l 谿に遊ぶ early summer from iwate vol.2
我が愛妻、Para-Miyuki 843を持ち、溪に立つ。 溪魚の鼓動が妻の手から伝わり、水面が割れる。
<
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
early summer from iwate vol.2
2007-07-31 21:01
一夜明けると隣の車のkomさんは既に目覚めておりました。
初めての車中泊でなかなか熟睡とまではいかなかったのか、はてまた、これから始まるであろうパラダイスに気を急いたのか・・・(笑)

道の駅から見える町並みが朝靄の中に霞んでます。
こんな日は暑くなります。

まずは峠を越えて渓流らしい渓相の谿へ向かいます。
九十九折りの峠道を越えると冷んやりとした空気が流れます。
渓に降り立つとまだまだ時間が早いのか、なかなかフライを銜えてくれません。
DSC_0719-1_s.jpg

それでも、一応見に来る魚体はどれも尺近いサイズのものばかり・・・
ちょっと時間を読み違えましたか・・・
DSC_0714-1_s.jpg

川面に陽が射し込み、温度も上昇してくるのに合わせるように、渓魚の活性も上がってきます。
釣り人も結構入っているようで、警戒心は強いですが、それでもここはというポイントからイワナが躍り出ます。
DSC_0717-1_s.jpg

komさんのロッドも心地よく曲がり、その都度笑顔がこぼれます。
風は強いですが、晴れ男二人組にお天道様も精一杯光を注ぎ込みます。
DSC_0720-1_s.jpg

サイズこそ出ませんでしたが、8寸台がロッドを絞り込めば言うことはありません。
P7280045-1_s.jpg

ちょっと防水の特権で・・・(笑)
P7280050-1_s.jpg

初めて水中でピンが合いました♪




さて、一通り楽しみ、遡行しづらくなってきましたので、一旦、脱渓して上流へ向かうと、車が一台・・・
更に上流に入りましたが、真新しい踏み後が・・・

仕方有りません。
下界の里川に移動することにしました。

下界に降り、車を降りた私達に待っていたのは・・・
『モワッ!』とする湿気を帯びた暑さでした。
体感で10℃ほど、数十分の時間で気温が上昇しました。(;-_-メ;)

それでもシェードの渓に降り立てば少しは楽になります。
そして、ここからkomさんにパラダイスを体験していただきます。
P7280060-1_s.jpg

蜘蛛の巣の猛攻には閉口しますが、フライさえポイントに落ちれば、イワナが飛び出します。
藪もかかっているので、フライのロストも相当なものです。
しかし、それに見返る分以上のお返しが水面から躍り出ます。
P7280063-1_s.jpg

そして私のクライマックスが訪れました。
komさんがその場所の手前でライントラブル(気を使ってくれたのか)でチェンジして、私の番が回ってきました。
通称”kitaさんポイント!笑”は田圃からの配水が流れ落ちる下流で川幅が1ヒロほどに絞り込まれる護岸脇の流れです。
水温が温まり、流下する餌が一手に集まる場所、特等席です。

しかし、狭まった目線の先には一面の蜘蛛の巣が横たわります。
まずは手前のを枝で払い、ポイントに近いものはフライで掛けて取り除きます。
そして、ティペットにベッタリと付いた蜘蛛の巣を入念に取り除き、流れにフライを落とします。
一投、二投、段々と上へ落としていきます。
逆U字でフライ先行させたパートリッジカディスがドリフトするとそれまで気がつかなかった底の模様がグラッと動きました。
通り過ぎたフライを追い食いして反転、一呼吸置いて合わせると、イワナは猛然と上流に登り始めました。

P7280071-1_s.jpg


ロッドでためてもビクともしません。
そのままでは切られるので、ロッドが半月に曲がったまま駆け足で後を追います。
登り切ったところでやっと頭を水面から出してネットに誘導させ、ランディング。
釣友が釣った35cmには1cm及ばなかったものの、豊富な餌で育った胴回りの太い34cmのイワナです。
釣友と同じ場所で写真に収めました。

P7280079-1_s.jpg


これで一気に力が抜け、疲れが出てきました。
残りも僅かな区間でしたので、ここはkomさんに道を譲り、komさんも泣き尺イワナを無事ランディングしました。
イブニングは昨日と同じ場所で、やはり、ホタルが光り始める頃までロッドが曲がり続けました。

ヘイケボタルの青白く控えめな光が目の前を横切ります。
北部はお昼頃からまとまった雨量の雨が降っていたらしい。
渓を上がり、ウェーダーを脱いで車の座席に体を預けた途端に、大粒の雨が降り出しました。
関連記事
別窓 | FLY | コメント:12 | トラックバック:1 | top↑
<<early summer from iwate vol.3 | 谿に遊ぶ | early summer from iwate vol.1>>
コメント
こんばんは~
ほんと良い型のイワナですねぇ~
アノ時miyukiさんのロッドが尋常でない位に曲がったまま動かなくなった時に自分も心臓バクバクでした(笑

そうそうイブを終えてウェーダーを脱いだとたん土砂降りの雨でしたからやっは晴れ男×2の力は凄いもんですね(爆
2007-07-31 21:12 URL | kom #-[ 内容変更] | top↑

komさん、おば~ん!
そうそう、あの時は切られると思いましたよ。
普段でしたら無理して貯めて切られるパターンでしたが、今回は足場が良かったので追いかけました。(笑)
乗って降られて、風呂場に着いたら止んで・・・まったく神憑り的晴れ男ですわ!ww
2007-07-31 21:35 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

kitaさんポイントとは照れちゃいますな。
僕の時はご案内してもらってたまたまですが今回は狙って出しちゃったところが凄い。
やっぱりここははずせないな。
蜘蛛の巣があればチャンスということですね。
2007-07-31 21:57 URL | kita #-[ 内容変更] | top↑

頭もヒレも胴体も・・・何もかんも立派なイワナですね!

防水で撮ってるイワナの顔が
「何撮ってんだよぉ~」って感じでGoodです(笑
2007-07-31 22:48 URL | JTKNのしろ #-[ 内容変更] | top↑

kitaさん、こばわん!
お盆前に行かれるんですよね。
北部の渓は今回は行きませんでした。
南部のここと、北部のあそこ、条件が整えば爆発しますね。
kitaさんポイント・・・イワナの気持ちになって考えると、なるほどですよね。
2007-07-31 22:50 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

JTKNさん、こんばんわでがんす!
期待を裏切らない渓があると助かりますね。
初日にハズして、ここで救われ、2日目もここで大成して、最終日は・・・(笑)
そのうち、私の足音でスプークしだすかも!(爆)
2007-07-31 22:53 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

やはりあのポイントに居るんですね。
僕は今まで一度もあそこで良い思いをした事がないんですが・・・
次回期待します!

で、1本目の川ってこの前尺ヤマメ釣った所ですか?
2007-08-01 11:27 URL | GEN #0YcJaO/Q[ 内容変更] | top↑

うーん、盆休みまでの十日間が更に遠くなった気がします~
果たして我慢できるだろうか??
2007-08-01 13:15 URL | 石井 #IFv6dY.E[ 内容変更] | top↑

Para-Miyuki さん、こんにちは~。
こりゃまた目の毒がイッパイ!!(笑)
自分は栃木の渓でキャスティング練習に励みます!けして釣りに行くわけではありません
キャス練です!(涙)
2007-08-01 18:10 URL | redbean #-[ 内容変更] | top↑

GENさん、おばわ~!
あのポイントが魚の特等席でいるのはいつまででしょうかね。
逆に”堰堤の滝”(笑)はチビだけでした。

尺ヤマメの渓は2日目はあの区間の下流、3日目にあの区間に入りました。
やはりkomさんのフライを底から見に来た尺クラスがいました。
2007-08-01 20:32 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

石井さん、コバワ~!
今度の台風でシャッフルされれば面白いでしょうね。
お盆まで我慢できなかったら、今週末しかありませんね。
石井さんなら日帰りしかねないなぁ!(爆
2007-08-01 20:36 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

redbeanさん、こんばんわ~!
そうそう、キャス練のつもりで行けば殺気も消えて大物が飛び出しますよ。
でも、あくまでもキャス練ですからね。ネットはいりませんね。(笑)
2007-08-01 20:38 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
2007 夏の東北 PART3
釣行2日目いよいよ本番の渓流へ向います。峠道を軽快に飛ばす4モーションを追いかけるX-TRAL♪今日も激晴れです!!(^^)V爽やかな風が流れる渓ヒグラシの鳴く声が癒されます♪イワナ釣れました!!(^^)Vやっぱ水中撮影ね♪そこそこ釣った所で川を移動です。miyukiさん 良型のイ

2007-07-31 21:14 釣りキチkom☆//(改)
| 谿に遊ぶ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。