l 谿に遊ぶ 8年目
我が愛妻、Para-Miyuki 843を持ち、溪に立つ。 溪魚の鼓動が妻の手から伝わり、水面が割れる。
<
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
8年目
2009-02-03 22:30
もう、あと2時間ほどで、あの病室の窓にアークトゥルスが上ります。
神話では、スピカとの夫婦星であるこの星は夫で、スピカが妻なのだが、私にとっては、miyukiの星。
この星が窓から見えた時、miyukiは旅立った。
今年も同じ位置にアークトゥルスが上ってきた。
そして、季節はまた廻ります。

8年前の、その前のクリスマスイブを明日に控えた日からの44日間は、私の一生の内で、もっとも
辛い日々でした。
世間が浮かれるクリスマスも、正月も私にとっては苦痛以外の何物でもないのは今も吹っ切れて
いないのか、不義理ではありますが、賀状は出せずにいます。

2006年3月21日彼岸
DSC_5631-1.jpg

彼女が天国に旅立ってから5年間、1年に16回、月命日、春の彼岸、秋の彼岸、盆の迎えと送りと上った石段。
今では年に5回に減ったけれども・・・
減った分、傷が癒えた証しだと思ってます。
miyukiは天国に長期出張中と思えばいいかと・・・^^;

ミッキーマウスのオブジェが墓石の横にある我が家のお墓には、miyukiの名がふたつ、刻んであります。
ひとつは、結婚を2ヶ月後に控えて交通事故で逝ってしまった、姉のmiyuki。
もうひとつが、妻のmiyukiです。
二人のmiyukiが重なった日々は僅かに4年間だったけれど、私とは二人合わせて70年間過ごしたわ
けですね。

最初の3年間は、ノエルが一緒でしたが、そのノエルも、今はそちら側。
明日もアークを連れて行きますね。

あっ、いけね、親父のこと、すっかり忘れていたわ!笑!
関連記事
別窓 | ダイアリー | top↑
| 谿に遊ぶ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。