l 谿に遊ぶ アメリカのバンブーロッドビルダー達
我が愛妻、Para-Miyuki 843を持ち、溪に立つ。 溪魚の鼓動が妻の手から伝わり、水面が割れる。
<
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
アメリカのバンブーロッドビルダー達
2011-02-22 12:52
インターネット上でのクラシックロッドフォーラムは世界各国に存在しておりますが、最大のフォーラムは
北米の"The Classic Fly Rod Forum"が最大規模を誇ります。



参加者は著名なビルダーからアマチュアビルダー、プロタイヤー、これからバンブーロッドを作ってみたい
と言う方々、クラシックロッドコレクター、リールメーカー等々多岐にわたります。
一日当たりの閲覧回数は5万人、閲覧者は1万人を越え、投稿数は180人平均です。

前身はClark Davisが始めた"Clark's Classic Bamboo Rod Forum"で、現在はTodd Larsonが運営をしています。

現在のメンバー数は7154人でメンバーの中にはマークアロナー、ジェフワーグナー、ジェフハットン、
ボブナンレー、ハリーボイド等の著名なビルダーが顔をそろえており、初心者の疑問や質問に毎回丁寧親切に
応答しているメンバーも数多くおります。

もちろん、彼らの主張の場でもあり、数多くの新しいロッドのアナウンスもありますので刺激される良い場に
なっています。
礼儀も弁えた大人でありますので、褒めることはしても批評は行いませんが、議論が白熱する場合もあります。
私は長文の英文は無理ですので流してしまいますが・・・

そして何よりも、彼らの横のつながりの濃さには驚かされます。
日頃からギブアンドテイクで培ってきた技術をオープンにして共有してます。
彼らに秘密はあまり存在していないようで、むしろ、自分の技術を積極的に主張しているようにも思えます。
私も彼らの前では何も隠すことをせずにオープンにし、彼らも私に教えてくれています。


cfrf2.jpg


第2世代のビルダーやタイヤーの訃報もこのフォーラムでアナウンスされます。
彼らも既に70歳を超えてきていますので、これからも多くの訃報を聞くことになるでしょう。
所謂第3世代の我々の世代がこのフォーラムの中心年齢ですが、彼らもそろそろ次の世代への橋渡しを考え
始めております。

日本人のメンバーが少ないのはやはり言葉の壁があるためでしょう、でも、翻訳ソフトを駆使すれば仲間に
入ることは容易です。
ROMだけでも良いですが、出来れば投稿してみてはいかがでしょうか。
投稿して初めてコミュニケーションが発生しますし、友人も出来ます。

今年のクリスマスにジェフハットンとお互いのロッドを交換することを約束しました。
彼はクラシックスタイルのMortised Rodを、私は今の私のスタイルのMortised Rodを制作して交換します。
氏のロッドに対して私のロッドでは申し訳ないのですが・・・
今までも私の制作したグリップやリールシートを、売るのではなく、物と交換したりしていましたが、こう
して多くの友人が出来ました。
これは私にとって何よりの宝物になっていくことと思います。

素朴な疑問、質問は過去のトピックを検索すれば必ず同じようなトピックが見つかります。
それを参考にしても良いですが、多分、新たなトピックスを立てても親切に教えてくれるでしょう。
山間の片田舎に住むことを好む多くのビルダーたちは気持ちの優しい、お節介で親切なおじさんばかりなのです。
関連記事
別窓 | Bamboo Rod | コメント:0 | top↑
<<金の51、木の51 | 谿に遊ぶ | 先を読む>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| 谿に遊ぶ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。