l 谿に遊ぶ Early summer in iwate
我が愛妻、Para-Miyuki 843を持ち、溪に立つ。 溪魚の鼓動が妻の手から伝わり、水面が割れる。
<
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
Early summer in iwate
2008-07-08 00:20
東北道を北へ、途中、何度か濡れた路面を通過して遠野の町に入った頃は小雨模様になってました。
ラジオでは岩手各地に大雨洪水注意報が発令されていて、盛岡市内は断続的に雨脚が強くなってい
るらしい。
荒れた天気になることを覚悟し、明日以降の為に今日は恵みの雨でも良いかと覚悟して、いつもの峠
を超えると・・・

s-_DSC2125.jpg


どうやら晴れのスポットにすっぽり填まったらしい・・・

s-P7040011.jpg


豊富な山塊を水源に持つ為、いつも水量はあるように見えるが、実際は、やはり少ないようです。
入渓した直後、開きに投じたフライを何の疑いも無く咥えた良型のヤマメに最高の一日の始まりを
期待したんですが、首振り一発であえなくフックアウト・・・
その後は開きで走られてポイントを潰しながら、厳しい遡行となりました。

ヤマメとイワナが半々の割合ですが、型は良くありません。
この日、唯一、写真に収めたヤマメだけが、疲れを癒してくれました。

s-P7040005.jpg





2日目

朝靄に包まれた遠野の町を後にして、北へ向かいます。
雨が降って、幾分かでも水量を増しているかと期待しましたが、それほど水量が回復している雰囲気
はありません。
それでも、南斜面よりは北斜面側のほうがまだましな様で、途中、以前ヤマメが釣れた水系に寄り道
してみました。

s-P7050033.jpg


前回、ヤマメを釣った区間よりも下流に入ります。上流の雰囲気とはうって変わって、変化に富んだ
渓相で、入渓一発目で7寸のイワナが釣れました。
岩の前に定位していたイワナでしたが、何度も執拗に流してやっと反応してくれまして、活性の低さ
を心配しました。

ところが、7寸サイズはこの1匹のみ、その後はすべて8寸以上がロッドを絞り込みます。

s-P7050026.jpg


入渓後、さほどの距離は進んでいませんが、えらく時間が掛かります。
ポイント毎にイワナが着いており、どれもが良型揃いに遡行スピードが稼げません。

そして、今年の岩手で初の尺イワナは、一度はフライを咥え損ねたものの、警戒することなく、2度目
のアプローチでしっかりとフッキングいたしました。

s-P7050028.jpg


長さよりも、胴回りの太さに、この渓の豊かさを感じます。
そして、その上のプールでフライを消し込んだのも、またまた尺イワナでした。
こちらは撮影前に逃亡しましたが・・・

s-P7050035.jpg


撮影のときにしゃがみ込んだのがいけなかったのか、プールの深みに入ったところで、下半身に冷た
い感触が・・・
次の瞬間、大量の水がウェーダーの中に流れ込んできました。
前回補修した部分から、一気に30cmほど裂けて・・・ここにも尺が・・・!^^;

一旦、車に戻り、予備のウェーダーに履き替えます。
靴下はビショビショでしたが、幸い、パ○ツは無事でした!^^

先程のプールは背丈ほどの深さがあるので超えられず、その上に回りこんで再入渓すると・・

s-P7050036.jpg


尺には満たないものの、強烈に引いてくれました。

その後もすべてが良型揃いで9寸を2本追加して渓を上がります。
初夏の太陽の陽射しは容赦なく、体の水分と体力を奪っていきます。

ここで、もう一本の有名河川を見たくなりましたので、移動することにしました。

s-P7050048.jpg


数年前の大水で壊滅的な被害を受け、キャンプ場まで浸水した、タイマグラの渓です。

大水後の渓相しか知らない私でしたが、岩がゴロゴロしていた岸辺には、鬱蒼とした緑に覆われてお
りました。
100メートルほど遡行しましたが、やはり連日釣り人が入っているらしく、足跡だらけです。
それでも8寸と9寸イワナが飛び出して、渓の回復は確実に進んでいることに安心しました。

s-P7050049.jpg





3日目

連日30℃超えの気温で、早めに釣りを切り上げてお風呂で汗を流しておりましたが、高原の道の駅
の朝は流石に寒かったです。
やはり、朝靄に包まれて夜が明けます。今日も暑くなりそうです。

s-_DSC2140.jpg


道の駅の隣にあるコンビニの御主人が朝の散歩をしております。
2ヶ月前、店の中でお客さんが刺されるという事件がありましたが、お店の方に被害は無かったようで
安心しました。

s-_DSC2146.jpg


渓は酷く渇水しておりました。
足を一歩踏み出すと、イワナが走ります。
それでもイワナの濃さは折り紙つきで、何尾かのイワナがロッドを曲げてくれました。

s-P7060069.jpg


支流筋も行って見ましたが、どこも渇水で、思うような反応がありません。
ここでも一匹のイワナで満足して渓を上がります。

s-P7060072.jpg


結局、昨日の渓に戻ってきてしまいました。

流石に昨日の今日では反応が違います。
明らかに尺クラスのイワナが何度かフライに反応しましたが、フッキングしません。
それでも、8寸クラスは飽きない程度に釣れてくれますが、午後も3時を回った頃、ラインを引き出した
時に結び目がトップガイドに引っかかり、無理やり引っ張ったときに、鈍い音と共に、ロッドが折れまし
た。

3pのティップ側のフェルール付け根です。
実は、初日の初っ端にもロッドを折っていますが、補修したところでした。
岩にフライが引っかかり、無理に引っ張った時の瞬発力は相当の負担が掛かります。
やはり、フライが引っかかったとき、ラインを出すとき、無理せずにロッドに負担をかけないよう、
”良い子は真似しないように”を実践しました。^^
これで強制終了となりました。
ロッドが折れたショックはありませんが、次回の釣行までに修理するのは至難の業です。
股裂きウェーダーといい、ロッドといい、今回はどうも代償がつきまといました。

2週間後、仲間と訪れる頃には水量も回復した、元気な谿の風景に期待して、まだ明るい岩手の道
をゆっくりと南へ走り出しました。

s-P7050064.jpg
関連記事
別窓 | FLY | コメント:33 | トラックバック:0 | top↑
<<峪と谿 | 谿に遊ぶ | スパム対策Ⅱ>>
コメント
miyukiさん、こんばんわ!!
あぁ、眠たい目を擦りながらエントリーを拝読したら
目が冴えてしまいました(笑)
尺イワナのオンパレード、さすがですね!!
メタボ気味のイワナも良いけど、一枚目の空の写真も素敵ですね。
ところで、今週末の釣りで使うロッドは・・・ありますよね(笑)
2008-07-08 00:59 URL | terry #-[ 内容変更] | top↑

早朝から
miyukiさん、おはようございます!
朝からもう、お腹いっぱいになりましたよぅ~~~。
ご馳走さまです!と言いたくなるような写真の数々!
いい釣行でしたね!というより、
やっぱり「晴れ男」&「腕が違う!」というところでしょうか?

それにしても、ロッドが折れるくらいの魚の感覚、味わってみたいな~♪
補修、頑張ってね~miyukiさん!
2008-07-08 06:24 URL | tabi #0t0S2Pkg[ 内容変更] | top↑

おはようございます&おかえりなさい♪
エントリー 首を長くして待ってました。
やっぱ岩手は良いですねぇ~ 
8寸は当たり前、9寸、尺と沢山のイワナ達。。。溜息が出ます。
釣れ過ぎで金属疲労ならぬ竹疲労で折れたんじゃないですか?(笑
2008-07-08 06:39 URL | kom #-[ 内容変更] | top↑

すさまじい釣果ですね。
多少とはいえ、雨が降ったのが功を奏したのでしょうか?
それとも、投資した額(ウェーダーとかロッドとか)に比例したのでしょうか?(笑)

なんともうらやましい釣果ですねぇ。
2008-07-08 07:23 URL | GEN #0YcJaO/Q[ 内容変更] | top↑

para-miyukiさん、おはようございます。^^
目の毒だー(笑)。
って、こんなにお魚が居るんですね(腕もあるんだろうけど、それにしても凄いですね)。
客が刺された・・物騒な世の中になりました(東北ですよねー、信じられん)。
ロッド・・マジっすかー、残念ですね(miyukiさん自分で直せるからいいけど、テンションは下がりますね)。
月末、岩手に寄り道します。釣ではありません、歴史の勉強です(金色堂の近くに渓ってありますか?・笑)。
2008-07-08 07:28 URL | Blood-Blue(dad) #-[ 内容変更] | top↑

よさげですね!!
涎が出そうなエントリー!!なんだか再来週が楽しみになってきましたね!!要
2008-07-08 11:21 URL | へぼ #KZ/3DGO6[ 内容変更] | top↑

なんなら、グラファイトロッド貸しましょうか?
2008-07-08 17:58 URL | iwanao65 #ukrkNpaI[ 内容変更] | top↑

terryさん、こんばんは。
現在超特急で3pのほうを修理中です!^^
1インチ短くなりますが・・・
もう一本のほうは間に合わないので、短い3pを予備に、以前のロッドを予備予備に
もって行きます。
それ以外にも5本ほど予備はあるんですが・・・!爆!
2008-07-08 20:53 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

tabiさん、こんばんは。
あれだけ尺や9寸オーバーを釣っても平気だったのに・・・
私の左手は50cm級なんでしょうかね!笑!
今回、もうすこし調査したかったんですが、ちょっと少なかったです。
でも、どこも水量さえ回復すれば炸裂する渓ばかりですので、オトンに雨乞いして
もらいましょう♪^^
2008-07-08 20:57 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

komさん、こんばんは。
やはり、いっつも同じロッドばかり使っているからいけないんでしょうかね。
なので、komさんも年に一回くらいにしておいてください!笑!
今度の岩手は初日は各自バラバラでしょうから、2日目がメインでしょうか。
尺ヤマメの渓、尺イワナの渓、泡の如くの渓、時速50mの渓・・・etc
盛り沢山です。でも、せっかくの遠野だから猿ヶ石の源流もいいですよ~!
2008-07-08 21:01 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

GENさん、こんばんは。
今回は結局、O川には行きませんでしたが、北ほど雨が降ったようです。
寄り道しなかったら3日目に行っていたでしょうね。
本流も良かったかも・・・!^^v
ロッドより、ウェーダーが痛いっす!笑!
2008-07-08 21:04 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

dadさん、こんばんは。
金色堂ですか?
いままで岩手に行って、これといった観光もしていませんので、旅愁を感じたことがありません。
釣りオンリーよりも観光を織り交ぜるとまた違った思い出が出来るんでしょうが・・・
世界遺産・・・地元の方は残念でしたでしょうね。
2008-07-08 21:07 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

要さん、こんばんは。
少しは活性上がりましたか?であれば嬉しいです。
私の場合、活性と渓相(険しさ)は反比例します!笑!
2008-07-08 21:09 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

shikadaさん、こんばんは。
いえいえ、ロッドよりもウェーダーお願いします!
もちろん、胴がLL、足がMでお願いします♪^^;
2008-07-08 21:11 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

お帰り!
miyuki さん こんばんは
ナイスな釣果ですね!一昨日miyukiさんの忘れ物捕りに行きましたが
まったく同じパターンでした。綱引きで負けました。
2008-07-08 21:16 URL | 紫親父 #wUpZTPhQ[ 内容変更] | top↑

紫親父さん、こんばんは。
負けましたか・・・!同じ忘れ物作っちゃいましたね!
実は、初日、住田経由で遠野の峠に向かう途中、紫親父号とすれ違ったんですよ♪
通勤途中だったようですから、携帯入れませんで、そのうちこちらが圏外になっちゃいましたが・・・!
来週末はよろしくお願いしますね!^^
2008-07-08 21:28 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

なんなら、バンブー貸しましょうか?
2008-07-08 21:58 URL | 西洋毛鉤 #1nX/S25g[ 内容変更] | top↑

西洋毛鉤さん、こんばんは。

>なんなら、バンブー貸しましょうか?

ワタシのグルグルに耐えられるかなぁ?^^
2008-07-08 23:25 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

miyukiさん、こんばんは☆
やっぱり東北いいですねぇ~…。ため息がでます。。
さっき東北釣行のDVDを観ながら、「東北行きたい…」と言ってたばかりで、
miyukiさんのブログを観て更に「東北…岩手…いーなー」とつぶやいております(^^;
2008-07-09 00:43 URL | caro #-[ 内容変更] | top↑

すげー
凄いです。見ていてとっても気持ちEですねー
渓の匂いがしてきそうで涎ダラダラ状態です。
しかしなんて釣りやすそうな渓流だろう・・・
コッチは水温低い場所はすでに藪と蜘蛛の巣の巣窟で
ロングリーダーは難しい状況なんでうらやましぃ~
2008-07-09 01:32 URL | やまもも #-[ 内容変更] | top↑

caroさん、おはようございます。
型の秋田、数の岩手といわれておりますが、秋田はワタシの脚力では太刀打ちできないの
で、やはり岩手が多くなります。
来週末の3連休には大人数でまた岩手です。
ほとんど自由行動ですので。お気楽です。caroさんもいかがですか?
女性はtabiさんもいますし、紫親父さん宅に泊めていただくので、紫嫁さまもいます。
寝袋持参で雑魚寝ですが・・・!^^;
2008-07-09 07:13 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

やまももさん、おはようございます。
岩手の渓も蜘蛛の巣真っ盛りですが、昨年ほどではないようです。
それよりも、毛虫の数は尋常ではありませんでした。
藪漕ぎ後は体に何匹か・・・
車に乗る前に確認しないと、運転中にチクチクチクチクっと!
”テレストリアル”と聞こえは良いですが、虫嫌いには堪らない季節です。^^;
2008-07-09 07:16 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

遡行スピードが稼げないと言う釣りをしてみたいっすな。
涎を流しながら拝見させてもらいましたぞ。
今年は遠征の予定がたてられずにいますです。
2008-07-09 22:53 URL | kita #-[ 内容変更] | top↑

miyukiさん、こんばんは~!!
スゴイスゴイ! ロッドとウェーダー分差し引いても自分なら大満足、パラダイス~ですよ♪
あ~、ホント一度ご一緒させて頂きたい! 今年は無理ですけど。。(涙)
2008-07-09 23:22 URL | red-bean #-[ 内容変更] | top↑

kitaさん、こんばんは。
ワタシも毎週末の釣行三昧が祟ったのか、歯痛で涎だらだらです!笑!
歯医者でもらった薬が効いて、なんとか落ち着きましたが、昨日は苦虫噛み潰すような
顔で一日過ごしました。
何とか明後日まで腫れが引かないと・・・!爆!
2008-07-09 23:40 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

red-beanさん、こんばんは。
渓は年々その姿を変えますので、今年良くても来年は・・・!笑!
っつか、昨日良くても一週間後も判らないですからね。
やはり、その日が嵌るか、タイミングですよね。
尺は運まかせなので、これは保障できませんが・・!^^
2008-07-09 23:43 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

(笑)
しかし・・・・
miyukiさんのオマタの尺超にウェーダーも行っちゃいましたかw
さすが
↑なにがだw
にしても・・・・釣りすぎぢゃないですかぁ・・・・
こちらもがんばらないとw
2008-07-10 09:36 URL | たけだ #I9hX1OkI[ 内容変更] | top↑

たけださん、こんにちは。
今回はたまたま寄った所が良かっただけで、本命の渓はダメでしたよ。
連日、餌師が入っているんでしょう、それと、やはり渇水が原因ですね。
それにしても・・・・今のうちたんまり降って欲しい!^^
2008-07-10 12:08 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-07-10 22:10 | #[ 内容変更] | top↑

無意識のうちに"管理者だけに閲覧"にチェックを入れてしまいました(汗)
すいませ~んです。
2008-07-10 22:39 URL | M2 #mQop/nM.[ 内容変更] | top↑

鍵コメさん、M2さん、こんばんは。笑!
そう、あそこが成長して・・・チャウチャウ!
接着剤だけで補修したのがそもそもの間違いでしたね。
一旦、縫って、で、その後に・・・が正解でした。が、もう遅い!^^
ついでに、靴も限界に達しましたので、出費が嵩みます!ーー#
2008-07-11 00:14 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

miyukiさん、こんにちは。
やっぱり、みちのくは違いますね。
奥の細道をそっくりたどりたい気分です。
2008-07-13 18:07 URL | mi-stream #su7LfdQk[ 内容変更] | top↑

mi-streamさん、こんばんは。
お返事遅くなりました。
西に同じ時間費やして行っても、多分釣り人だらけになるでしょうが、北は有名河川
を除けば、それほど先行者の心配はいりません。
釣り人の最大の敵は釣り人なんですよね。^^
2008-07-15 19:47 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 谿に遊ぶ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。