l 谿に遊ぶ ふたご座流星
我が愛妻、Para-Miyuki 843を持ち、溪に立つ。 溪魚の鼓動が妻の手から伝わり、水面が割れる。
<
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ふたご座流星
2010-12-16 00:35
昨日はふたご座流星群の極大日でしたが、極大の20時頃は一面の雲で月も見えない状態でした。
半ば諦めておりましたが、夜半より空に雲の切れ間が出来始めましたので裏山に行ってみました。
先客の若いグループの声で頻繁に流星が流れているのがわかります。
カメラの設置をする前に私も空を見上げましたら、2~3分に1個の割合で流れます。

結局、肉眼では数十個見ましたが、カメラの感度をiso2000にしたため粗い画像になってしまいました。
200枚中5枚に流星が入っていましたが、どれも粗くてボツにしました。

市街の光害で雲が真っ白に写り込みます

Nikon D300 ISO2000 30sec AF-S 17-55 F2.8G 17mm開放

やはりいつもの感度で撮るべきでした。
今日、そのリベンジと思っていましたが、この時間でも空はドン曇りです。
気温も昨日よりも10℃近く下がっています・・・

メゲました。
関連記事
別窓 | Astronomic | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<それでも時は流れていきます | 谿に遊ぶ | 惜指失掌>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 谿に遊ぶ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。