l 谿に遊ぶ もくもく
我が愛妻、Para-Miyuki 843を持ち、溪に立つ。 溪魚の鼓動が妻の手から伝わり、水面が割れる。
<
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
もくもく
2011-01-20 17:58
次のロッドは花櫚グリップの予定でしたが、完成品のストックがないので成形しました。
この後、ウレタン樹脂浸透させてからカシュー塗装と研ぎを繰り返し、完成まで一カ月ほどかかります。
冬場は乾燥が遅くて困ります。



花櫚は黒檀の時のような脂っこい嫌な匂いと違って香木に近い香りがします。
瘤目が詰まった花櫚は、そのまま置いておくと瘤を形成する根粒菌の菌糸で真っ白になります。
穴をあけたままにしておくと、穴が塞がるほど、蜘蛛の巣のように根粒菌の菌糸が繁殖します。

_3006485.jpg

人体に有害か無害かわかりませんが、成形中はかなりの量の花櫚の粉を吸い込みます。
殺菌作用になるか、発癌物質になるのか・・・

根粒菌はカビとは違いますが・・・
ピスタチオに発生するカビは自然界で最強の発癌物質だそうで・・・^^;
関連記事
別窓 | Bamboo Rod | コメント:0 | top↑
<<Arundinaria amabilis | 谿に遊ぶ | 日課>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| 谿に遊ぶ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。