの仕上げ削り作業&アークのシャンプーご苦労様でした。
水になんども飛び込む遊びを覚えてしまう無邪気さがなんとも
かわいいですね!今度紹介してくださいね(笑)
2006-07-30 10:20 URL | Lt_cahill #-[ 内容変更] | top↑

miyukiさん、こんちわ!!
洋カンナは押す・・・知らなんだ(驚)
もちろん、見たコトも触ったコトも、削ったこともないので、当たり前か(笑)
夏場のこの作業は本当に辛そう。
ボクは汗かきなので、きっとこの作業をしていると
ドボンしたアークのようになっちゃいますね(滝汗)
2006-07-30 13:12 URL | terry #-[ 内容変更] | top↑

西洋毛鉤さん、こんにちは~!
冷房無しはキツいですよ。梅雨明けすると連日35℃オーバーの日々ですので、明けない内にやっちゃおう!とやりましたが、32℃でも汗ダラダラですからね。
実は体力的にはスクレーピングが一番疲れます。
削りよりは短時間ですが、私の場合はスクレーパー使わずに、#120のペーパーでやりますので!

なんとか楽しめたようですね。
今年、これから災害がなければ、来年は有望ですね。
2006-07-30 13:55 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

GENさん、まいど~!
一本に2枚の刃使うんですか?そりゃまた極端かも!(笑)
研いでいくうちに刃も片減りしたりしますから、向きも微調整しながらやってます。
薄く柔らかい切り粉が出るときが一番いいです。切り粉の塊を触って、ゴワゴワせず、フワフワしている状態がそんなときです。
私が一番緊張するのが、次の接着工程です。(笑)
接着後の捻れや歪みの補正をしっかりしないと、後々まで面倒になりますから。
2006-07-30 14:02 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

Lt_cahillさん、こんち~っす!
昨日まとめてあれこれやってしまった疲れか、今日は超々寝坊してしまいました。
今日は接着ですが、明日の補正の時間の都合で、夜の作業になります。
アークのザブンは毎日の日課になっちゃってます。(笑)
毎日2~3度は川に入らないと気が済まないようです。
なので、私が留守しているときは近所の散歩止まりなので、ストレス溜まるんでしょうね。
来週はまた留守番・・・また下痢ぴーになるんだろーな~!
2006-07-30 14:07 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

terryさん、こんちゃ~!
大工仕事のカンナはどうなんでしょうかね。
合理的な海外ですから電動カンナなんでしょうね。
日本でも和カンナ使う人は少なくなってきましたが、建具職人さんはまだ和カンナかな・・
宮大工職人は鎌カンナとか、色んな種類のカンナを使ってますね。
2006-07-30 14:13 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

う~ん
 一応削り終えてから仮組みして対面幅をチェックするんですが
仕上げ削りの仕上げ削りをやらないとどうしても太いんです。
なので、最初にザアッと削ったら刃を替えて最後まで削ってます。
 で、次のスプリットの最初の削りはさっき仕上げに使った刃で削って
また刃を替えて仕上げ、みたいな感じです。

 替え刃が7枚必要なんですね。研ぐの大変ッス (^_^;)
2006-07-30 20:24 URL | GEN #0YcJaO/Q[ 内容変更] | top↑

GENさん、どもども~!
PFの癖がありますので、デプスゲージを回しながら最適の計測値を探さなくちゃ行けませんね。
私のPFは対面幅の実測値が小さくなりがちですので、ゲージの値が一番小さくなるところで合わせてます。
接着しろで若干太くなりますし、その後の接着剤を落とすところでは、ペーパー掛けするので、細くなります。
総合すると、仮組時の測定値は若干細めくらいが調度良いようです。
2006-07-30 23:03 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 谿に遊ぶ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。