l 谿に遊ぶ psychomodo
我が愛妻、Para-Miyuki 843を持ち、溪に立つ。 溪魚の鼓動が妻の手から伝わり、水面が割れる。
<
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
psychomodo
2009-11-09 11:37
私の世代はビートルズを語るにはまだ若く、同世代の友人達は主に次世代のツェッペリン、ディープパープル、ポルナレフなどに熱狂していました。
35年前の話です。

その頃、中学3年だった私は、ツェッペリンも好きでしたが、もっと、退廃的な音楽を好んで聴いていま
した。苦笑;;
その頃の邦楽では、かぐや姫が解散して、こちらも次世代のフォークの時代が始まってました。

オリジナルメンバーとしてのアルバムは2枚だけで終わってしまいましたが、「STEVE HARLEY & COCKNEY REBEL 」は、ツェッペリンの激しさとは違った新鮮な音楽を聴かせてくれました。
ロバート・プラントのような声もなく、ジミー・ペイジの超技巧さも有りませんでしたが、それこそ、レコー
ド盤が擦り切れるほど聴いたものです。

the psychomodo by STEVE HARLEY & COCKNEY REBEL
psychomodo.jpg

このアルバムの中で一番好きなのがRitzでした。
邦題は「パステルカラーのデカダンス」となっています。^^;
確かに退廃的なメロディーではありますが・・・
いつもながら、日本語は横文字と相性悪いですな。

コックニーレベルの名を有名にした1'stアルバム”美しき野獣の群れ”の中の、Sebastianは、このグループの色が色濃く出ている1曲です。

2枚目のこのアルバム発表後、この濃い色が災いして(他のメンバーが作詞作曲に加わることを許さなかった)解散同然となった後も、数枚のアルバムを残して自然消滅してしまいましたが、リーダー
のスティーブハーリーは活動を続けていたようです。
最近はYouTubeでその後の活動を追うことができますが、あの頃の面影は全くなくなって、初老の
良いおじさんになっていました。

最近はツェッペリンのCD、ビートルズのCDがリメイクされて発売されるなど、あの頃の古き良きロック
が脚光を浴びてきましたね。
でも、自宅のステレオシステムはここ何年も音が出ない状態になってしまい、ツェッペリンの曲の中でも好きだった”Since I've Been Loving You”も、最近はPCで聴いています。

関連記事
別窓 | ダイアリー | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<Promotion | 谿に遊ぶ | γLeonids>>
コメント
ワタシは専ら車中で大音量で聞いてます・・。
昔のアーティストのCDが安く復刻してくれるのはありがたいですね。
と言うか、新しいアーティストがサッパリわからない・・!
2009-11-09 18:54 URL | iwanao65 #ukrkNpaI[ 内容変更] | top↑

shikadaさん、こんばんは。
ハードロックを大音量で聴いて運転したら・・・
オラにはできません。
昔、大阪で警視庁公用車に追いかけられた時、おまえのような運転は大阪でもおらん!と、言わ
れて、幾年月、折角まぁあるくなったのに・・・!
2009-11-09 22:04 URL | para-miyuki #-[ 内容変更] | top↑

コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 谿に遊ぶ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。