l 谿に遊ぶ 解禁前夜
我が愛妻、Para-Miyuki 843を持ち、溪に立つ。 溪魚の鼓動が妻の手から伝わり、水面が割れる。
<
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
解禁前夜
2008-03-08 19:35
土曜日は山に行きます。
解禁の声が聞こえて1ヶ月超、地元が解禁して一週間です。
が、その前に毛ばりを巻かないと・・・

と、空を見ると、雲ひとつ無い・・・エイっ!行っちゃえっ!笑!

結局、巻けませんでした。^^;

ってなわけで、今日はもうひとつのガイドソフト”GUIDEMASTER”のテストを兼ねて、銀河を散歩します。

貧弱な剛性のガイドシステムのため、星がグラグラ揺れます。
おまけに風まで邪魔をするし・・・(泣!
暗い銀河は10分の露出でも淡くしか写りません。10分を3枚撮る予定でしたが、途中でアベックの車が来るわ、突風が吹くわで、結局、10分、8分、5分のコンポジットになってしまいました。
風の影響がもろに出てしまい、星が米粒状に・・・!爆!

M101 回転花火銀河
s-kaitenhanabi.jpg


距離1900万光年と比較的近い銀河ですが、質量が小さいので、とても暗く、肉眼はもとより、撮影も
長時間露光が必要な銀河です。

「晴天、無風、シーイングの良さで週末と重なるのなんて、年に数回しかない」と聞いたことがあります
が、なるほどその通りのようです。
年に数回の為に数十万円、数百万円を注ぎ込む、恐ろしい世界ですわ!WAO!

私の鏡筒は星雲を主体に置いてますので、銀河や惑星を撮るには焦点距離が短すぎます。
出来れば1500mm以上の鏡筒で撮りたいところですが、それほどの倍率で星を点像におさめるには
剛性のしっかりした赤道儀とガイド鏡など、主鏡筒の周辺パーツも高額になります。
そこまでするつもりは毛頭ありませんので、この程度の画像と精度が今の限界です。

おとめ座銀河団
s-otomezaginda.jpg


ひとつの対象を大きく撮影するのでしたら、長焦点が必要ですが、銀河団や星雲をとる場合は、逆に
倍率が高すぎて、フレームオーバーしてしまいます。
銀河団の広角撮影でしたら、短焦点の強みが出せます。

相変わらず風は収まらず、風が吹くたびに鏡筒が揺れるのが判ります。
ここらへんの剛性だけでも、もうすこし考えないと、進歩しないようです。




関連記事
別窓 | Astronomic | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<最大の敵は・・・ | 谿に遊ぶ | 今年も行きませんか?>>
コメント
miyukiさん、こんばんわ!!
暗いと言っても、しっかりと銀河が写ってますね~。
解禁してからは、新しい釣り道具に目は向きませんが
新しく小型軽量なデジイチが出るってハナシを聞くと
ちょっと気になってるterryです(汗)
コレ→http://www.olympus.co.jp/jp/news/2008a/nr080305f28j.cfm
2008-03-08 21:52 URL | terry #-[ 内容変更] | top↑

terryさん、こんばんは。
おっとそろそろですか~?笑
小さそうで携帯性は良さそうですね。
でも、35mm換算だと2倍の画角だから、広角側のレンズの選択は苦労しそうですよ。
逆に300mmのレンズが600mmの超望遠になりますが!^^v

2008-03-08 23:56 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 谿に遊ぶ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。